スカイライン

    2017y09m09d_002849846

    1992年の富士スピードウェイで開催されたジャパン・スーパースポーツ・セダンレース(JSS)で、予選3番手からホールショットをきめ、日産スカイライン勢との熱いバトルにもちこんだ土屋圭市の勇姿です。この時の愛機はマツダ・RX-7(FC3S)!はたしてどんな結果になったのか!?ホットバージョンのロゴがまだファミコンゲームのタイトルみたいで時代を感じますねwww

    2017y07m01d_135402755

    VIDEO OPTIONの「いかす乗り物天国」スカイライン歴代7車種を紹介するビデオが公開されています。1957年に登場した初代SKYLINE〔ALSI-1〕から2代目SKYLINE〔S54B〕、若者の憧れの的!3代目SKYLINE〔(P)GC10〕ハコスカ、ケンとメリーのCMでお馴染み4代目SKYLINE〔(K)GC110〕ケンメリ、「日本生まれの日本の名車」がキャッチコピー5代目SKYLINE〔(K)HGC210〕ジャパン、パワーアップでバカッ速!6代目SKYLINE〔DR30〕鉄仮面、7代目SKYLINE〔HR31〕7thスカイラインまで、稲田大二郎が一気に試乗!歴代すべて個性的なのが魅力の一つですね。

    IMG_7090

    「Hot-Version」vol.71でドリキンが本物のパトカーで華麗なドリフトを披露!そのビデオがベストモータリングから公開されました。どんなワケでパトカードリフトをキメたのかというと、2004年、沖縄・ちゅら島の交通安全キャンペーンモデルに土屋圭市が選ばれたため、沖縄県警に交通指導をする事に。その一環で披露したのがパトカー(ER34スカイライン)でのドリフトでした。ドリキン「追うほうも追われるほうも上手くなってほしい!」。まー、逃げる方がヘタだと事故ってしまうし名言ですねwww

    2016y12m08d_134316031

    「ニスモフェスティバル2016」にも登場していたグループCカー#1「R92 CP カルソニック」とシルエットフォーミュラ#11「トミカ スカイラインターボ」。今年8月に「ツインリンクもてぎ」南コースで行われた走行確認テストの模様をおさめたビデオがCAR WATCHから公開されていたので紹介します。#1は星野一義と鈴木利男の強力タッグが全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権(JSPC)で91、92年とタイトルを獲得。#11は長谷見昌弘がスーパーシルエットレースで6勝した、エキゾーストからでる炎が魅力的なマシン。

    2016y12m08d_134726972

    「サウンドオブエンジン」「TGRF」「ホンダサンクスデイ」と続き、今週末12月11日は富士スピードウェイで「ニスモフェスティバル2016」が開催されます。そこで今回はニスフェスによく登場する「トミカ スカイラインターボ」の動画をご紹介。そのシルエットは市販車なものの中身はフォーミュラカーのようなので「シルエットフォーミュラ」と呼ばれた競技車両で、日産は1982年にスカイラインのモンスターマシンを製造、長谷見昌弘がステアリングを握り活躍しました。動画はその勇姿を残そうとベストモータリングが2001年に作成したスペシャルコンテンツになります。この無骨なルックスはいつ見てもクール!

    2016y11m06d_145538438

    2008年1月号に収録されている「ある事件」が公式アカウントから公開されました。日産「スカイラインクーペ」で気持ち良さげにドリフトしはじめたドリキンのステアリング位置が突如変化してしまうハプニングwww プロでも何が起きたかわからず緊急ピットイン、素人なら相当ビビってその場で停車するレベル…なんでもドリフトにより4WASシステムが保護状態に入ったのだとか。ちょっとワロタwwww

    SnapCrab_NoName_2016-10-7_10-59-22_No-00

    F1日本GPが開幕しましたね。レッドブルからクールなプロローグムービーが公開されたので紹介します。「Red Bull Racing」のドライバー、ダニエル・リチャルドとマックス・フェルスタッペンの二人が渋谷に出没!日本のレトロ・アウトロー文化、「街道レーサー」仕様の「ジャパン」でスクランブル交差点など渋谷駅周辺をドライブ。ステアリングを握るのはリチャルド。そのまま鈴鹿入りするの!?

    2015y12m02d_211236722

    11月29日に富士スピードウェイで行われた日産のモータースポーツファン感謝イベント「ニスモフェスティバル2015」にて、歴代のマシンを当時の名ドライバーがドライブする「Nissan Motorsports Heritage Run」が開催。日産ニスモの歴史を彩る9台のマシンに北野元、星野一義、長谷見昌弘などのレジェンドドライバー達が参加。その様子を観客席のファンが撮影。

    SnapCrab_NoName_2015-5-30_16-15-45_No-00

    全日本F2チャンピオン、富士GCチャンピオンを獲るなど、日本のトップドライバーとして活躍した松本恵二さんが5月17日に永眠。その俳優のように端正なルックスから、渋すぎるレーサーとして80年代のお茶の間に強烈な印象を残した。当時のキャビンのCMや、ライバルでもある星野一義とともに出演したヘルメット会社のアライのCMなど懐かしい映像をピックアップ。あわせて、昨年の12月に開催されたクラシックカーによるジムカーナイベント“第52回SHCCミーティングat大磯ロングビーチ”でのトークショーや、日産・スカイラインGT-Rでのデモランの映像も集めてみた。

    このページのトップヘ