シビック

    2018y03m27d_101748071

    なんというドリームチームwww NSXのドリキン。無限ホンダエンジンでF1に参戦した中野信治、HRCライダーとして国内やWGPで活躍した伊藤真一というホンダで活躍した三人が組み、2017年のスーパー耐久第4戦「オートポリス」ST-TCRクラスに#97 Modulo CIVIC TCRで出場。Hot-Version vol.148に収録されたドリキン復活レース2戦目のビデオです。

    2018y03m11d_214014228

    3月1日未明にサーキット走行用のホンダ・シビック(EG6)が大阪府岸和田市の倉庫から盗難にあいました。動画はその時のニュース映像です。監視カメラには帽子やマスクで顔を覆った犯人や乗ってきた車、盗難されたシビックが出庫する様子が映っています。そして盗難から44時間後、シビックは無残な姿に変わり果て放置されているのがみつかったそうです。。。

    2018y03m10d_200350984

    スーパー耐久シリーズ 2017 第3戦 鈴鹿でドリキン土屋圭市が14年ぶりにレースに復帰!道上龍、幸内秀憲のトリオで#97 Modulo CIVIC TCRを駆り4時間耐久レースに挑みました。その時のリポートがベストモータリングから公開!予選ではブランクを感じさせない走りでST-TCRクラスで3位を獲得。はたして決勝でどんな活躍をみせてくれたのか!?

    2018y01m22d_094455132

    ツインリンクもてぎで2017年12月3日(日)に開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」の高画質イベントビデオ「Civic WTCC スペシャルラン」がホンダから公開されました。この日は「Castrol Honda World Touring Car Team」から参戦、総合ランキング2位を獲得したノルベルト・ミケリスが道上龍の#38ホンダ・シビック WTCCをドライブ!

    2018y01m16d_194936043

    今季SUPER GTにフル参戦する2009年F1王者ジェンソン・バトンが東京オートサロンのホンダ・モータースポーツ体制発表会に出席。その時のブイログがYouTubeチャンネル「Jenson Button TV」で公開されました。シビックタイプRをベースに無限がチューニングしたコンセプトカー「MUGEN RC20GT」に興奮気味だったり、登壇前のウキウキな様子が報告されてます。

    2018y01m06d_165544640

    2013年に発売されたHot-Version vol.122の「グンサイ対.ニュル」のビデオが公開されました。当時ニュルブルクリンクでFF最速だったルノー・メガーヌRS、同じくニュルで自己タイムを4秒縮めた日産GT-R2013年モデルと魔王が群サイでバトル!

    2018y01m06d_003041424

    これはオモロイww ただのお馬鹿じゃなかったwww ホンダのEK型シビックで悪ふざけをする海外の若者のビデオが23万回以上再生される人気になっていました。いろんな意味で3回くらい「えぇ!?」ってなったわー。笑

    2017y12m25d_220315691

    Eスポーツの世界でストリートファイターシリーズのザンギエフ使いとして有名なスネークアイズが「レッドブル・グローバル・ラリークロスシリーズ」に出場しているミシェル・デヨングのホンダ・シビック・クーペの走りを助手席で味わってみたビデオです。前半の運転教習ではスト5のライバル梅原大吾の等身大パネルをはねてしまうハプニングwww

    2017y12m21d_165720511

    おなじセグメントに属しながら今まで比較される事はなかったというスバル・WRX STIとホンダ・シビック タイプR。果たしてどちらが速く、どちらが気持ち良いのか?自動車ジャーナリストでゆーちゅーばーの河口まなぶが直接比較してみたビデオ。

    2017y12m21d_142923506

    「モーターマガジン」のチャンネルから新型シビックの走行インプレッション動画が公開されました。おぎはやぎの愛車遍歴でおなじみモータージャーナリストの竹岡圭が4ドアセダンとハッチバックの2台をチェック!

    2017y12m16d_010808911

    ニュルブルクリンク北コースのタイムアタックで、マスコミが発表した当時の新型ホンダ・シビック タイプRのタイムが7分50秒63。NSXタイプRが7分56秒73とFK2シビックが6秒も速いそうです。そこでポテンシャルを図るためFD2シビック タイプRとドリキン所有のNA2 NSXタイプRの3台で日光サーキット5周バトル!海外の道を想定して開発されたシビックの実力は!?

