オンボード

    2018y08m18d_220506236

    ツインリンクもてぎで開催されている全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦の予選が行われ、ディフェンディングチャンピオン石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)がコースレコードを更新するタイム「1分31秒591」をたたき出し今季初ポールポジションを獲得しました。 そのアタックラップの公式オンボード映像が公開!

    2018y08m11d_011541522

    今年の6月にオーストリアのレッドブル・リンク(Red Bull Ring)で、トロロッソ・ホンダカラーに彩られたレッドブルの2012年型F1マシン「レッドブル・RB8」を走らせたマルク・マルケスですが、その時のオンボード映像と、マルケスがMotoGPで普段乗っている「ホンダ・RC213V」のオンボード映像を比較してみたビデオがRed Bullから公開されました。

    2018y08m06d_234451543

    これまでホンダ・シビック タイプR(FK8)で、フランス・マニクールサーキット、ベルギー・スパフランコルシャン、イギリス・シルバーストン、ポルトガル・エストリルサーキットとFF最速記録を打ち立ててきた「タイプRチャレンジ2018」の最終章!今回のドライバーは2009年F1王者で現在はNSX-GTでスーパーGTを戦うジェンソン・バトンが登場しました。

    2018y07m31d_145218822

    19,000rpm、950馬力のBMW製3L V10エンジンを搭載した2004年のF1マシン「ウィリアムズ・FW26」がグッドウッドFoSに登場!ファン・パブロ・モントーヤやラルフ・シューマッハなどがドライブしたマシンは開幕当初は苦戦、シーズン途中でサイドポンツーンや特徴的なセイウチノーズなどマシンを大改修したところ調子をあげ最終戦で優勝しています。

    2018y07m25d_132303261

    ホンダの新型シビック タイプRが英国シルバーストン・サーキットで「タイプRチャレンジ2018」に挑んだ時の車載映像です。新型FK8シビック・タイプRでBTCC(イギリスツーリングカー選手権)に参戦、優勝も果たしているマット・ニールが、市販FF車のレコードタイム2分31秒32をたたき出しました。やろうと思って紹介し忘れてたので遅報ですw

    2018y07m26d_213130030

    ウィリアムズが1982年に開発した幻のF1マシン「FW08B」が2018年のグッドウッドFoSに登場!その時のオンボード映像がウィリアムズ公式から公開されました。前2輪、後4輪にしたFW07Dの発展型でしたが、FIAが83年から6輪車を禁止したためF1世界選手権への参戦はお預けとなった不遇のシックスホイラー。

    2018y07m25d_133400717

    ホンダ・シビック タイプRがポルトガルのエストリルサーキットでも市販FF車最速タイムをたたき出しました。ホンダから公開された2分1秒84オンボード映像です。これで新型シビック タイプRはフランス、ベルギー、イギリスに続きポルトガルでもFF最速の座をゲット!

    2018y07m24d_114047453

    アメリカ・ラリー・アソシエーション選手権シリーズ(ARA)第4戦「ニューイングランド フォレスト ラリー」にフォード・エスコートRSコスワースで参戦していたケン・ブロックがコース脇のバンプにはじかれ大転倒、炎上してしまいました。その時の車載映像。

    2018y07m19d_085248582

    マイクロライトプレーン(超軽量動力機)に乗り込み、ツルやガンなどの渡り鳥と共に幻想的なフライトを体験できるサービスのオンボード映像集です。自分の顔から30センチほどしか離れてない場所で鳥の群れが飛ぶという非現実的なシチュエーション!しかも背景にはフランスの美しい農園地帯が広がっていたり、世界遺産モン・サン=ミシェルが鎮座しているんです。

    スクリーンショット(2018-07-11 21.16.16)

    チャン・インターナショナル・サーキットで開催されたスーパーGT第4戦「タイ」。GT500クラスで#24とまさかの同士討ちを演じた佐々木大樹/ヤン・マーデンボローの#12 カルソニックIMPUL GT-Rと、GT300クラスでニッサンGT-RニスモGT3(MY18)に初優勝をプレゼントした平中克幸/安田裕信 #11 GAINER TANAX GT-Rのスタートからゴールまでの車載映像です。

    2018y07m19d_173835249

    ヤマハ・YZF-R1で二輪世界耐久選手権(EWC)に参戦しているニッコロ・カネパ(GMT94)の鈴鹿8耐合同テストヘルメットカム映像が「130R怖えぇ!」「YouTubeにある中のベストオンボード!」などと人気になっています。コーナリング時のヘルメットと縁石の近さとかわかって臨場感がスゴイ!!

