オーバル

    42255E46-70FE-4F4B-9622-F7A773C2FECA

    インディカー怖すぎる(((ll゚Д゚))) NTTインディカー・シリーズ第14戦「ポコノ」の特殊トライオーバルでまたもや大事故が発生!!スタート直後のターン2手前で佐藤琢磨とアレクサンダー・ロッシの接触が起点となり5台が関係する多重クラッシュに発展。琢磨はハンター-レイやローゼンクヴィスト、さらにコンクリートウォールへと激突し横転しちゃいました。

    2019y05m25d_124004451

    インディアナポリスで開催されたインディライツ「フリーダム100」で大きなクラッシュが発生しました。1周目のターン4でスピンしたデビッド・マルカスにクリス・ウィンダムが乗り上げたままコンクリートウォールに激突!マシンは大破し開始早々リタイアしちゃいました。ドライバーは二人とも無事でしたが事故処理でレースは赤旗中断に…

    2019y05m24d_214936847

    26日の日曜日に第103回インディアナポリス500マイルレースが開催されますが「Indianapolis Motor Speedway」から1966年のマリオ・アンドレッティ(ホーク・フォード/Dean Van Lines Racing Division)のオンボード映像が公開!しかもカラー!!この年のマリオは4ラップのアべレージスピード165.889 mphで初ポールポジションを獲得しています。

    2019y05m18d_212508104

    2019年NTTインディカー・シリーズ第6戦「第103回インディ500マイルレース」のファストフライデーでカイル・カイザー(ユンコス・レーシング)がスピン状態でアウト側のコンクリートウォールに激突!マシンが一度裏返しになりますが元に戻りインフィールドで停車。カイザーはメディカルチェックをクリアしましたがユンコスはスペアパーツを持ち合わせてないそうです。

    9146ABDC-E399-41A2-AED4-05DAF7EB8425

    インディカーシリーズ第14戦ポコノでルーキーのロバート・ウィッケンズが宙を舞う大クラッシュを演じてしまいました。7周目のリスタート直後のターン2でライアン・ハンターレイと接触したウィッケンズのマシンが浮き上がった状態でキャッチフェンスに突っ込み独楽のように大回転…多重事故となりレースは赤旗中断になりました。ヘリコプターで病院へ運ばれたウィッケンズですが意識はあるそうです。

    2018y06m25d_221720348

    サウスボストンスピードウェイで開催された「NASCAR Late Model 100」のレース中にマイク・ジョーンズとマット・ボウリングがフロントストレッチで接触し内側のウォールにクラッシュ。ジョーンズのマシンから炎があがると普段着姿の父親ディーンが駆けつけ救助にあたりました(ドライバーは無事)。そのシーンは「最高のパパ」として世界中でニュースになったそうです。

    32)

    アラバマ州「タラデガ・スーパースピードウェイ」で開催された「NASCAR」タラデガ戦のプラクティスで、#1シボレーのジェイミー・マクマレーが大回転!スピンして横を向いたところへ #31 ライアン・ニューマンが突っ込み、マシンが宙返りする“エアボーン”状態になってしまいました。マクマレーのマシンは5、6回転してやっと停車。。。

    2018y03m20d_201000185

    これは暴挙ww 大丈夫かなwww VOPTで大ちゃんの過去の失態をみて来た人はこの企画に一抹の不安を拭えないはず…なんと還暦をすぎた稲田大二郎が63年の暴走人生で初めてレースにデビュー!2010年スーパー耐久最終戦「もてぎ オーバルバトル」ST4クラスに参戦しちゃう企画です。まずはドリキンこと土屋先生にコース上でやっちゃダメなことのレクチャーから。笑

    08)

    4月8日、アルゼンチン・サンタフェ州のサーキット「アウトドローモ・デ・ラファエラ」で発生した大事故の瞬間です。オーバルのストレッチに入ったところで二台が接触あっという間にバリアに激突!一台は宙を舞い横転、もう一台は正面からバリアに激突してしまいました。。。

    2018y02m11d_155332483

    フロリダ州デ・レオン・スプリングスにある「ボルシア・スピードウェイ・パーク」のダートトラックでオモロ事故。はじめのミジェットカーはどうなったんだよww スライドして轍にタイヤが引っかかった!? マシンが暴れて突然フロントフリップしてしまうwww 後ろのマシンは避けようとするも大回転してきた相手に突っ込まれ横転…二人のドライバーは無事でした。

    2018y02m10d_155839011

    F1やフォーミュラEに続き、インディカーでも開発中のドライバー保護デバイスですが、ISMレースウェイ(フェニックス)での合同テスト前日の2月8日、「ウインドウスクリーン」のテストが行われました。チップ・ガナッシのスコット・ディクソンのマシンにとりつけられ夕暮れのオーバルコースを激走!インディカー公式からその時のバイザーカム映像が公開されています。

