オートポリス

    2019y05m23d_210044626

    2019年スーパーフォーミュラ第2戦オートポリスの決勝は「最近のSFは結構波乱がおきるから、優勝の確立は低いけど無くはないと思った。」という16番手スタートの関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がソフトタイヤでスタートし13周目にトップに浮上、45秒のギャップを築くと無難にタイヤ交換をきめトップでチェッカー!大逆転の今シーズン初勝利!!

    2019y03m06d_140854280

    グランツーリスモSPORTで3月5日に配信がスタートしたアップデート1.34が熱いwww なんと大分県日田市上津江町にある「オートポリス」インターナショナルレーシングコース(全長:4674m)が登場!グランツーリスモシリーズ初登場のサーキットが収録され「これは嬉しいサプライズ!!」「ここを走るのはNFS Shift以来!」などと海外ユーザーも歓喜しています。

    2018y11m01d_203036197

    平川亮/ニック・キャシディ組 #1 KeePer TOM'S LC500が今季初勝利をあげ、GT300クラスは新田守男/中山雄一組 #96 K-tunes RC F GT3が優勝した「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 AUTOPOLIS GT 300km RACE.」のドライバー ズ アピアランスとバトル&アクシデントシーンをおさめたオンボード映像集です。

    2018y10m25d_221246600

    大分県オートポリスで開催された「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 AUTOPOLIS GT 300km RACE.」で予選5番手から60周目にトップに立ちそのまま今季初優勝をあげた#1 KeePer TOM'S LC500のスタートからゴール、ウィニングランまでのフルオンボード映像が公式から公開!

    2018y10m21d_223653581

    大分県日田市上津江町にあるオートポリスで「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 AUTOPOLIS GT 300km RACE.」が開催され、ディフェンディング王者の#1 KeePer TOM’S LC500が今季初勝利!au TOM’S、WedsSport ADVANが続き、レクサス陣営が予選TOP3を占めたホンダNSX-GT勢を下し表彰台を独占!公式ダイジェスト映像が公開されました。

    2018y09m07d_201801951

    WITH ME MOTOR STATION TVから丸山浩の速攻フォーストインプレビデオが登場。エンジン開発に重きを置いたという新型ZX-10Rシリーズですが、全世界で500台限定販売となるNinja ZX-10RRの試乗会(オートポリス)に参加し現地からリポート!200PSから203PS(Ninja ZX-10RRは204PS)に向上させたエンジン内部の変更パーツもいくつか紹介してくれます。

    2018y09m05d_011919669

    9月2日、全日本ロードレース選手権 第7戦 九州モーターサイクルフェスタ2018 in オートポリスで、SBK王者ジョナサン・レイ(カワサキ・レーシング・チーム・ワールドSBK)が2019年モデルの新型ニンジャZX-10RRでデモランを行いました。その時の走行シーンなどを収めたビデオと、WITH ME MOTOR STATION TVから公開された「ジョナサンレイが求めた2019 ZX-10RRのここが凄い!」をピックアップ。

    スクリーンショット(2018-05-13 11.22.51)

    2018年全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦「オートポリス」で、1分25秒937をたたき出しポールポジションを獲得した#20 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)の公式オンボード映像です。予選Q3で唯一25秒台を記録した平川亮は開幕戦鈴鹿のペナルティで3グリッド降格、決勝を4番手からスタートします。予選ハイライト映像と共にピックアップ!

    2018y03m27d_101748071

    なんというドリームチームwww NSXのドリキン。無限ホンダエンジンでF1に参戦した中野信治、HRCライダーとして国内やWGPで活躍した伊藤真一というホンダで活躍した三人が組み、2017年のスーパー耐久第4戦「オートポリス」ST-TCRクラスに#97 Modulo CIVIC TCRで出場。Hot-Version vol.148に収録されたドリキン復活レース2戦目のビデオです。

    2018y02m24d_145522676

    「VIDEO OPTION」から神回ビデオが公開されました。2010年D1GP第2戦オートポリスで起きた大事件。実況でお馴染み鈴木学がD1マシンの助手席に乗ってインプレッションする「マナPの同乗 新車チェック」収録中、ドライバーの織戸学が運転を誤りスープラが200キロオーバーで1コーナーのバリアに激突!二人とも病院送りになってしまうのでした。。。

    2017y09m12d_120648680

    2017年9月9日に大分県・オートポリスで開催された全日本F3選手権第17戦の予選でNクラスのポールポジションを獲得した元嶋佑弥(ハナシマレーシング)のオンボード映像です。Nクラスは参戦しやすいようにコストをおさえるためダラーラの型落ちシャシーにトムスが供給するトヨタ3S-GEエンジンを搭載していますが、そんなの気にならないくらい十分に速いですねぇ。コメントによるとドライバーはF3初挑戦だったんだそうですが、決勝でもクラス優勝を果しています。

    2017y09m12d_115917443

    ドリフト天国VIDEOが動画配信になったようです。その「DRIFT STATION」というチャンネルからさっそくドリ天vol.6に収録の企画が公開されています。のむけんこと野村謙が、DUCARO REVSPEC(GOODYEAR)、FORMULA FM901(DUNLOP)、ADVAN NEOVA(YOKOHAMA)、AZENIS ST115(FALKEN)の4ブランドのタイヤを評価!公平にするため、のむけんには何を装着したか知らせずにドリフトしてもらいます。はたしてどんなインプレッションになったの!?

