スズキ

    2019y06m05d_230725444

    死角てのもあるけど「まさか右折しないよなね」と、そのまま通り抜けようとしたら本当に出て来たパターンかなwww 栃木県宇都宮市岩曽町1225付近の県道125号線の交差点で絵に描いたような右直事故が撮影されました。対向車のスズキ・エスクード ランドブリーズもブラインドにな入ってて直進する撮影車に気づかなかったのでしょーね、おもむろに飛び出してきて敢え無く激突!

    77AA8CDD-9028-4123-9375-EBB88DBCB5C5

    見通しの良い片側1車線道路で対向車のスズキ・エブリイに特攻をくらったホンダ・フィットのドラレコです。これはどうすれば事故を避けられた!?相手が逆走しだすタイミング的にも道幅的にも逃げ場がないように見えます…エブリイは「反対車線から前車を追い越そうとした」そうで、被害者は頚部打撲、腰部打撲、外傷性肺挫傷、外傷性気胸、胸骨剥離骨折で全治1ヶ月。

    2019y03m28d_215714037

    日本では貴重なモータスポーツのテスト動画を撮影してくれるゆーちゅーばーnenkatsuさんが、富士スピードウェイに行く途中の峠道で事故ってしまったドラレコwwこれ曲がってる最中に凍結に気づくパターンですねww あっ!と思った時には万事休す、カウンターでおつりもらってフロントから木にドーンと逝っちゃいましたwww

    2019y03m05d_193445755

    ひたすらブレーキングシーンでワロタwwww ストレートが点在し2速でのコーナリングが頻発するストップアンドゴーのコース「ツインリンクもてぎ」はブレーキに過酷なサーキットとして知られていますが、そのブレーキングの凄まじさを伝える車載映像が面白かったので紹介します。このハードさwwwライダー達が腕上がりをおこすのもわかるなぁwwww

    2019y02m09d_143437869

    2019年1月31日(木)にHKSのTsukuba Record Breaker 4号機(4G63仕様)が筑波サーキットでタイムアタックを実施、自身の持つFFチューニングカーでのベストラップを更新しました。4G63エンジンは550馬力から650馬力にパワーアップ、さらにNOSまで搭載されなんと前輪駆動で750馬力!そんなマシンでだしたタイムは55秒498!

    2019y01m27d_123627998

    これはひどいwww 「免許持ってる皆様。どう思いますか?向こうはコンビニ入ろうとしただけとか…酷すぎませんか?」と被害者が疑問をなげかけてるドラレコ。車列の動きに従って進んでいた被害者の右正面に対向車のアルトが勝手にドーン!!相手の運転手は高齢者だったようです。。。どうみても出入り口に進入するような曲がり方じゃないんだよなぁwwww

    2019y01m17d_000848621

    HKSがすすめている究極のスイスポプロジェクトは三菱4G63をベースに車両側を開発するなどしていましたが、昨年末12月27日、スズキ・スイフトスポーツZC33Sのオリジナル「K14C」エンジンでのアタックを決行したようです。谷口信輝の手でみごとスイスポ最速タイム「57秒480」をマーク!その時のTRB-04(Tsukuba Record Breaker 4号機)オンボード映像です。

    2019y01m06d_112637481

    2018年10月31日(水)岡山国際サーキットのバックストレートで発生した大事故が恐ろしい。。。前に割り込もうとしたのか、一台のバイクが、前にいたバイクを完全に抜ききらないままヘアピン手前のブレーキゾーンでイン側からアウトへ斜行し追突、当てられたライダーは前につんのめりアスファルトに叩きつけられちゃいました。そしてピクリともせず…

    2018y12m30d_130032882

    ちょっと前に話題になりましたが、何度見てもひどいので紹介しますw 静岡県静岡市清水区の新東名高速道路「和田島トンネル」内で発生した恐怖のもらい事故をとらえたドラレコ映像です。居眠りか脇見運転でしょーか、じわじわと車線を割っていったマツダ・ビアンテがスズキ・アルトに追突しそうになって急ハンドル!コントロールを失いアルトに衝突しちゃいました。

    2018y12m22d_155334312

    HKSがスズキ・スイフト スポーツ(ZC33S)をベースに開発中のTRB-04(Tsukuba Record Breaker 4号機)がオリジナルエンジンであるK14Cでベストタイム更新を狙いましたが、路面が濡れていて朝の走行はキャンセル、さらにクラッチトラブルでアタックできず終いに。。。結局、以前使っていた三菱・4G63に戻してタイムアタック。56秒047を記録しました。

