インプレッサ

    2017y08m17d_001604049

    やってしまいましたなぁ、スバル・インプレサ(GC8)が一発廃車…劣化したタイヤと、段差舗装のうすい凸凹のせいで曲がりづらく、無理にハンドルを抉ったのがオーバーステアの原因ですかね!?コーナー立ちあがりのハンドルを戻すあたりで一気に巻き込み、内側のガードレールにズドーン!2015年のストリートビューを確認すると、今回突っ込んだ場所と全く同じ部分のガードレールが凹んでいました。カーブもきついし、走り屋のクラッシュポイントなんですねww 現場は、埼玉県所沢市と東京都東大和市多摩湖3丁目の境をなめるように通る県道55号線、多摩湖の西端あたりです。

    2017y06m22d_140118487

    2017年の全日本ラリー選手権(JRC)第1戦「ラリーオブ嬬恋」。2月初旬、真冬に行われたスノーラリーの二日目、5.737kmのSS8「Omae Suzaka2」で4番手タイムを記録した草間一朝/前川富哉 組のTEAM CERAMインプレッサWRX STIのオンボード映像です。市販スタッドレスタイヤでもこんな走りができるんだ!?スイスイとコーナーを抜けてくけどどうなってる(°_°)

    2017y05m15d_135411531

    うまい下手はともかく、楽しそうに流していてええな!スバル・インプレッサSTIの車載映像が20万再生目前でそこそこ人気になっていました。どこか南フランスの峠っぽいですね。チュリニ峠とかの。よーくみると後ろにも一台いるしスバリストの集まりなのだろうか。なんとなくコメントを眺めていたら「dori dori says "real men race down hill" 」という書き込みに150もイイネが付いている。今や「ドリドリ」の渾名は海外でも通用するんですねwww ドリキンもびっくり。

    2017y02m09d_135349462

    2008年2月号収録の「EVO10 & GRB登場!! 宿命の対決 ランエボ vs.インプレッサ 」がベストモータリングから公開されています。2007年に発売された、三菱「ランサーエボリューションX」と、スバル「インプレッサWRX STI」を、ゼロヨン対決、ワインディングでのチェック、そして筑波サーキット5周バトルで徹底比較。井出さんが担当したワインディングではS2000タイプSやアウディTTクーペも登場します。出演ドライバー:服部尚貴、井出有治、土屋圭市、木下隆之、荒聖治。ロケーション:修善寺サイクルスポーツセンター / 筑波サーキット。

    2017y01m28d_124255052

    この勝ち方はどうなのwww チューンド東西決戦第3戦は織戸学がお休みで、チーム東の土屋圭市、飯田 章とチーム西の脇阪寿一、伊藤大輔による対決になりました。これまで自然吸気の乱、過給器の乱、と争ってきて結果は五分五分。そこで今回は「エボ軍団の乱」ということでインプレッサとランエボで筑波サーキット5周バトル!2006年発売のホットバージョンvol.82より。出場マシン:東GALLERY LANCER EVO 6、AUTO PRODUCE BOSS IMPREZA。西ORIGINAL RUNDUCE LANCER EVO 9、AQUA IMPREZA。

    2017y02m09d_141718980

    Σ(゚Д゚;)ゲゲッこれは避けられない!2013年に300台だけ販売されたという、スバル・オーストラリアの40周年記念特別仕様車「インプレッサ WRX RS40」が、対向車線からはみ出してきたクルマと衝突してしまいます。あっという間に突撃される恐怖の瞬間をとらえたドラレコです。前のピックアップにも当たっているし、スマホか居眠りが原因ぽいなぁ。もったいない…高速道路走行中の事故にもかかわらず、大怪我をした人はいなかったそうです。2016年12月17日の出来事。クリスマス間近にとんだ災難がプレゼントされてしまった…

    2016y12m01d_175837468

    この頃のドリキンはテンション高かったなぁwww「四駆嫌い」で知られる土屋圭市に、2代目スバル「インプレッサ WRX STIスペックCリミテッド」に乗ってもらい、ランエボなどとバトル、その良さを知ってもらおうというホットバージョンvol.64の企画です。ベストモータリングより公開中!出場マシン:SUBARU IMPREZA WRX STi spec C Limited、MITSUBISHI LANCER EVO 8 GSR、Autoland YAMAGATA IMPREZA、IMPREZA WRC Replica。出演ドライバー:土屋圭市、織戸学

    2016y11m06d_150348027

    服部尚貴がスバル「インプレッサ WRX STI」の3代目GRB型を走行インプレッション、さらに富士スピードウェイを全開アタックする企画がベストモータリング公式から公開されていました。コントロールしやすくなってスゲーを連発する服部さんwww 2008年1月号に収録されたビデオ。

    2016y09m25d_134756328

    海外で盛り上がりをみせるJDMチューニングカー。ミーティングなどで撮り集めた日本車のシーンを集めたコンピレーションビデオが公開されていたのでピックアップしました。やっぱし目立つ日産車。スカイライン・GT-RのR32〜R35、フェアレディZ32〜Z34はどの型も人気でシルビアとかもチラホラ。こちらもワイスピの影響かスープラも人気を確立、ランエボ、インプレッサなど他の日本車もどれも良コンディションで愛されているな!

