ディグラッシ

    2019y03m06d_142453872

    フォーミュラE 2018-19 第4戦「メキシコシティePrix」はポールポジションからスタートしたパスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)が2番手スタートのルーカス・ディ・グラッシ(アウディ)とのバトルの末に最終ラップの最終コーナーでバッテリー切れをおこし、ゴールライン目前で首位に立ったディ・グラッシが優勝しました。公式オンボード集やハイライト映像です。

    2018y11m16d_183632034

    新型速ええぇぇ!これはレースの迫力が増すんじゃないかなぁ。フォーミュラEがシーズン5(2018-19)から導入する新型マシン「GEN2」と、シーズン1からシーズン4まで使用したマシン「GEN1」が0-100km/h加速と0-150km/h加速で対決してみたビデオが登場。アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが新型、ルーカス・ディ・グラッシが旧型マシンを担当しています。

    2017y11m18d_144711836

    第64回マカオグランプリ「FIA GTワールドカップ」の予選レース1周目で、メルセデスAMG GT3のジュンカデラがポリスコナーでクラッシュ、後続のポルシェ911 GT3Rのバンスールなどが次々と突っ込み道を塞ぐ形になり12台が絡む大クラッシュが発生しました。ベンツもポルシェも5千万とか6千万円するGT3カーですが、ここに溜まっているだけで数億円分!!

    2017y09m10d_123312272

    フォーミュラE公式から最終戦の50分ハイライトがしれっと公開されていたのでご紹介。7月29日(土)30日(日)に開催されたフォーミュラE 3rdシーズン第11戦、12戦「モントリオールePrix」は、前戦を欠場したもののポイントリーダーだったセバスチャン・ブエミがプラクティスでクラッシュ、さらにレース1では最低重量違反で失格になり形勢逆転、優勝したディ・グラッシが18ポイントのリードをもって二日目の最終戦に突入しました。しかし、そこでもブエミのリズムは戻らず13番手スタートからの混乱で追突されピットイン。これで最後尾に落ちて万事休す…7位でゴールしたディ・グラッシが挑戦3年目で初の王座獲得となりました。このレース2ではベルニュが優勝しています。

    2017y04m22d_090418232

    4月1日に開催されたフォーミュラE 3rdシーズン第4戦「メキシコシティ」は、スーパーポールトップのダニエル・アプト(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)がタイヤ内圧規定にひっかかりタイム無効で、ポールポジションはオリバー・ターベイ(ネクストEV NIO)の手に。決勝はそのターベイがトラブルでリタイア。後方からスタートし多重事故にも巻き込まれたディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)が3度のセーフティカー出動を味方につけ大逆転優勝を果たしました。ベルニュが2位。3位にバード。公式から公開されているハイライト映像色々。次戦第5戦「モナコ」は5月13日に開催予定です。

    2017y04m17d_131904983

    フォーミュラE 3rdシーズン第4戦メキシコシティは、後方からスタートしたルーカス・ディ・グラッシが大逆転優勝を果たしましたが、そのディ・グラッシ(ABTシェフラー・アウディスポーツ)と2位に入ったジャン・エリック・ベルニュ(テチーター)の予選オンボード比較映像が公式から公開されています。予選で苦戦していたディ・グラッシは2.1kmの市街地コースの随所でカウンターあてまくりで18位。一方のベルニュは5位でした。

    2016y09m25d_131512668

    プロモーションに余念がないフォーミュラEからグリーンランドの氷帽で撮影されたビデオが公開されていたので紹介します。温室効果ガスの影響で氷が溶けまくっている北極へガスを出さないフォーミュラEマシンを持ち込み走らせるというわかりやすいコンセプト。ヘリで届けられたマシンに選手権2位のディ・グラッシが乗り込み白銀の世界へ…うーん遅いな!しかもカウルのバタつきがRCみたいなんだけど、実際にやってみたらちょっとイメージと違ったとかそんな感じなのかもww

    20)

    フォーミュラE 2ndシーズンも今週末のロンドンでいよいよ最終戦!公式から公開された今年のレースを振り返りビデオ。なんとディ・グラッシは141ポイント、ブエミは140ポイントとチャンピオン候補二人は僅差でダブルヘッダーのロンドンへ突入!こんなの本日7月2日-3日に開催される第9戦と最終戦が超楽しみ。ちなみにチーム・アグリは今シーズン一杯での撤退が決定、こちらも頑張って欲しいところ。※ベルリンで行われたフォーミュラE第8戦の公式とミシュランのハイライト映像を紹介し忘れていたのでそちらも一緒にピックアップしています。

    2016y05m03d_000526397

    初めてフランス・パリ市街で開催されたフォーミュラEの第7戦は、ポールポジションのサム・バードをスタートで抜きトップに立ったルーカス・ディ・グラッシがトップでチェッカー、ロングビーチに続き2連勝の今季3勝目。2位はベルニュ、3位はブエミ。動画の見どころは迫力満点オンボード集と毎回かっこいいミシュラン映像、フォーミュラEドライバーが参加したシミュレーターレース。みんな抜くときに当てまくってて酷過ぎるww

    2016y04m13d_231246540

    4月3日にアメリカ西海岸で行われたフォーミュラE 2ndシーズン第6戦「ロングビーチ」。公式から50分のレース映像がリリース。このレースで優勝したのはアウディ・アプトのルーカス・ディ・グラッシで今シーズン2勝目。2位は初表彰台のサラザン。ディ・グラッシのチームメイトのアプトが3位。チームアグリはPPはく奪が響いたダ・コスタ、デュランともに後方に沈む。

    ore

    マレーシアのプトラジャヤで開催されたフォーミュラE2015-2016第2戦。優勝したのは6番手スタートから着実に順位を上げたルーカス・ディ・グラッシ。2位はサム・バード。3位に入ったのは今年フォーミュラEにデビューした12年フォーミュラルノー3.5王者ロビン・フラインス。チームアグリのダ・コスタは6位。

    2015y05m24d_152254863

    テンペルホーフ空港の跡地を利用した特設コースで行われたベルリンePrixは、ルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポーツ・アプト)がトップでチェッカー。ジェローム・ダンブロジオ(ドラゴン・レーシング)が2位、3位にセバスチャン・ブエミ(eダムス・ルノー)。ポールポジションからスタートしたヤルノ・トゥルーリは2lap遅れの最下位に終わる。※追記 車検でディ・グラッシのマシンに違反が見つかりレースから除外。

    このページのトップヘ