    2018y12m05d_205102242

    ((( ;゚Д゚)))うひゃー…オープンカーでこれは怖すぎる。。。スポーツプロトタイプのラディカルSR4・スズキでヒルクライムアタックを仕掛けていたドメニコ・ダーロが左コーナーで些細なミス。コントロールを失ったマシンがガードレールを乗り越える大クラッシュを演じました。その時のオンボード映像です。

    2018y12m02d_113153030

    HKSがスズキ・スイフト スポーツ(ZC33S)をベースに開発中の究極のスイスポ「TRB-04」が11月20日、筑波サーキットコース2000のFFベストタイムとなる56秒308を記録。目標をクリアしたため、それまで積んでいた三菱4G63からオリジナルエンジンであるK14Cを搭載しシェイクダウンを行いました。その時のビデオです。プロジェクトはセカンドステップへ!

    2018y11m18d_215901417

    2018年11月17日午後2時29分ころに埼玉県北葛飾郡杉戸町清地1丁目の国道4号線で撮影車の前を行くスズキ・ワゴンRに突然の悲劇!道路右わきの建物の駐車場から不意に飛び出てきた軽自動車に右脇をヒットされあっさり横転しちゃいました。相手はペダルの踏み間違いで急加速してきたのでしょーか!?これはプロドライバーでも避けられないだろぅ。。。

    2018y11m16d_191139577

    怖ええぇ((( ;゚Д゚))) 沖縄県浦添市で撮影された軽自動車とバイクの衝突事故の瞬間です。丁字路で右折する時に左ばかり見て進行方向を見ていなかったのか、前にいたスズキ・ワゴンRがターンをはじめたところに右手から直進してきたスクーターが激突!運転していたライダーが吹っ飛ばされちゃいました。。。ミラーもついているし映ってると思うんだけど。

    2018y10m01d_173007156

    スペインで開催されたMotoGP第14戦アラゴンGPは、レプソル・ホンダ・チームのマルク・マルケスがドゥカティとスズキ勢の追撃を振り切り今季6勝目!ドゥカティ・チームはPPスタートのホルヘ・ロレンソがスタート直後の1コーナーで転倒リタイア、アンドレア・ドヴィツィオーゾはマルケスとスリリングなバトルを展開しますが攻めきれず2位フィニッシュでした。

    2018y10m01d_194811481

    納車でこれはワロタwww 最近公開されたビデオですが撮影したのは2018年4月1日、バイク仲間がスズキ・GSX1300Rハヤブサを購入したのでみんなで確認しに行ったら、バイク屋さんを出てまもなく納車したばかりの隼のマフラーから白煙が!!エンジンを吹かすと真っ黒に焦げた何かが噴出してしまうwwww

    2018y09m07d_172257051

    筑波サーキットでスズキ・GSX-R600(K7)に悲劇が襲う!タイヤのウォームアップを終え徐々にペースを上げていった矢先、S字コーナーの入り口でハイサイドをくらって転倒!マシンから漏れた燃料に引火し大炎上しちゃいました。。ジワジワ侵食してくる炎!!しかも1つ目の消火器では鎮火に失敗。キーホルダーやカメラも丸焦げで切ないなぁ。。。

    2018y08m29d_233004006

    怖ええぇぇ(((ll゚Д゚))) MotoGPイギリスGPの予選前に行われたフリープラクティス4は途中から雨足が強まりストウコーナー(ターン7)で転倒が続出。アレックス・リンス(チーム・スズキ・エクスター)は手前のハンガーストレートでブレーキをかけようとした時にタイヤがロック!ウォールが近づき止まれないとみると160km/hでバイクから飛び降りました…

    2018y08m28d_230310758

    新型ジムニーで車中泊しようと企んでる猛者は参考になるかもしれないビデオ。車中泊ゆーちゅーばー「らんたいむ」が今までの経験から快適に寝れるのか!?はたして車内で調理ができるのか!?などを検証しています。どうやら一般的な身長の人が寝るなら快適そうですねぇ。釣り人とかソロキャンパーにはよさそうだけど。。。

    2018y08m13d_234030233

    2018年8月5日、ニュルブルクリンク(ノルドシュライフェ)で起きた大きなアクシデント。その瞬間をニュルウォッチャーが撮影していました。スズキのスーパースポーツ「Suzuki GSX-R 750」でこの日初めてのラップ中にスリップダウンしてしまい、ほとんど減速できないままガードレールに激突!失神してピクリともしないライダーを他のドライバーや観客が救助にあたる姿が映されています。

    このページのトップヘ