トヨタ

    2019y07m07d_194543428

    スーパーフォーミュラ2019シーズンを戦うチーム紹介ビデオ第3弾は、痛車フォーミュラカーの草分け「JMS P.MU/CERUMO・INGING」。2012年よりマスコットキャラクター「山口美羽」のイラストをあしらったカラーリングを継続していますが、その見かけとは裏腹にチャンピオンを擁する強豪チームです。今年は二度王者に輝く石浦宏明と新人の坪井翔のコンビで参戦!

    2019y06m29d_211746061

    タイ・ブリーラムのチャンインターナショナル・サーキットで行われている「2019 AUTOBACS SUPER GT Round4 Chang SUPER GT RACE」でGT300クラスのポールポジションを獲得した#25 HOPPY 86 MCの車載映像が公開されました。佐藤公哉がQ1を突破するとQ2で松井孝允が新レコードタイム1分31秒839を叩き出し2戦連続のポール獲得!

    2019y06m22d_202246948

    サルディーニャ島で開催された2019年WRC世界ラリー選手権 第8戦「ラリーイタリア」のビデオを集めてみました。最終日にラリーをリードしたのはオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)でしたが最終ステージでステアリングに問題をかかえ後退、ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC)が大逆転勝利をおさめました。

    2019y06m14d_234326507

    あのめちゃくちゃ有名な土屋圭市のAE86 スプリンタートレノを「Motorz Jp」が取材に行ったビデオが登場!土屋さんが20年以上付き添ってきたハチロクも現在は5代目、エンジンも7AGを載せ210馬力になっていますが、前編ではドリキン自ら愛車を紹介!後編ではスタッフが走行インプレまでしちゃいます。

    2019y06m16d_233419088

    6月15-16日に決勝レースが行われた第87回ル・マン24時間レースの公式ハイライト映像です。決勝ではトヨタTS050ハイブリッドの2台が何度か順位を入れ替えながらもポールスタートの7号車が主導権を握りそのまま優勝するかに思われましたが残り1時間でまさかのトラブル発生!!代わって8号車がトップに立つと17秒差をつけゴール、総合優勝を果たし、ルマン2連覇を達成しました。

    2019y06m14d_224956550

    ドリキンの愛車AE86で日光サーキットをアタックする2019年Hot-Versionのビデオが公開されました。おなじみのテックアートのスプリンタートレノ(最新バージョンは7AG)で自身の記録40秒345に挑戦します。タイヤはSタイヤのヨコハマADVAN A050G/Sを使用。

    2019y06m08d_210550564

    「Sports Driving Labo」大井貴之が、静岡県修善寺周辺で開催されたトヨタ・GR SUPRAのメディア試乗会でトヨタ自動車のテストドライバー矢吹久とチーフエンジニアの多田哲哉に直撃インタビュー!そのビデオが公開されています。話を聴いていくとどうやらBMW Z4をベースというより、新規格をベースにお互いのクルマをチューニングしていったみたいなんです。

    2019y06m06d_011130499

    スーパーフォーミュラ2019シーズンを戦う公式チーム紹介ビデオ第2弾(字幕あり)が公開されました。今回は名門チーム ルマン編です。監督はフォーミュラ・ニッポン時代に同チームからデビューした片岡龍也。ドライバーにはGP2やF2で活躍したアルテム・マルケロフとSF復帰3年目の大嶋和也を起用しています。

    2019y06m04d_113521717

    TOYOTA GAZOO Racingのオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が今シーズン3勝目を挙げた2019年WRC世界ラリー選手権第7戦「ポルトガル」のハイライトや風車をバックに大ジャンプをきめる名物SS「ファフェ」のジャンプ&クラッシュ集など映像を色々集めてみました。優勝したタナクはパワーステージを余裕の走りでフィニッシュ、チリに続く2連勝を飾っています。

    2019y05m25d_231151359

    鈴鹿サーキットで開催されている「2019 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km RACE」の予選でGT300クラスのポールポジションを獲得したつちやエンジニアリングの#25 HOPPY 86 MCのオンボード映像が公開!Q1は佐藤公哉が2番手で通過、Q2では松井孝允が1分57秒008を叩き出し今季初ポールを獲得!

