ガスリー

    • カテゴリ:
    2019y07m20d_111246489

    2019年F1世界選手権 第10戦「イギリスGP」のDHLアワード動画が公開されました。12周目にピットインしたピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)がF1史上最速となる1.91秒のピットストップを成功させ「DHL Fastest Pit Stop Award」を獲得!マシンが浮いたと思ったら作業完了www

    2019y06m21d_205246580

    今週末はF1フランスグランプリということでレッドブルからムービーがドロップ!ポール・リカール・サーキットに向かう途中でヤギに阻まれたレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーが呼び寄せたのはWRC世界ラリー選手権6連覇中のセバスチャン・オジェ!シトロエンC3 WRCの助手席に乗せてもらいナビをしながらフランスGPの舞台へと向かいます。

    2019y03m18d_201424754

    3月9日、明治神宮外苑いちょう並木で行われたレッドブルF1マシンのデモランイベント「Red Bull Showrun Tokyo」の公式ムービーが公開!レッドブルとホンダの成功を願う大勢のギャラリーが見守る中、マックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーが東京都心を疾走しました。東京の公道でF1マシンのドーナツターンなんて歴史的www

    2019y03m11d_184536160

    2019年F1世界選手権開幕を1週間後に控えた3月9日、アストンマーチン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン、ピエール・ガスリーが明治神宮外苑いちょう並木で行ったデモランのビデオを集めてみました。1往復約800mの特設コースを2019年レッドブル・ホンダ仕様のカラーリングに彩られたデモカーで大暴れ!!

    2019y02m10d_195344272

    今年からアストンマーティン・レッドブル・レーシングのチームメイトとなったマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーがオランダ・ビッディングハイゼンにあるアイススケートトラックで氷上カートに挑戦!サイドバイサイドでツインドリフトも披露しちゃいます。合同テスト前に公開されたビデオです。

    2019y02m15d_151524172

    2月13日にシルバーストンサーキットで行われた、アストンマーチン・レッドブル レーシング/ホンダの2019年型マシン「RB15」のシェイクダウン。ホンダのパワーユニット「RA619H」を搭載するだけでなく、エイドリアン・ニューウェイが現場復帰して手掛けた注目のマシンですが、PV用にフィルミングされた編集前のクリップが公開中。

    2019y01m04d_171212888

    2018年12月9日にツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2018」に参加した現役F1ドライバー ピエール・ガスリーの1日を3分につめこんだビデオ。はじめてドライブするGT500マシン ホンダ・NSX-GTやN-ONEを操り模擬レースに挑み、トロロッソ・ホンダSTR13でデモランを行うなど大忙しwww

    2018y10m05d_214554176

    Aston Martin Red Bull RacingとScuderia Toro Rossoのレッドブル系チームからF1日本GPにちなんだビデオが公開!ダニエル・リチャルドとマックス・フェルスタッペンの二人は東京で書道に挑戦!「勝」「利」の文字をどっちが上手く書けたのか!?ピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーはホンダのモーターホームのキッチンで巻き寿司づくりに挑んでいますw

    2018y08m25d_161720669

    トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーがGP2王座を獲得した2016年、第8戦のベルギーGPでみせたオーバーテイクシーンの車載映像が公開されました。当時プレマ・パワーから参戦していたガスリーはなんとフロントウィングを壊したままの状態で、オールージュからラディオンの名物コーナーでオリバー・ローランド(MPモータースポーツ)を攻略!

    2018y06m30d_161253299

    今日はレッドブルリンク・オーストリアGP決勝です。レッドブルのダニエル・リチャルドとマックス・フェルスタッペンが走りなれたコースでドリフトブラザーズの走りを助手席で体験!マシンはBMW・E30と日産・シルエイティでしょーか?トロロッソのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーは二人でRedBullエナジーステーション「Holzhaus」を案内します。

    2018y06m03d_193749181

    F1ドライバーの舞台裏を映したビデオがトロロッソから公開!「モナコGP」水曜日、木曜日の様子をピエール・ガスリーの視点でチェック!サイン攻めやコースの下見などドライバーの仕事の合間には、レッドブルのエナジーステーションでダニエル・リチャルドと遊んでリラックス!ホンダのスクーター「SH125」で彼女とホテルに帰宅。翌朝の出勤も仲良くニケツw

    スクリーンショット(2018-05-14 11.53.34)

    F1世界選手権第5戦「スペインGP」1周目でハースのロマン・グロージャンがスピン!とみせかけ、アクセル全開でコースにカムバック、そこにルノーのニコ・ヒュルケンベルグとトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが激突してしまいました。F1公式からそのシーンと各ドライバーのオンボード映像をまとめたビデオが公開されました。

    29)

    怖ええぇぇ(((ll゚Д゚)))同じ向きに避けかけた…4月28日、バクー市街地コースで行われたF1世界選手権「アゼルバイジャンGP」予選で発生したトロロッソ・ホンダのチームメイト同士の危険すぎるニアミスが話題になっています。壁に接触してスローダウンしたブレンドン・ハートレーにアタック中のピエール・ガスリーが急接近!320km/h近くでギリギリの神回避!!

