シトロエン

    2019y01m28d_122019196

    WRC6連覇中のセバスチャン・オジェ(シトロエンC3 WRC)が優勝した世界ラリー選手権2019 第1戦「ラリー・モンテカルロ」のかっこいいシーン満載のアタック&アクション集!オジェはモンテカルロ6連覇を達成、シトロエン移籍初戦での勝利でした。

    2019y01m24d_132335639

    1月24日(木)〜27日(日)の日程でモナコと南フランスを舞台に開催されるFIA 世界ラリー選手権2019 開幕戦ラリー・モンテカルロ。フランス ギャップのサービスパークに集まった各チームのマシンやコースの下見にでかけるドライバー達の様子を映したビデオです。

    2019y01m17d_194541643

    WRCの頂点ワールドラリーカーにタイヤを供給している公式タイヤサプライヤー ミシュランから2019年1月24〜27日に行われる第1戦モンテカルロに向けた事前テストの様子が公開、「TOYOTA GAZOO Racing」からは初タイトルを狙うオット・タナクと新加入のクリス・ミークが登場しています。

    2019y01m06d_094823717

    1978年12月26日~1979年1月14日にオアシス・ラリーとして初開催、昔はフランスの首都パリを出発しセネガルの首都ダカールでゴールしたためパリ・ダカールラリーと呼ばれていましたが、現在は「ダカールラリー」として南米で開催されています。そんな世界一有名なクロスカントリーラリー(ラリーレイド)の四輪部門歴代優勝車が一気見できるフォトムービー。

    2018y12m19d_113459540

    FIA世界ラリー選手権(WRC)2013〜18年で6連覇を達成したセバスチャン・オジェは来季からシトロエンに移籍。2019年開幕戦ラリー・モンテカルロにむけシトロエン C3 WRCに乗り込み事前テストに励む様子がYouTubeに公開されています。

    2018y11m25d_001842473

    2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)最終戦となった第13戦オーストラリアでヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が今シーズン初優勝、トヨタはWRC復帰2年目で通算4度目のマニュファクチャラーズタイトルを獲得。ドライバーズタイトルはセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)が6連覇を達成しています。公式ベストアクションと空撮映像集!!

    2018y10m29d_233926594

    10月25-28日に開催されたFIA世界ラリー選手権(WRC)第12戦ラリー スペインはシトロエンからスポット参戦した最強の助っ人セバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ (シトロエン C3 WRC)が最終日に総合トップに躍り出るとセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)の追撃を振り切り2013年のラリー・アルゼンチン以来となるWRC通算79勝目をあげました。

    2018y10m08d_035035490

    これはドライバー悪くないだろぅwww FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦ラリーGBはデイ3のSS14「ディフナント(8.30 km)」でマッズ・オストベルグ(シトロエンC3 WRC)が珍プレー。コースギリギリを攻めていたオストベルグがコース脇からはみ出ていた広告に接触、シトロエンC3に垂幕と枠をひっかけたままアタックするはめに。。。

    2018y10m08d_033507287

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦ラリーGBはデイ3で首位を走っていたオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)がラジエターにダメージを負いデイリアタする大波乱があり、トップに浮上したセバスチャン・オジェ(フォード・フィエスタWRC)がトヨタのヤリ-マティ・ラトバラとの一騎打ちを制し今季4勝目を挙げました。

    2018y10m05d_210105258

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦ラリーGBのデイ1映像。シェイクダウンでTOYOTA GAZOO Racingのオット・タナク(ヤリスWRC)がクラッシュ、フォード・フィエスタWRCのテーム・スニネン、セバスチャン・オジェ、エルフィン・エバンスが上位に顔を出し、その後のSS1ではエサペッカ・ラッピ、ヤリ-マティ・ラトバラのトヨタ・ヤリスWRCがワンツー体制!