    IMG_7237

    2年ぶりに大分県日田市で開催された全日本SUPER FORMULA選手権 第5戦「オートポリス」は、トロロッソからF1昇格の噂が高まる#15 ピエール・ガスリー(TEAM MUGEN)が制し、2戦連続の優勝を飾りました。グリッド3列目5番手からロケットスタートで2番手に浮上したガスリーは、タイヤ戦略とピットインのタイミングでトップを奪取。ポールスタートの野尻智紀が小林可夢偉との接触で上位争いから脱落したのを尻目に、優勝を果たしました。スーパーフォーミュラ公式ダイジェスト映像です。ちなみに、予選ポールの野尻は1分26秒196のコースレコードをマーク。そのアタックラップのオンボード映像もピックアップしてあります。

    2017y05m26d_203936635

    2年ぶりにオートポリスでの開催となったSUPER GT第3戦、レクサス陣営は接触が多発する白熱した戦いを展開、2台のレクサスLC500によるトップ争いも、まさかの同士討ちで決着がつきました。優勝したのは、51周目に#1 DENSO KOBELCO SARDの平手晃平と接触し生き残った#36 au TOM'Sの中嶋一貴/ジェームス・ロシターでした。LEXUSは開幕3連勝。#1はチャンピオンシップで痛手となるリタイア。その他のチームは、表彰台をかけて争っていた#6が接触で後退、#37が6位、#19が8位、#38が10位となっています。「TOYOTA GAZOO Racing」公式映像です。

    2017y05m22d_092222712

    SUPER GTは2年ぶりに大分県のオートポリスで開催。日産陣営は予選で#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの本山哲が1分34秒331を記録し2番手をゲットし、GT-Rの今季予選最上位を獲得。他のGT-R勢は予選Q1でノックアウトする事態に。日曜の決勝では2番手スタートの#46が徐々に順位を下げてしまい最後まで表彰台を争うも4位でフィニッシュ。 #23 MOTUL AUTECH GT-Rが予選11位から躍進して5位。#12 カルソニック IMPUL GT-Rも順位をあげ7位。#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが10位でした。

    2017y05m21d_194649302

    SUPER GT第3戦「オートポリス」のGT300クラスは、#25 VivaC 86 MCの松井孝允が予選で驚異のタイム1分43秒702を記録、2番手の#61スバルBRZに0.6秒以上の差をつけポールポジションを獲得。決勝でも#25 VivaC 86 MCの山下健太がホールショットをきめると、途中のピットインで#61スバルBRZと#55 ARTA BMW M6 GT3の先行を許したものの松井孝允が抜き返し、後半の追い上げもなんとか交わしポール・トゥ・ウィンを果たしました。その#25の予選の車載映像がスーパーGT公式から公開されています。決勝ハイライトと一緒にピックアップ。ちなみにGT500クラスは熱い見せ場を何度か作った#36 au TOM’S LC500が優勝しました。

    2017y03m10d_194638189

    大分県日田市にあるサーキット「オートポリス」でほぼ毎年開催されているスーパーGTですが、10年以上前に観戦エリアから撮影したビデオが公開されたのでご紹介。2005年から2007年までの懐かしい映像です。見所は、燃えちゃったリアルNSX…ユンケルに身を包む若かりし谷口信輝。カルソニック・インパルはブノワ・トレルイエが乗っていた時代ですね。2005年と2007年は伊藤大輔/ラルフ・ファーマン組のホンダNSXが優勝。2006年は本山哲/松田次生組の日産フェアレディZが勝っています。サムネイルは2007年のGT300を制したムーンクラフト紫電にしました。

    2016y11m13d_011603258

    ホンダの2017年スーパーGT参戦マシン「NSX-GT」の特別映像チャプター1「始動」が公開されました。Conceptを進化させた、まだカラーリングの施されていない漆黒の「NSX-GT」がデビュー。ロケーションは10月にスーパーGTのGT500クラスのメーカー合同テストが開催された大分県のサーキット「オートポリス」。

    2016y11m06d_142926931

    10月24、25日にオートポリスで開催されたSUPER GTのメーカーテストは車両規定がかわる2017年仕様のマシンが走行。現地へ足を運んだファン撮影のビデオがいくつか公開されていたのでピックアップしました。ドライ&ウェットというコンディションで、レクサスは「LC500」、日産は「GT-R」、そしてホンダが「NSX-GT」でテスト。

    このページのトップヘ