スーパーGT

    2019y08m03d_200523154

    富士スピードウェイで開催されている「2019 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 500mile RACE」の予選でGT300クラスのポールポジションを獲得した#52埼玉トヨペットGB マークX MCのオンボード映像と予選ダイジェストが公開!#52は吉田広樹のアタックで1分37秒316のベストタイムを記録し初ポールポジションをゲット!!

    2019y07m04d_180459722

    「2019 AUTOBACS SUPER GT Round4 Chang SUPER GT RACE」で6年ぶりに勝利を遂げた#6 WAKO’S 4CR LC500 大嶋和也/山下健太(LEXUS TEAM LEMANS WAKO’S)とGT300クラスでGT-R同士のトップ争いを制した#10 GAINER TANAX triple a GT-R 星野一樹/石川京侍(GAINER)の決勝レースのスタートからゴール、ウィニングランまでのフルオンボード映像です。

    2019y07m01d_204349958

    チャンインターナショナル・サーキットで行われた「2019 AUTOBACS SUPER GT Round4 Chang SUPER GT RACE」はレクサス同士の激しいバトルを制した大嶋和也/山下健太組 #6 WAKO’S 4CR LC500がポールトゥーウィンを達成!チームルマンに6年ぶりの優勝をプレゼントしました。レクサスやスーパーGT公式ダイジェスト映像です。

    2019y06m29d_211746061

    タイ・ブリーラムのチャンインターナショナル・サーキットで行われている「2019 AUTOBACS SUPER GT Round4 Chang SUPER GT RACE」でGT300クラスのポールポジションを獲得した#25 HOPPY 86 MCの車載映像が公開されました。佐藤公哉がQ1を突破するとQ2で松井孝允が新レコードタイム1分31秒839を叩き出し2戦連続のポール獲得!

    2019y05m28d_211222410

    サバイバル戦となった「2019 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km RACE」ですが、予選ではのりにのってる男 関口雄飛(#36 au TOM'S LC500)がLEXUS陣営に今季初となるポールポジションをプレゼント。決勝ではその#36が終盤に独走態勢を築きトップでチェッカー、今季初勝利を飾りました。

    2019y05m27d_152312136

    今季初のドライレースとなった「2019 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km RACE」の公式と日産のダイジェスト映像です。決勝ではトムスの2台とルマンによるレクサス同士3台の首位争いを制した#36 中嶋一貴/関口雄飛 au TOM’S LC500がポールトゥウィン!2位に#37 KeePer TOM’S LC500、#6 WAKO’S 4CR LC500がはいりレクサスが表彰台を独占しました。

    2019y05m25d_231151359

    鈴鹿サーキットで開催されている「2019 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km RACE」の予選でGT300クラスのポールポジションを獲得したつちやエンジニアリングの#25 HOPPY 86 MCのオンボード映像が公開!Q1は佐藤公哉が2番手で通過、Q2では松井孝允が1分57秒008を叩き出し今季初ポールを獲得!

    2019y05m17d_222752458

    今週末はスーパーGT第3戦「鈴鹿」ということで「SUPER GT Official Channel」から過去の鈴鹿戦のオーバーテイク10選が公開されています。サムネイルは2位にランクインした2013年第5戦で繰り広げられた谷口信輝(HATSUNE MIKU Z4)と佐々木孝太(SUBARU BRZ)のGT300クラスのバトル。はたしてトップオーバーテイクは!?

    2019y05m17d_220955229

    「SUPER GT Official Channel」から2019年第2戦「富士500kmレース」のバトル&アクシデント オンボード映像集が公開されました。決勝では#38 立川祐路/石浦宏明(ZENT CERUMO LC500)が幾度となくオーバーテイクをみせ優勝しましたが、この映像でも立川さんがダントツ目立ってるwww

    2019y05m08d_163043750

    GWに開催された「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」GT500クラスのポールポジションラップのオンボード映像が「SUPER GT Official Channel」から公開。予選Q2でNISMOのロニー・クインタレッリは1分26秒871をたたきだしコースレコードをブレイク、#23 松田次生/ロニー・クインタレッリ MOTUL AUTECH GT-Rに2戦連続のPPをもたらしました。

