スティーブ的視点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y05m24d_141033926

    フェラーリの音があまりに安っぽくてwwww メーカー、車種、年式などによって違いのあるクラクション(ホーン)の音をクイズにしてみた「スティーブ的視点」のビデオ。やっぱし昔のアメ車はホーンですら味わい深くてイイですねぇ。はたして何問正解できる!?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y02m25d_220250068

    「スティーブ的視点」から「RUDE PLAYERZ」Soukiのランボルギーニ・ディアブロが紹介されています。なんでも自分でFRPで作ったフェンダーや、12気筒エンジンがよく見えるよう特注のガラスエンジンフードに交換、ヘッドライトも現代風のデザインにするなどコツコツ制作したようですww そんな注目のディアブロでドライブ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y09m10d_004315858

    「フュージョンラグジュアリーモータース」のGMをつとめる「スティーブ的視点」のスティーブがアメリカの熱気溢れるオークションのようすを紹介しています。会場は8月にアメリカ・カリフォルニア州で開催されたモントレー・カー・ウィーク期間中の「Russo and Steele」のオークション。スティーブさんの会社は今回、「フェラーリ・250GT ヨーロッパ」や「メルセデス・ベンツ・SLRマクラーレン」「ポルシェ・カレラGT」「フォードGT ヘリテージ」「フォード・マスタングBoss 429」などなど、希少なスーパーカーを出品したようです。タイトルから察するにこの一晩のオークションで3億円以上ゲットしたんですかね!?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y08m01d_223705459

    「スティーブ的視点」から、日本とアメリカ、お互いの国で一般的に使われているトレーラーやローダーといった積載車を比較するビデオが2本公開されました。日本車は狭い道や場所で作業する事が考えられていますが、広大な土地を走るアメリカはシンプルにドーンとデカイ!日本人はこの迫力に魅せられてしまいますね。こんな大型キャビンのコンボイの中で寝てみたい!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y07m22d_142835923

    日本やアメリカの自動車文化を発信する「スティーブ的視点」でデコトラが紹介されていました。今回の取材場所は千葉県木更津市の「史上最強のデコトラ三代目美麗嬢」。オーナーの運転でドライブに乗せてもらい、内装も外装もハデハデなデコトラについて聞きだしています。やはり皆さんご多分に漏れず「トラック野郎」シリーズに憧れ、この道に入るんですねぇ。バックにも「この道ひとすじ はるかなり」の文句と共に不動明王が描かれていてイイですね!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y02m18d_132213647

    昔にくらべるとだいぶ数が減ってしまい、その厳めしいレトロな風貌からもクールな存在になりつつあるデコトラ。日本の自動車文化などを紹介している「スティーブ的視点」のスティーブが、千葉県香取市返田にある運送会社「椎名急送」を訪れ椎名均社長にインタビューしています。由加丸船団として『トラック野郎シリーズ』など映画やTVにデコトラを多数出演させていることでも有名な運送会社ということで知っている人もいるのではないでしょうか。デコトラを禁止する現場も増えるなか、いまだデコトラで通す社長の想いは!?

    このページのトップヘ