    2018y03m16d_154504859

    オーストラリア・メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで開催される2018年のF1世界選手権開幕戦「オーストラリアGP」3月23日(金)〜3月25日(日)を1週間後にひかえ、50年以上のレース活動で酸いも甘いも経験してきたホンダからプロモーションビデオが公開!

    2018y03m10d_204233791

    スペイン・バルセロナ「カタルニア・サーキット」で開催されていたF1プレシーズンテストが終了。最終日の最後にパワーユニットの問題が発生したものの、大きなトラブルもなく成功裏に終わったトロロッソ・ホンダの走行シーンを集めたビデオです。ホンダのパワーユニット「RA618H」のなかなか好評なサウンドを存分に楽しめます。

    2018y01m22d_115335403

    ツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」の高画質イベントビデオ「Honda Racing Dream Kart Cup/ドライバー編」がホンダから公開!ストフェル・バンドーン、ピエール・ガスリー、ジェンソン・バトンや佐藤琢磨、山本尚貴など豪華ドライバー陣が二人づつコンビを組み12周のレースを戦います。実況やインタビューつきです。

    2017y12m09d_015358751

    昨年の12月3日(日)ツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」の公式ダイジェストやお客さんが撮影したビデオなどをまとめてみました。佐藤琢磨の凱旋。マルケス、ペドロサたちが参加したスーパーカブレース。ジェンソン・バトンやストフェル・バンドーンがマクラーレンホンダのF1マシンやNSX-GTをドライブなど盛り沢山でした。

    2017y09m25d_155036326

    10月24日に68周の決勝レースが開催された全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦「菅生」は、ITOCHU ENEX TEAM IMPUL #19関口雄飛が今季2勝目を飾りました。決勝当日のフリー走行でクラッシュ、本番直前に不具合が発覚しグリッド上で急遽交換するハプニングから復活、スタートでホールショットをきめるとレースをリードしトップでチェッカーをうけました。2位にピエール・ガスリー。3位に中嶋一貴。これで残すのは10月21-22日開催の最終戦鈴鹿(2レース制)のみ。ランキングトップの石浦宏明が再び頂点に返り咲くのか、それとも0.5ポイント差で続くガスリーや5ポイント差のローゼンクウィストのルーキーが新王者になるのか!?波にのっている関口雄飛も怖い存在です。どうなるか楽しみですね。ちなみに、その後に続く中嶋一貴、ロッテラー、小林可夢偉、国本雄資にもタイトルの可能性が残っています。

    IMG_7237

    2年ぶりに大分県日田市で開催された全日本SUPER FORMULA選手権 第5戦「オートポリス」は、トロロッソからF1昇格の噂が高まる#15 ピエール・ガスリー(TEAM MUGEN)が制し、2戦連続の優勝を飾りました。グリッド3列目5番手からロケットスタートで2番手に浮上したガスリーは、タイヤ戦略とピットインのタイミングでトップを奪取。ポールスタートの野尻智紀が小林可夢偉との接触で上位争いから脱落したのを尻目に、優勝を果たしました。スーパーフォーミュラ公式ダイジェスト映像です。ちなみに、予選ポールの野尻は1分26秒196のコースレコードをマーク。そのアタックラップのオンボード映像もピックアップしてあります。

    2017y07m04d_184553279

    F1サーカスを世界規模のショーに育てあげたバーニー・エクレストンですが、2017年シーズン前にアメリカのリバティ・メディアがF1を買収したため、最高責任者から退き一つの時代が幕を閉じました。今年の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」は、そんな節目を迎えたF1がテーマ。時代を駆けぬけた新旧マシンたちが集結しました。公式から公開されたF1パートムービーです。40周年を迎えたウィリアムズや、ホンダRA300、グランドエフェクトカーやファンカーなどのヴィンテージマシンに加え、F1復帰を目論むロバート・クビサがロータスE20で登場!ピエール・ガスリーがレッドブルRB7、ニコ・ロズベルグが半年ぶりにF1のステアリングを握るなど多くの見所がありました。サムネイルはトヨタF1で。

    このページのトップヘ