タイムアタック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y12m09d_205133815

    オーストラリア・シドニーで開催された「Yokohama World Time Attack Challenge 2018」に登場したHKS TRB-03(Tsukuba Record Breaker 3号機)トヨタ86ですが、肝心のアタック時にトラブルが出てしまい目標タイムに届きませんでした。でも、注目度の高いマシンという事でお客さんもその勇姿をカメラに収めていました。そのビデオ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y11m06d_174910946

    10月12-13日にオーストラリア・シドニーモータースポーツパーク(イースタンクリークレースウェイ)で開催されたワールドタイムアタックチャレンジ(WTAC)の1時間ダイジェストです。世界各地より集まったチューニングカー世界最速決定戦には今年も日本のトップアタッカーが参戦会場を盛り上げたようです。動画49分03秒のアンダー鈴木のミラクルターンにシビレたwww さらに谷口信輝もHKSの86「TRB-03」でデモアタックを披露!(18分35秒から)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y10m28d_032021495

    標高2.041メートル地点を通るルーマニアの国道「トランスファガラシャン」はトランシルヴァニア山脈の中でも最も高いファガラシュ山脈を越える峠道ですが、Subaru WRX STI Type RAがタイムアタックに挑戦しました。ドライバーはスバルと共にマン島やニュルブルクリンク、グッドウッドFoSで記録を作ってきたマーク・ヒギンズが担当!!公式ムービーが公開

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y06m02d_201223148

    一番初めのロッド・ミレンのトヨタ・タコマのアタックが熱すぎるwww 2018年大会(7月12日~15日)が近づいてきたグッドウッド"フェスティバル・オブ・スピード"。公式から、過去のグッドウッドヒルクライムで記録されたファステストアタックTOP10が公開されました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    43)

    トヨタ・スープラなどに載せられていた3リッター直列6気筒ターボ「2JZ-GTE」エンジンに換装した、タイムアタック仕様のマツダ・RX-7(FD3S)のビデオが注目を集めていました。B13型ロータリーより70キロ程重いエンジンを、ボンネットを膨らませて納めることに成功。筑波サーキットのストーレートを駆け抜ける時のキュイーンという加速サウンドがクール!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    01)

    トヨタの新たなスポーツブランド「GR」ですが、トヨタ・ヴィッツにはエントリースポーツモデル「GRスポーツ Vitz」、本格スポーツモデル「GRスポーツ GR Vitz」、究極のスポーツモデル「GRMN Vitz」が用意されています。そんなヴ3モデルを、スーパーGT300王者でレコードブレイカーとして活躍する谷口信輝が加速制動テスト、スラローム、タイムアタックで乗り比べ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    42)

    2017年FIA世界耐久選手権(WEC)でルマンと年間王者を獲得し、有終の美を飾った「ポルシェ919ハイブリッド」。そんなLMP1マシンを最高出力500馬力から720馬力にアップ、ハイブリッドシステムの出力も10%高められ440馬力にするなど大幅に改造した「ポルシェ 919ハイブリッドEvo」で、ベルギーのスパ・フランコルシャンをアタック。見事ラップレコードを更新!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y04m06d_172819501

    2018年2月15日、谷口信輝がドライブするタイムアタック仕様のハチロク「HKS TRB-03」が、筑波サーキット 2000で49秒445を叩き出し50秒切りを達成!800馬力の86の車名にある「TRB」の由来は「TSUKUBA RECORD BREAKER」の頭文字なんだそうです。その名のとおり箱車のレコードをブレイク!HKSから公開されたフルオンボードを含むビデオです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y04m04d_102558449

    2018年2月24日に筑波サーキットで開催されたチューンドカー最速決定戦「ATTACK」。その模様を取材した「VIDEO OPTION」の公式ビデオが公開されました。このイベントで最速タイムをたたき出したのは関西からやってきたファイヤー安藤VivaC Evo9!タイムアタック職人谷口信輝がGフォース エボで数日前にだした52秒391をブレイクしてランエボ最速に君臨!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y01m31d_202316988

    2017年12月18日、三重県のチューニングショップ「トップフューエル」とタイムアタック職人、谷口信輝が、鈴鹿サーキットのチューニングカーコースレコードを更新しました。これで「鈴鹿」「岡国」「オートポリス」の三冠を達成。それを記念してかは分かりませんが、トップフューエルのチャンネルから過去のレコード更新のオンボード映像が公開されました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y12m13d_210104954

    2017年12月3日にタイムアタックの聖地「筑波サーキット」で開催された「スピード×サウンド トロフィー2017」では50秒750とベスト更新ならなかったアンダー鈴木のスコーチ・アドバンシルビアですが、12月7日「REVSPEED筑波スーパーバトル」で50秒366をたたき出しチューニングカー最速を更新!その時のオンボード映像です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y05m27d_150138162

