セブリング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2019y03m22d_152620791

    IMSAウェザーテックスポーツカー選手権(WTSC)第2戦「セブリング12時間レース」でマツダ・チームヨーストの2台のRT24-Pはまたしても優勝のチャンスを逃してしまいます。2番手スタートの77号車はコーション明けに一時トップを走るもスタートから2時間過ぎに電気ケーブルのショートでコース上にストップ、その後修復、復帰し最終的にクラス11位で完走しました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2019y02m06d_201139250

    FIA世界耐久選手権(WEC)スーパーシーズン第6戦セブリングに向けTOYOTA GAZOO Racingがセブリング・インターナショナル・レースウェイでテストを行っています。トヨタTS050ハイブリッドの走行シーンをコースサイドから撮影したビデオがドロップ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y04m06d_191951391

    テキーラ・パトロン・ESMの #22 ニッサンDPiが優勝した、IMSA・WSCC(ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ)第2戦「第66回セブリング12時間レース」の公式ハイライト映像です。この伝統の一戦で日産の名前が頂点に刻まれたのは、1994年のフェアレディZ(300ZX)以来24年ぶりでした。NISMOの報告ムービーとあわせてピックアップ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m22d_224953641

    フロリダ州セブリング・インターナショナル・レースウェイで開催された、IMSA WSCC第2戦「第66回セブリング12時間レース」で二台のマツダRT24-Pは予選でボディパーツのつなぎ目にタンクテープが貼られていたことでタイム抹消のペナルティ。決勝レースはクラス最後尾から追い上げる展開となりました。マツダ公式ダイジェスト映像です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m19d_174256007

    IMSA・WSCCは開幕戦につづき伝統の一戦「第66回セブリング12時間レース」が開催。現地セブリング・インターナショナル・レースウェイのパドックやピット、コース脇からプラクティスや決勝レースを撮影したビデオです。ちなみにこのレースを制したのは、テキーラ・パトロン・ESMのオーバービーク/デラーニ/ラピエール組 #22 ニッサンDPiでした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m03d_152343799

    フロリダ州セブリング・インターナショナル・レースウェイで開催された「SCCA CFR」主催の草レースで、マツダ・MX-5が大転倒!その恐怖の瞬間です。前の黄色いスペックレーサー・フォードに並ぼうとアウトへ入ったらスペックレーサーがはらんできてドーン!テールに乗り上げて数回転しちゃいました。ドライバーに大きなケガはなかったそうです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y01m12d_154841957

    2018年インディカーのテスト風景最新版。フロリダ州の「セブリング・インターナショナル・レースウェイ」で開催された、ホンダエンジンを使用するアンドレッティ・オートスポーツとチップ・ガナッシなどが参加したテスト風景です。ザック・ビーチ、エド・ジョーンズの若手からスコット・ディクソン、ライアン・ハンターレイ、セバスチャン・ボーデのベテラン勢が周回!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y09m28d_002825607

    2018年からIMSAのWSCCに参戦するチーム・ペンスキーのアキュラARX-05が、9月19日にセブリング・インターナショナル・スピードウェイで行ったテストを撮影した映像です。キャデラックや日産、マツダとともに最高峰のPクラスでしのぎを削ることになるARX-05は3.5リッターV6ツインターボエンジン「AR35TT」を搭載。デビュー戦は2018年1月のデイトナ24時間レースで、ドライバーは元F1ドライバーでインディ500ウイナーのファン・パブロ・モントーヤと、2016年WSCCチャンピオンのデーン・キャメロンが決定していますが、ほかは未発表。今回のテストではエリオ・カストロネベスのヘルメットに酷似した人物がコクピットにおさまっていて(1:07にはっきりと映っています)、ひょっとしてエリオの起用もありえる!?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y09m27d_232959558

    9月26日にセブリング・インターナショナル・レースウェイで撮影されたインディカーの2018年型ボディーワークのテスト映像です。来年度から導入される全車共通のユニバーサルエアロキットをまとったマシンに乗り込んだのはシボレーがファン・パブロ・モントーヤとスペンサー・ピゴット。ホンダはスコット・ディクソンとオリオール・セルビアが担当したようです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m30d_115804601

    3月18日にIMSAのWSCC第2戦「第65回セブリング12時間レース」が開催され、マツダは2台のデイトナプロトタイプ「RT24-P」で伝統の耐久レースへ挑みました。セブリング国際レースウェイは、飛行場の滑走路跡地を利用しているため荒れた路面のサーキットで、予選8位からスタートした#55が2周目でタイヤを傷めピットインするなどマツダにとって過酷なレース展開となります。予選10位から順調に順位をあげていた#70もバックストレートエンドでクラッシュ。ピットで修復するもサスペンショントラブルでリタイアとなります。のこされた#55にもトラブルが襲いますが修復し最終的にクラス5位でフィニッシュ、セブリング12時間初完走を果たしました。マツダ公式のダイジェストです。日本語字幕あり。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m21d_035917182

