キャデラック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2019y01m28d_112201286

    フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されたデイトナ24時間レース(2019 Rolex 24 At Daytona)は雨の影響でセーフティカーランや赤旗中断などのハプニングがでるなかジョーダン・テイラー/ランガー・バン・デル・ザンデ/小林可夢偉/フェルナンド・アロンソ組のコニカミノルタ・キャデラックDPi-V.Rが優勝を果たしました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2019y01m06d_203819654

    IMSAのWSCC開幕戦デイトナ24時間レースにむけた公式テスト「Roar Before the Rolex 24」が開催されマツダ チーム・ヨーストの#77 RT24-P DPiが初日総合トップ、#55が二日目総合トップタイムを記録。GTDクラスのピットセレクションでも#57 アキュラNSX GT3エボが予選首位を獲得、#12 レクサスRC F GT3がそれに続き日本車が活躍をみせているようです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y01m31d_021241846

    2018年のデイトナ24時間レース「Rolex 24」の決勝レースが行われ、注目の総合優勝はマスタング・サンプリング・レーシングのバルボサ/アルバカーキ/フィッティパルディ組の#5キャデラックDPi-V.Rが獲得しました。2位は#31キャデラック。3位フィシュは#54オレカ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y07m10d_123716471

    カナダ・オンタリオ州にある「カナディアンタイヤ・モスポート・パーク」で開催されたIMSA・WSCC第7戦「Mobil 1 スポーツカー・グランプリ」。決勝レースでおきた二つの事故映像です。残り20分ほどでプロトタイプクラスの#10キャデラックDPiとGTLMクラスの#4コルベットC7.Rがヒット、そのままタイヤバリアの餌食となりコルベットが大破します。さらにレース終盤、プロトタイプクラス(LMP2)#52リジェ・JS P2のデイビット・オステラがコーナーを曲がりきれずにタイヤバリアへ直進、簡単に横転するハプニングがありました。この事故でセーフティカーランのままゴール。優勝は#31キャデラックDPiが獲得、マツダDPiは4位と5位に入っています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m21d_035917182

    2017年WSCC第2戦「第65回セブリング12時間レース」は、なんと開幕戦に続き好調だったキャデラックDPi-V.R. が表彰台を独占!優勝はWTRの#10「コニカ・ミノルタ キャデラックDPi-V.R. 」で開幕2連勝。AXRの2台が続きキャデラックが強さをみせています。GTLMクラスは#7コルベットC7.Rが優勝。日本勢はマツダDPi「RT24-P」の#55が総合29位。#70はブレーキトラブルでクラッシュ、その後復帰するもサスにクラックが見つかりリタイア。GTDクラスのアキュラNSX GT3は#86がクラス8位、#93が同14位。レクサスRC F GT3は#15がクラス13位、#14が同18位でした。パドックやコース脇から撮影した臨場感あふれる映像と公式フルレース映像です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y01m30d_060851702

    第55回デイトナ24時間レース「Rolex24」決勝が行われ、3番手からスタートしたジェフ・ゴードン組#10「コニカ・ミノルタ キャデラックDPi-V.R. 」が優勝。残り7分でおきたトップ2台による接触で順位が入れ替わる波乱があったものの、14年ぶりにシリーズ復帰を果たしたキャデラックが1-2フィニッシュを果たしました。GTLMは#66フォードGTが優勝。期待された日本車勢はマツダ#55が40位、#70はリタイア。アキュラ「NSX GT3」#86がGTDクラス5位、#93がGTDクラス11位。レクサス「RC F GT3」は#14が序盤でウォールへクラッシュ脱落、#15がGTDクラス14位と渋い結果に。ハイライト映像やクラッシュシーンなどをピックアップしました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y01m27d_144032640

    2017年のデイトナ24時間耐久レース「ROLEX24」。最高峰のPクラスはマツダ「RT-24P」や、リジェ・ニッサン、キャデラック、そしてギブソンエンジン搭載のLMP2勢が参戦。昨年はコルベットが1-2フィニッシュを飾ったGTLMクラスは、コルベットの他、ポルシェが911RSRをデビューさせ、フォード、BMW、フェラーリがエントリーする激戦区。GTDクラスにはレクサス「RC F GT3」やアキュラ「NSX GT3」が参戦し注目されます。26日に行われた予選ではシリーズ復帰を果たした5号車キャデラックDPi-V.Rがポールポジションを獲得。日本勢はマツダが9、10番手、アキュラがクラス7、9番手、レクサスはクラス13、20番手からのスタートが決定しました。IMSA公式から公開された予選映像1時間40分!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y12m15d_121739450

    2017年1月28.29日決勝のIMSA WTSC開幕戦「デイトナ24時間レース」にむけ開催されたセブリング合同テスト。アキュラNSX、マツダDPiの日本車勢や、リジェ、オレカ、ダラーラといったヨーロッパ勢、アメリカからは久々の復帰が注目されるキャデラックの新型車DPi V.R(サムネイル)がお目見え。そのテスト映像をピックアップしました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y04m27d_234348337

    車列はとんでもなく長いんだけどラフな格好の一般人が近寄れてて心配になる…大丈夫なのww ヨーロッパ各国を歴訪したアメリカのオバマ大統領のイギリスでの警備車列の様子です。前回日本に来たときはある程度封鎖されて近寄れなかったと思うけど、イギリスだからかな。このオバマ大統領が乗っている大統領専用車両は「キャデラックワン」と呼ばれロケット弾で撃たれても壊れないんだとかww

    このページのトップヘ