    2018y07m17d_212028959

    メルセデスAMGが2016年のF1世界選手権を戦った「メルセデス・F1 W07 Hybrid」がバルテリ・ボッタスと共に「グッドウッドFoS 2018」に登場しました。バーンナウト&ドーナツターンで観衆に挨拶!メルセデス公式オンボード映像と、FoS公式のデモラン映像です。

    2018y07m10d_151059165

    標高2,862メートルのスタート地点から標高4,302メートルのゴール地点まで駆けあがるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)ではアタック中に天候がコロコロ変わることがあります。そんな不運に見舞われたスバル・インプレッサ(GC8)の車載映像!スタートを切ってすぐに雨が降り出し徐々に濃霧がたちこめると視界ゼロになっちゃいました…

    2018y07m13d_212244153

    サーキット誕生から70周年をむかえたシルバーストンで、記念のパレードランに参加したメルセデスF1 W07 ハイブリッド(2016年のF1世界選手権に参戦したマシン)のオンボード映像が「Mercedes-AMG Petronas Motorsport」から公開されました。ドライバーは現在メルセデスのシミュレータードライバーを担当するエステバン・オコン!

    スクリーンショット(2018-07-05 18.50.02)

    スーパーGT第4戦「タイ」でレースを盛り上げた#36 au TOM’S LC500のスタートからストップするまでの車載映像です。レース終盤、小林可夢偉の#39DENSO KOBELCO SARD LC500とトップ争いをしていた関口雄飛はファステストをたたき出すなど東條エンジニアも想定外のラップタイムを刻んでいたといいます。そのため燃料が予定より多く消費され悪夢のガス欠…

    スクリーンショット(2018-07-04 22.35.06)

    7月1日にタイの「チャン・インターナショナル・サーキット」で開催された「2018 AUTOBACS SUPER GT Round4 Chang SUPER GT RACE」で優勝した#39DENSO KOBELCO SARDのフルオンボード映像がスーパーGT公式から公開されました。3番手からスタートした#39はKEIHIN、PPスタートのMOTUL MUGEN NSX-GTを攻略しこのコンビで初優勝!

    2018y06m25d_134952992

    5月半ばに開催された、F1より速いポルシェ919ハイブリッドEvoと伝説のグループCカー ポルシェ956の「ニュルブルクリンク」デモランの公式ビデオです。スペシャル映像2本、ティモ・ベルンハルトがドライブする919ハイブリッドEvoの360°パノラマオンボード1本。

    2018y06m29d_222101373

    ティモ・ベルンハルトがステアリングを握るポルシェ919ハイブリッド EVOがニュルブルクリンク北コース"ノルドシュライフェ"の新コースレコード「5分19秒546」を樹立!1983年ニュルブルクリンク1000km耐久レース予選でポルシェのグループCカー「956」をドライブしたステファン・ベロフの6分11秒13を35年ぶりにブレイク、タイムを50秒以上短縮しました。

    2018y06m23d_203533324

    2018年5月4日に富士スピードウェイで開催された「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACE」の公式「バトル & アクシデント」オンボード映像集が公開されました。このレースでは最終ピットインで#39 DENSO KOBELCO SARD LC500を逆転した#23 MOTUL AUTECH GT-Rが優勝しています。

    2018y06m27d_201912069

    エリック・コマス/影山正美のコンビで1998年の全日本GT選手権(JGTC)を制覇した日産スカイラインBCNR33「ペンズオイル・ニスモGT-R」の、ニスフェス@富士スピードウェイでのオンボード映像が公開されました。この時ステアリングを握ったのは影山さん本人でした。ランデブー走行したR34ペンズオイル・ニスモGT-Rはコマスがドライブ!

    このページのトップヘ