    2018y09m15d_210245163

    イングランド・ノーフォークでライダーがとらえた暴走シトロエンの珍プレーが大人気www この先に「ラウンドアバウト」があると注意を促す看板を通過した直後、撮影車のバイクを左から強引に追い越し前に割り込むシトロエンのバンが次の瞬間、まさかのラウンドアバウト直進wwww 縁石に乗り豪快に打ち上がっちゃいました。。。

    2018y07m10d_144553010

    1973年創設「FIA世界ラリー選手権」のドライバー部門の歴代王者とマシンがわかるビデオ。初代王者はストラトスHFのムナーリ。狂乱のグループB時代にはじまり、セリカのサインツ、カンクネン、オリオール。インプレッサのマクレーやバーンズ、ソルベルグ。ランエボで4連覇したマキネンなど日本車黄金期をへてローブ、オジェの一強時代へと遷り変わっていきます。

    スクリーンショット(2018-05-25 18.35.38)

    WRCに参戦するシトロエンがエース、クリス・ミークの今シーズン残りの参戦を全てキャンセル!理由は「危なすぎる」から。事故を量産した昨年は、頭を冷やすためシーズン途中に"一時休養”したミークですが、今季もそのクラッシュ癖はなおらず…第6戦「ポルトガル」ではロールオーバーしながら森の中に突っ込みコクピット前部を潰す大事故を起こしていました。。。

    2018y04m09d_175358314

    コルシカ島で開催されたFIA世界ラリー選手権第4戦「ラリー・フランス」で、シトロエンC3 R5 でWRC2クラスへ参戦するステファン・ルフェーブルが建物に突っ込むアクシデントが発生。屋根のお客さんは巻き込まれる心配もないし、いい場所に陣取ってますねwww

    41)

    コルシカ島の険しくツイスティな峠道を駆け抜ける、FIA世界ラリー選手権第4戦「ツール・ド・コルス」のオンボード映像が公式から公開されています。シェイクダウンでベストタイム4分00秒8を記録したミーク(シトロエン)と2番手タイム4分03秒のミケルセン(ヒュンダイ)、優勝したオジェ(Mスポーツ フォード)の三台!ドライバーもナビも息つく暇なしwww

    2018y03m16d_100221630

    はやくも3戦を消化した2018年のFIA世界ラリー選手権。WRC公式から公開されている各イベントのTOP5ハイライト映像です。第1戦モンテは3位につけていたダニ・ソルドがコースオフしたシーンがトップ。フルスノーラリーのスウェーデンは、コリンズクレストをジャンプしたヌービルがバランスを崩しながらもギリギリ着地したシーン。おかげで無事優勝。第3戦メキシコはミークが溝に落ち横転、なんとかコース復帰するも3位に後退した出来事がトップでした。

    2018y03m09d_122053304

    FIA世界ラリー選手権第3戦ラリー・メキシコで、このイベントで過去6連覇するなど強さをみせるセバスチャン・ローブがシトロエンから復帰。C3 WRCでシェイクダウンに挑みました。結果はチームメイトでベストタイムを叩き出したクリス・ミークから2.6秒遅れの10番手でした。

    2018y02m18d_234936412

    FIA世界ラリー選手権シーズン唯一のフルスノーラリー「ラリー・スウェーデン」が開催され、競技2日目にトップにたちそのままポジションを譲らなかったヒュンダイのティエリー・ヌービルが優勝しました。2位はシトロエンのブリーン。3位はヒュンダイのミケルセンでした。スウェーデン名物「コリンズクレスト」ではヌービルが転倒ギリギリのジャンプをみせるwww

    2017y12m25d_152507162

    2017年FIA世界ラリー選手権リキャップムービーです。トヨタがWRC復帰初年度ではやくも2勝。ワークスに打ち勝ったプライベーターのM-SPORTが3冠達成。過去最多の4勝をあげるも王座獲得の絶好のチャンスを逃したヒュンダイ。浮き沈みの激しかったシトロエン。熱かった1年を3分でチェック!

    2017y11m03d_222818433

    セバスチャン・オジェが5連覇をきめたWRC第12戦「ウェールズ・ラリーGB」でしたが、10月27日金曜日の夜、イギリスの城郭都市「チェスター」にあるイーストゲート時計台でおこなわれたセレモニアルスタートの様子を映したビデオがあったのでピックアップ!

    このページのトップヘ