    2016y09m11d_144505967

    ホットバージョンの名物企画に2011年の全日本ラリーチャンピオンカーが登場!群馬サイクルスポーツセンターの峠で勝田範彦のスバル「インプレッサ」と「峠最強伝説」で戦うチューニングカー「シーサー・インプレッサ」がガチバトルを繰り広げる!2012年発売のVOL.119に収録されていたビデオがベストモータリングがら公開されていたのでピックアップしました。ハチロク編の続き。 参加車両:Lack名古屋スバル・インプレッサ、シーサー・インプレッサ。出演ドライバー土屋圭市、織戸学、谷口信輝、勝田範彦。

    18)

    FIA世界ラリー選手権でマニュファクチュアラーズチャンピオン3回(1995年、1996年、1997年)、ドライバーズチャンピオン3回(1995年、2001年、2003年)を獲得したスバル「インプレッサ」。そんな伝説的車種を特集した公式ビデオ「Greatest Cars - SUBARU Impreza」です。WRCでの活躍無くしてスバル車人気はなかっただろうから復帰してほしいなー。

    2016y07m10d_014746123

    スバル公式から公開された0秒CMです。最後にでてくるトラビス・パストラーナのスバル「インプレッサWRX STI」による2009年の大ジャンプは何度見てもクール!その距離はなんと269フィート(約82メートル)をたたき出しそれまでの世界記録の52mを大幅に更新。その時のビデオもピックアップ。着地してからのが怖そうなんだけどwwww

    45)

    何これ速っ!今年のFOSでケニー・ブラックのマクラーレン「P1 LM」を破り優勝したオリー・クラークのスバル・インプレッサ「Gobstopper II」のオンボード映像です。コース幅は広くないコースをガチで攻める!これはお客さんも盛り上がったはず!!

    2016y07m03d_010045696

    2016年のグッドウッドヒルクライムは「Gobstopper II」と命名されたスバル・インプレッサが46.29秒のレーシング部門最速タイムを叩き出し総合V!その時のアタックラップとレーシング部門各車アタックの様子をハイライトした公式ビデオです。こんなヒルクライム仕様のWRXと競ったサーキット専用のマクラーレン「P1」もヤバくない!?コース幅狭いのにな。インプレッサのドライバーはオリー・クラーク、P1はケニー・ブラックでした。1時間のビデオ。

    32)

    この4ドアのインプレッサ(プロドライブS7)といえば、2001年のWRCでリチャード・バーンズが僅か1勝でドライバーズタイトルを獲得したマシン。動画に登場するナンバープレート「X15 SRT」がサンレモラリーとツール・ド・コルスでバーンズがドライブしたマシン。「X23 SRT2」は2002年のペター・ソルベルグのマシンだそう。2013年〜15年のラリーイベントで撮影されたもの。

    35)

    王者セバスチャン・オジェ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)が優勝で締めくくった2015年FIA世界ラリー選手権最終戦ラリー・グレートブリテン。WRCサウンドを楽しめるナマ音系映像とミシュランのハイライト映像をピックアップ!2位は来年の去就が注目される地元イギリスのクリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)。3位にアンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)。サムネイル画像は懐かしのコリン・マクレーの王座獲得20周年を記念したメモリアルカラーで出走のスバル・インプレッサWRX、ドライバーは7度の全米ラリー王者に輝くデビッド・ヒギンズ。

    SnapCrab_NoName_2015-7-9_2-16-30_No-00

    今年のグッドウッドでトップタイムをマークしたのはタイムアタックに特化したスバル・インプレッサGobstopper !その他にも日産GT-RニスモGT3や、パイクスピーク仕様のトヨタ・セリカ、マクラーレン・シボレーM8F、はたまた6輪マーチ・2-4-0、LECコスワースやヘスケス308Eといった40年近く前の懐かしいF1カーまでもがガチで勝負!こんな細い道じゃ小型モンスターマシンが有利ということで、最後はインプレッサとミニの戦いだったけど、今年も日本車勢はヒルクライムを盛り上げてた。セリカの車載とか鬼だった、かっけ〜。

    2015y02m10d_013112481

    雪国ラトビアで行われたERC第二戦リエパーヤラリーは、雪、曇り、霧が重なり、一面真っ白の異空間な景色のラリーに。そんな中、ドミニカス・ブタヴィラスのスバル・インプレッサSTIがあまりの視界の悪さにコースを見失ってしまう。その瞬間がなかなかヤバかった。車載映像をみてもどこで曲がればいいのか全く分からないぞ…

    2014y12m01d_114500297

    まだ3歳という幼児を、チューンナップしたスバル・レガシーの助手席に乗せ、ドリフトをかますとんでもない父親が登場した。さらにその1年後には、スバル・インプレッサSTi WRXに乗り換え再びドリフト修行を敢行。1年目と2年目では、子どもの成長だけでなく、反応まで大きく変わってて笑える動画。

    2014y11m13d_111618100

    雨の中、ヒルクライム競技中のスバル・インプレッサWRX STiが快調に走行していたところ、突如コントロールを失い林の中にクラッシュしてしまう車載映像。この事故で14年間大切に乗ってきた愛車を手放す事になってしまったそう。

    このページのトップヘ