    2017年WSCC第2戦「第65回セブリング12時間レース」は、なんと開幕戦に続き好調だったキャデラックDPi-V.R. が表彰台を独占!優勝はWTRの#10「コニカ・ミノルタ キャデラックDPi-V.R. 」で開幕2連勝。AXRの2台が続きキャデラックが強さをみせています。GTLMクラスは#7コルベットC7.Rが優勝。日本勢はマツダDPi「RT24-P」の#55が総合29位。#70はブレーキトラブルでクラッシュ、その後復帰するもサスにクラックが見つかりリタイア。GTDクラスのアキュラNSX GT3は#86がクラス8位、#93が同14位。レクサスRC F GT3は#15がクラス13位、#14が同18位でした。パドックやコース脇から撮影した臨場感あふれる映像と公式フルレース映像です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m02d_005332305

    インディカーのプレシーズン最終テストがセブリングで2日間にわたり開催されました。その初日のテスト模様をコースサイドから映したビデオがあったので紹介します。迫力のピュアサウンド。佐藤琢磨は2日目のみのドライブだったので映っていませんが、バンプのあるセブリングを攻める2017年マシン、なかなか迫力がありますね。あとは3月12日決勝の開幕戦セントピーターズバーグを待つのみ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m02d_012342699

    インディカーのロードコーステストがセブリング・インターナショナル・レースウェイで開催されましたが、公式からグラハム・レイホールのバイザーカムが公開されています。オーバルのフェニックスに続き今回も重力加速度表示つき。ローカル飛行場の滑走路の一部を利用した、荒れていて滑りやすい路面で有名ですが、この伝統のあるサーキットでは何Gを叩きだす!?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y02m26d_131756547

    第65回セブリング12時間レースの直前テストが開催され、ピットやコース脇で撮られた映像がさっそくアップされていたのでピックアップ。サムネイルはマツダDPi「RT24P」にしました。ちなみに、このテストからマツダの#70のドライバーとして新たにマリーノ・フランキッティが加入しているようです。決勝は現地時間3月18日10時40分スタート。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y12m15d_121739450

    2017年1月28.29日決勝のIMSA WTSC開幕戦「デイトナ24時間レース」にむけ開催されたセブリング合同テスト。アキュラNSX、マツダDPiの日本車勢や、リジェ、オレカ、ダラーラといったヨーロッパ勢、アメリカからは久々の復帰が注目されるキャデラックの新型車DPi V.R(サムネイル)がお目見え。そのテスト映像をピックアップしました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y04m11d_225512481

    IMSAの2016年WSCC第2戦「セブリング12時間レース」に井原慶子とともに挑んだマツダ・モータースポーツのドキュメントが公開。開幕戦では2台ともリタイアに終わったマツダはセブリングで奮闘、総合6位、8位と2台揃ってトップ10フィニッシュ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    00)

    このいや〜なブレーキの鳴きがこんなハプニングに繋がるなんて!脱走シーンは爆笑けどwwアメリカの滑走路を利用したサーキット「セブリング・インターナショナル・レースウェイ」でクラッシュを免れようと粘った結果、敷地外へ脱走してしまったオンボード映像です。ヘアピン手前でブレーキが効かなくなりコースオフ、行き先を探しながらフェンスを破ってるけど、グーグルマップで確認してみたらコースと一般道までの距離なさ過ぎ…

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y03m21d_235654525

    悪天候で2時間15分の赤旗中断をはさんだIMSAのWSCC第2戦「セブリング12時間レース」決勝はESMのスコット・シャープ組リジェJS P2・ホンダが終盤の逆転劇で2連勝。GTLMクラスはコルベット勝利。このサムネイルのコルベットとバトルしてたポルシェはストレート内側の濡れた路面にのってクリップにつけなかったのか…まっすぐ行ってライバルに激突、減速しないままタイヤバリアの餌食に。IMSA公式フルレース映像やファンよる現地映像などピックアップ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y02m27d_134510964

    3月19日に決勝がスタートするIMSAのWSCC第2戦「セブリング12時間レース」にむけたテストが開催!その時のエキゾースト音を楽しめる映像がこちら。決勝レースでは2015年インディカーチャンピオンのスコット・ディクソンがGTLMクラスのフォードGTをドライブすることになったというから楽しみ、チームメイトに同じインディカーで活躍するライアン・ブリスコ。

    このページのトップヘ