コルシカ島

    2019y04m08d_212027440

    TOYOTA GAZOO Racingは今シーズン初のグラベルラリー第3戦「メキシコ」でオット・タナクが2位表彰台を獲得、続く第4戦「ツール・ド・コルス」ではタナクが一時トップを走るもコルシカ島の曲がりくねった舗装路の餌食になりタイヤがパンクし6位フィニッシュが精一杯でした。トヨタの公式ハイライト映像(日本語字幕版)です。

    2019y04m01d_201222326

    地中海に浮かぶコルシカ島を舞台に行われた2019年WRC世界ラリー選手権第4戦「ツール・ド・コルス」は、首位を走っていたMスポーツのエルフィン・エバンス(フォード・フィエスタWRC)が最終ステージでパンクしてしまい、ヒュンダイのティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペ WRC)が逆転優勝で今季初勝利をあげました。第4戦アクション動画集です。

    2018y04m19d_160953554

    フランス・コルシカ島が舞台のFIA世界ラリー選手権第4戦「ツール・ド・コルス」でTOYOTA GAZOO Racingのオット・タナク/マルティン・ヤルヴェオヤ組は総合2位を獲得。WRC公式から競技二日目のSS7でベストタイムをだした時のオンボード映像が公開されました。

    2018y04m09d_175358314

    コルシカ島で開催されたFIA世界ラリー選手権第4戦「ラリー・フランス」で、シトロエンC3 R5 でWRC2クラスへ参戦するステファン・ルフェーブルが建物に突っ込むアクシデントが発生。屋根のお客さんは巻き込まれる心配もないし、いい場所に陣取ってますねwww

    41)

    コルシカ島の険しくツイスティな峠道を駆け抜ける、FIA世界ラリー選手権第4戦「ツール・ド・コルス」のオンボード映像が公式から公開されています。シェイクダウンでベストタイム4分00秒8を記録したミーク(シトロエン)と2番手タイム4分03秒のミケルセン(ヒュンダイ)、優勝したオジェ(Mスポーツ フォード)の三台!ドライバーもナビも息つく暇なしwww

    2017y04m10d_095341956

    ぶろろろ…ぶおぉーん!!!これはシビレルなぁ(●´ω`●) FIA世界ラリー選手権第4戦フランスでスタートに挑むWRカーの様子を集めたコンピがカッコイイので紹介します。カウントダウンが進むにつれエンジンの回転数をあげ、人力ローンチコントロールで一気にスタートダッシュ!ヤリスの音は派手でええな!スタート時のなんともいえない緊張感も伝わってきますね。

    2017y04m10d_213809221

    ヒュンダイのティエリー・ヌービルが今季初優勝を果たしたFIA世界ラリー選手権第4戦フランス「ツール・ド・コルス」。コルシカ島のコース脇から撮影された爆音映像をいくつかピックアップしました。苦戦が予想されていた「TOYOTA GAZOO Racing」の二台は、#10ヤリ=マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組ヤリスWRCがパワーステージでトップタイムを叩き出すなどして過酷なターマックラリーで総合4位。#11ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組ヤリスWRCはSS9でコースアウトしリタイアでした。WRC公式ハイライトも一緒にPU!

    2017y04m10d_102603934

    WRC第4戦フランス「ツール・ド・コルス」で優勝したヒュンダイの公式ハイライト映像です。SS6でそれまで首位を走っていたシトロエンのクリス・ミークにエンジントラブルが発生しトップ争いから脱落すると、ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が首位に立ち、そのまま最終日まで逃げ切り、2位のセバスチャン・オジェ(Mスポーツ・フォード・フィエスタWRC)に54.7秒の差をつけて今季初勝利を飾りました。3位もヒュンダイのダニ・ソルド。

    2017y04m07d_065925843

    コルシカ島が舞台となる伝統の一戦、FIA世界ラリー選手権第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)のシェイクダウンがおこなわれ、WRC公式から#10トヨタ「ヤリスWRC」ヤリ=マティ・ラトバラのオンボード映像が公開されました。「TOYOTA GAZOO Racing」の2台がコルシカ島のツイスティなターマックを攻略できるかが注目されます。このシェイクダウンでトップタイムを記録したのはMスポーツのセバスチャン・オジェ。2番手にヒュンダイのヘイデン・パッドン、3番手にシトロエンのクリス・ミーク。4番手にラトバラと4メーカーがトップ4をわけあっています。

    このページのトップヘ