    サーキット走行専用のマクラーレン「P1GTR」を公道走行可能にした「P1 LM」。そのプロトタイプである「XP1LM」がニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、最速タイムを見事にぬりかえました。ケニー・ブラックのドライブでアタックに入ったXP1LMは、5月12日に中国・蔚来汽車(NextEV)の電気スーパーカー「NIO EP9」が市販車/サーキット専用モデル最速に君臨した時の6分45秒90を上回る、6分43秒22をたたき出しました。電気自動車がもっていたニュル北最速の座をハイブリッドカーが奪還!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y05m18d_122434317

    EVマシンがついにガソリン車超え!電気自動車レース「フォーミュラE」に参戦する中国の蔚来汽車(NextEV)のブランド「NIO」の電気スーパーカーがウラカンのタイムを破る快挙!「NIO EP9」は5月12日におこなったニュルブルクリンク北コースでのタイムアタックで、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」のもつ6分52秒01を約6秒更新する6分45秒90を記録、市販車モデル最速に君臨しました。20.8kmのコースで自身の前回のタイム7分5秒12を19秒以上縮める驚異のラップ!そのアタック1周をまるまる映したオンボード映像がフォーミュラEから公開されています。4つのモーターから出力される最大出力は1メガワット(1,360馬力)。最高時速は313km/h。長いストレートでのモーターの唸りが凄まじい…

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m24d_084810813

    電気フォーミュラカーのレース「フォーミュラE」に参戦する中国の蔚来汽車(NextEV)の電動スーパーカー「NIO EP9」は、2016年10月14日にニュルブルクリンク・サーキットの北コースでタイムアタックを敢行し、7分5秒12のラップタイムを叩き出し見事EV最速記録を樹立しています。そのアタック時のオンボード映像がフォーミュラEから公開されました。このマシン、4つのモーターから出力されるパワーを換算すると1,360馬力になるそうで、2017年2月にはCOTA(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)で自動運転での世界最速記録となる最高時速257キロ、2分40秒33のラップをマークしています。恐るべしチャイナパワー。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y01m19d_123922503

    小林可夢偉が「筑波サーキット」のコースレコードを1年ぶりに更新した走りを、脇阪寿一TGRアンバサダーとともに振り返るビデオの第三弾「"非常識なタイム"はこうして刻まれた 〜セッティング編〜 」が「TOYOTA GAZOO Racing」から公開されました。なんでも車高を合わせるのに0.05ミリ単位で調整出来るようになっているのだとか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y01m19d_151420931

    中国人スタントドライバーのハン・ユエが、タイムアタックの聖地ニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」で片輪走行によるギネス世界記録を樹立。ギネス公式からそのチャレンジを早回しで2分間におさめたビデオが公開されました。左側の車輪のみで走ることになった無改造のMINIクーパーは全長20.832kmのコースを45分59秒11という、とんでもなく遅いラップタイムで走破!平均時速は28km/hだったそうです。ちなみに2014年に特別チューンのBMW「MINIジョンクーパー・ワークス」が非公式で叩き出したタイムが7分44秒。ポルシェ「918スパイダー」がだした市販車最速公式記録は6分57秒となっています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y01m10d_222958331

    小林可夢偉が2年連続でタイムアタックの聖地「筑波サーキット」にてコースレコードに挑戦!12月4日に開催された「SPEED×SOUND TROPHY 2016」で、2015年と同じくスーパーフォーミュラマシン「SF14」でタイムアタックチャレンジを行いました。2015年に記録した自身のコースレコード44秒008を大幅に上回る、43秒304という"非常識なタイム"をどのようにして記録したのか!?小林可夢偉と脇阪寿一TGRアンバサダーがオンボード映像とともに振り返るビデオです。「TOYOTA GAZOO Racing」より公開。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y09m22d_204141905

    2003年当時、本山哲の「NISMO GT-R」がもつ筑波ツーリングカーコースレコード「53秒103」を破るべくウン百万円をかけ?土屋圭市の「ARTA NSX」が参上。残念ながらウエットコンディションとなってしまったタイムアタック当日に驚異の筑波ウェットコースレコード「57秒880」を刻んだ走りを披露。ベストモータリングから公開されたその当時のビデオです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y07m29d_222220498

    危なかった、過去にS15シルビアで事故った場所でもう一度事故るところだったww 日光サーキットで自己ベストタイム40秒345を破ろうと「AE86」でマジアタックをする土屋圭市のオンボード映像です。コースアウト直前はカウンターあてながら凄いスピードでコーナーに進入してるwww ベストモータリング公式チャンネルから公開。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    09)

    約10分間で「アンダー」って何回言ったかな?とにかく思うように曲がらないというホンダ「シビック・タイプR」でフォルクスワーゲン「ゴルフ GTI クラブスポーツ・トラックエディション」と筑波サーキット タイムアタック勝負!WEB CARトップから公開されたビデオです。土屋圭市が「タイプR」、ベストモータリングコンビの桂伸一が「ゴルフGTI 」。

    このページのトップヘ