    2017y12m02d_010045385

    2010年、ついに日本デビューしたホンダ・シビック タイプR(FN2)。チューニングベースではFD2タイプRに劣るといわれるFN2タイプRを「スプーン」がチューニングし、ノーマルのFD2タイプRと袖ヶ浦フォレストウェイ3周勝負!「Hot-Version」vol.109の企画です。

    2017y11m25d_214338730

    2015年にFK2型ホンダ・シビック タイプRが発売、2.0L直列4気筒VTECターボエンジンは310馬力を発揮。当時、ニュルブルクリンク北コースで量産FF最速記録を打ち立てるなど話題になりましたが、わずか2年で次世代モデルが登場。日本では750台の限定販売でした。そんなシビック タイプR(運転は織戸学)にドリキンの乗るEK9型シビックRが勝負を挑むwww

    2017y11m24d_165953195

    マカオグランプリのFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)は、11月18日に開催されたオープニングレースでホンダ・シビックWTCCの道上龍が22年ぶりに走ったマカオで3位に入り初表彰台を獲得しました。もちろん日本人初のポディウム。優勝はベナーニでした。

    2017y08m23d_210330224

    「レッドブルGRC」アトランティックシティ戦のセバスチャン・エリクソン(ホンダ・シビック)の360°オンボード映像がRed Bullから公開されています。シビックのルーフにつけられたカメラの向きをグリグリ好きな方向へ向け、ダートやターマックのまじるコースで20メーターのジャンプまでキメるラリークロスマシン達を観察してみましょー。

    2017y08m23d_023443883

    2016年、ルーキーながらインディ500で優勝したアレクサンダー・ロッシがHOONIGANに出演。伝統の一戦にホンダエンジンと共に名を刻んだロッシは、今回、新型シビック・タイプRで登場、HOONIGANが用意したS2000と狭い敷地内でスタートダッシュ対決をしています。その距離わずか15メートルほどwww 果たしてどっちが勝った!?

    2017y08m01d_110614356

    FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)にホンダ・シビックでフル参戦している道上龍が、先日発表されたばかりの新型シビック・タイプRに試乗!世界のCセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指して開発されたという新型シビック。その中でタイプRが目指した「究極のFFスポーツ」はどんな評価を得るのか!?やっぱり楽しいの??

    2017y06m16d_205902207

    まるでデジャブ。同じような事故が連続しておきるなんて… TCRインター「ザルツブルク」で3台のマシンが同じコーナーでクラッシュを演じました。金曜日にはホンダ・シビックTCRのアッティラ・タッシが9コーナーでコースを外れるとガードレールに接触し横転。土曜日には同じようにコースアウトしクラッシュしたセアト・レオンTCRのフェレンチ・フィツカが怪我をして欠場。さらにレース1の8周目にロブ・ハフのフォルクスワーゲン・ゴルフGTIが、やはり9コーナーでコースアウトし、タッシのクラッシュを彷彿とさせる数回転の大転倒!こんな事もあるんだなぁwww ちなみに日曜のレース2ではシビックが1-2フィニッシュをきめています。三台のクラッシュ映像と、TCR公式から公開されているレース映像をピックアップしました。

    2017y05m15d_163632212

    マレーシアの峠でランエボを追う車載映像が人気になっていました。場所はクアラルンプールから北東へ向かうとあるカジノリゾート「ゲンティンハイランド」につながる峠道だそうです。片側2車線(部分的に3車線)の峠とか走り屋は大喜びだなぁww と思ったら一般の車が結構いるじゃん!単車とかを巻き込みそうで怖いけどお構いなしに攻略していきます。

    2017y04m25d_145836675

    速ええぇ!先代シビック TYPE Rの記録を7秒近く削った!!最高出力320馬力、最大トルク400N・mを発生させる2.0L VTECターボエンジン搭載の新型「CIVIC TYPE R」(量産前の最終開発車両)が、ドイツのニュルブルクリンク北コースで、FFモデル最速となる7分43秒80をたたき出しました。ホンダから今回のアタックの解説、オンボード映像、ドキュメントの動画3本が公開されています。

    このページのトップヘ