    2017y12m04d_224414053

    12月3日(日)ツインリンクもてぎにて開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」で、佐藤琢磨がインディ500歴代勝者の顔が刻まれたボルグワーナートロフィーとともに凱旋、優勝したマシンでデモランをおこないました。「Car Watch」の4Kビデオと、走行部分&トーク部分をノーカットで収録したファン撮影のビデオです。

    2017y10m24d_124854123

    アグレッシブな運転で人気だった元F1ドライバーのジャン・アレジが、1999年のモンツァ・ラリーショー(Rally di Monza)にスバル・インプレッサWRC '97で参戦した時の映像が公開!モンツァサーキットに設置された特設コースで激アツアタック!そしてクラッシュ〜wwww

    2017y09m18d_171332862

    インディカーシーズンが終わりクラッシュ好きファンが勝手に選出!2017年インディカーオールクラッシュ&TOP10クラッシュムービーです。一昨年ほど多発はしなかったですが、今年のインディ500でも大きなクラッシュが続きました。そのインディ予選のボーデの事故が2位、決勝でサーキットを凍りつかせたディクソンの事故が1位にランクイン。ロードコースからはロードアメリカでのカナーンのクラッシュが唯一とりあげられていますが、その他は全てオーバルトラックからのチョイスでした。

    2017y09m12d_121920513

    2000年CART チャンプカーにデイル・コイン・レーシングから参戦した黒澤琢弥( #19 ローラ/フォード)のシーズン前テストの様子がベストモータリングから公開されています。アメリカ中から参戦チームが集まったのは開幕戦の地「ホームステッド」のオーバルコース。当時、和製マンセルと呼ばれていた男は栄華を誇っていたワールドシリーズ「CART」のマシンにどんな感触を持ったのか!?

    2017y09m11d_210320859

    どんだけ脆いんだww こんな危ないオーバルでレースをするなんて!NASCAR PEAKメキシコ・シリーズで、二台のマシンがもつれあいクラッシュした衝撃でコンクリートウォールが一部崩壊するハプニング。 サムネイルのリポーターが持っている破片は小さいですが、実際に破損した部分はかなり大きく、60センチ四方ほどの巨大なデブリもありました。そのうち死人がでそうですね…それにしてもカメラマンが下手クソだなぁ。3方向から撮ってるのにどれも見たい瞬間が収まってないじゃないかwww

    2017y08m23d_144323770

    のむけんことドリフトドライバーの野村謙が、アメリカンモータースポーツのミジェットカーレースに挑戦したシリーズです。こんな小さなマシンでも実はシボレー製の800馬力V8エンジン搭載!直線は時速200キロオーバーというモンスターマシンです。いくらD1チャンピオンでも、ちょっとの練習でいきなりレースに出るのは怖いだろうなぁww というわけで本番は350馬力のクラスにエントリー。はたしてドリフトで鍛えた腕はツルツルなダートトラックで通用するのか!?司会進行役はドラッグレースなどに出場した岡崎ケンジが担当。

    2017y08m21d_124702124

    NASCAR傘下の「K&N Pro Series West」で三台のマシンが派手に炎上!ワシントン州のエバグリーンスピードウェイで開催されたナイトレースで、一台のマシンが白煙をあげると、すぐ後にいた二台を巻き込むかたちでウォールへ一直線にクラッシュ、そのインパクトの瞬間に爆発的な炎をあげ炎上してしまいます。心配された三人のドライバーは全員自力で脱出し、無事でした。

    2017y06m20d_122912173

    ちょっと動画の編集が雑なのですが、インディカー公式からテキサス・モーター・スピードウェイで開催さた第9戦決勝を、グラハム・レイホールのバイザーカムでふり返るビデオが公開されています。2017年のテキサス戦は、バンクのきつい1.5マイルのコース上で大きな集団でのバトルが展開、クラッシュが多発する大波乱のレースになりました。動画をみてもレイホールの目の前で2度もクラッシュがおきますが、なんとか神回避!サバイバルを生き残り4位でフィニッシュしています。

    2017y06m11d_135611015

    佐藤琢磨の勢いが止まらない!!!インディカーシリーズ第9戦「テキサス」決勝。序盤にピットレーンでのクラッシュに巻き込まれた佐藤琢磨は、戦略や運も味方につけ、終盤にはトップ集団でバトルを展開します。めまぐるしく順位が入れ替わるなか、接触ギリギリの駆け引きをしていたサイモン・パジェノやトニー・カナーンを3ワイドの大外から追い抜き、さらにはウィル・パワーとスコット・ディクソンの首位争い中の2台をさそうと、またしても3ワイドにもっていくファンタスティックな走りを披露!残り4周というところでコース内側の芝生に乗り曲がりきれずディクソンに接触、数台をまきこみクラッシュしましたが、今回もレースを盛り上げました。ラスト12周の熱い走りと、1.5マイルオーバルで多発したクラッシュを一気見!ちなみに152周目の多重事故では、一気に7台が姿を消し赤旗が掲示。レースは30分程中断。このサバイバルレースで勝利を勝ち取ったのはウィル・パワーでした。

    このページのトップヘ