スチームパンク

    スクリーンショット(2018-07-12 11.20.46)

    たびたび話題になるホイールハブもスポークもないバイクや自転車ですが、ブラジルの「Tarso Marques Concept 」が開発したハブレスバイクがめちゃんこクール!心臓部には飛行機用のエンジンをつかっているそうで、トロンのライトサイクルを思わせるような未来感と機械的なスチームパンクっぽさが堪らないですねぇ。どことなく"ひゃっはー!"な世界観も入ってますw

    2017y08m24d_015715093

    日産自動車は1940年代のレーシングカーをモチーフとし独自にデザインしたコンセプトカー「インフニティ・プロトタイプ9」を発表しましたが、走行シーンなどが映るプロモーションビデオが公開されています。懐古趣味なスタイリングのボディに最新の高電圧バッテリーを搭載、最高出力148HP、最大トルク320Nmのモーターで後輪を駆動する、レトロフューチャーなヴィークルです。

    36)

    このSF映画のセットのようなお店はルーマニアの重要都市のひとつ、クルジュ=ナポカにあるエニグマカフェというカフェバーなんだとか。お店に入ると機械仕掛けのロボットが自転車をこいでたり、大きな歯車時計が時を進めていてたりして、スチームパンクな雰囲気で統一されている。これはクール。ルーマニアって謎な国だけどセンスはよさそうだ、ちょっと行ってみたい。

    このページのトップヘ