    2019y05m08d_144200222

    「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」で7番手グリッドからスタートし数々のバトルやオーバーテイクをみせ優勝したLEXUS TEAM ZENT CERUMOの#38 立川祐路/石浦宏明(ZENT CERUMO LC500)のスタートからゴールまでの3時間10分フルオンボード映像です。

    2019y05m05d_192056364

    富士スピードウェイで開催された「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」の公式ダイジェスト映像です。大雨によるセーフティカー導入や赤旗中断など混乱のレースを制したのは自力でライバルを追い越しトップに立った立川祐路/石浦宏明 #38 ZENT CERUMO LC500でした。富士で2年ぶりに表彰台の頂点を獲得!

    2019y05m03d_205029440

    「SUPER GT Official Channel」から公開されている「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」の予選ダイジェスト映像とGT300クラスのポールポジションラップのオンボード映像です。KONDO RACINGの#56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rは予選Q2で平峰一貴がアタック、1分35秒871を記録し参戦2戦目でポールポジションを獲得!

    2019y04m25d_205329092

    5月 3、4日は令和最初のスーパーGT、2019年第2戦「富士GT500kmレース」が開催されますが、2012年から昨年までの FUJI GT500km RACE オーバーテイクシーン10選が「SUPER GT Official Channel」から公開!サムネイルは2013年第3戦の小暮卓史(RAYBRIG HSV-010)vs 関口雄飛(REITO MOLA GT-R)で第2位にランクイン!はたして最高の追い越しは誰が!?

    2019y04m15d_214249475

    4月14日、岡山国際サーキットで決勝レースが行われた「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.1  岡山GT300kmレース」は生憎の悪天候で大混乱…多重クラッシュやGT500クラストップ争いのNSXによる同士討ち、さらに30周で赤旗終了打ち切りとなりハーフポイントでリザルトが成立しました。波乱のレースを勝ったのは野尻智紀/伊沢拓也 #8 ARTA NSX-GTでした。

    2019y04m14d_201801232

    悪天候で大荒れとなった2019年スーパーGT開幕戦「岡山」決勝の13周目にモスエスで発生したマルチクラッシュに巻き込まれた#7 D’station Vantage GT3のオンボード映像です。事故は視界不良の中前方の#10 GAINER TANAX triple a GT-Rがクラッシュ。そこへ#7が突っ込み、さらにそれを避けようとした#33 エヴァRT初号機 X Works GT-Rもバリアに激突…

    2019y02m23d_200234704

    スーパーGT300クラスに参戦するMcLaren Customer Racing Japan(チームゴウ)のテスト車両と思われる、マクラーレン720S GT3(荒聖治/A.パロウ) と、#7 D'station Racing AMR アストンマーティン ヴァンテージGT3(藤井誠/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)のシェイクダウンビデオです。撮影場所は富士スピードウェイ。

    2019y02m09d_151034039

    2月9日、ニッサン/ニスモが2019年SUPER GTの参戦体制を発表しましたが、その中に22シーズンに渡り日産で活躍したベテラン本山哲の名前はありませんでした。日産自動車株式会社からは本山さんの参戦の軌跡振り返りムービーが公開されています。

    2019y01m13d_142200811

    1988年から1999年にかけてA70,A80スープラで活躍した関谷正徳と全日本GT選手権のカストロールトムススープラ、2001年から2005年にA80スープラを駆り2002年に全日本GT選手権王者に輝いた脇阪寿一とエッソウルトラフロースープラ、1999年から2005年あいだにA80スープラで2度タイトルを獲得した立川祐路とauセルモスープラが登場するPVが公開!

    2018y12m29d_133422155

    スーパーGTでシリーズ連覇を狙った平川亮/ニック・キャシディ組 #1 KeePer TOM'S LC500は第7戦オートポリスで優勝、最終戦までタイトル争いを展開しますが惜しくもランキング2位。中嶋 一貴/関口雄飛 組 #36 au TOM'S LC500が第5戦富士で1勝、ヘイキ・コバライネン/小林可夢偉 組 #39 DENSO KOBELCO SARD LC500は第4戦タイで1勝をあげています。

    このページのトップヘ