    2019y05m23d_221957817

    愛知県豊田市と岡崎市にまたがる山間部に建設されたトヨタ自動車の新しいテストコースがレーシングドライバー脇阪寿一のYouTubeチャンネル「Channel 11」でお披露目されています。しかも周回に使用する車は新型のGRスープラ!運転はNOBこと谷口信輝、カメラは脇阪さんが担当。ジャンピングスポットなんかもあってめっちゃ楽しそうwww

    2019y05m13d_114251622

    トヨタの8号車が優勝したWEC世界耐久選手権第7戦スパ6時間レースですが、予選では#7トヨタ TS050ハイブリッドの小林可夢偉が1分53秒812を、マイク・コンウェイが1分53秒683をたたきだしアベレージタイム1分53秒747でポールポジションを獲得していました。そのコンウェイのアタックラップの車載映像です。

    2019y05m13d_105859565

    初開催となった2019年WRC世界ラリー選手権 第6戦「チリ」は、初日に首位に立ったち二日目までに大量リードを築いたオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が第2戦スウェーデン以来のシーズン2勝目を挙げました。セバスチャン・オジェ(シトロエンC3 WRC)とセバスチャン・ローブ(ヒュンダイi20クーペWRC)の2位をかけた新旧王者争いはオジェに軍配!

    2019y02m14d_014010235

    トヨタからWRCに参戦するヤリ-マティ・ラトバラが今年2月、フィンランドのヒストリックラリートロフィー第2戦に参戦した時のギャラリー撮影ビデオ。自身が所有するトヨタ・セリカGT-Four(ST165)でスノーラリーを満喫したようです。大会リザルトを確認するとプジョー208R2や三菱ランサーエボリューション9をくだし堂々の1位を獲ってましたw

    2019y04m30d_154318614

    ヒュンダイが1-2フィニッシュをとげた2019年WRC世界ラリー選手権 第5戦「アルゼンチン」の公式ビデオやギャラリー動画です。ヒュンダイi20クーペWRCは3日目にワンツー体制を築きティエリー・ヌービルがリードを保ちツール・ド・コルスに続き2連勝、アンドレアス・ミケルセンが2位。セバスチャン・オジエ(シトロエンC3 WRC)が3位獲得。

    2019y04m13d_220238040

    「京都はんなりチャンネル」の旧車屋さんの動画にクジラと呼ばれた4代目トヨタ・クラウン(昭和47年式)が登場。走行距離は53万kmでなんとノーオーバーホール!そのメンテナンスの秘訣のひとつにモリブデンスプレーの存在があるようです。始動すると若干機械音が鳴るエンジンのエアクリーナーボックスを開けキャブレーターに丸山モリブデンを噴射するとあら不思議w

    2019y04m16d_210318964

    愛知県岡崎市の国道1号線「藤川町黒土交差点」でおきた追突当逃げ事故が堂々と逃げすぎでひどいwww 相手はトヨタ マークX GRでしょうか、赤信号でスローダウンした撮影車の後ろからオモクソ追突するも、迷いなく赤信号を突破し走り去っちゃいました…「尚今回の事故は相手が見つかり警察関係と保険関係は報告済です。」とあるからこの後追いついたのかも。

    2019y04m08d_212027440

    TOYOTA GAZOO Racingは今シーズン初のグラベルラリー第3戦「メキシコ」でオット・タナクが2位表彰台を獲得、続く第4戦「ツール・ド・コルス」ではタナクが一時トップを走るもコルシカ島の曲がりくねった舗装路の餌食になりタイヤがパンクし6位フィニッシュが精一杯でした。トヨタの公式ハイライト映像(日本語字幕版)です。

    2019y04m05d_200541275

    3月23日 (土) 〜24日 (日) に東京・お台場で開催された「Monster Energy presents D1GP All Star Shoot-out」にて初披露された斎藤太吾の2019年D1グランプリ参戦マシン、トヨタ・GRスープラ(A90)の製作風景やお台場の舞台裏が「VIDEO OPTION」から公開されています。イベント当日にはトラブルや炎に見舞われましたがその事についても語られています。

    2019y04m01d_201222326

    地中海に浮かぶコルシカ島を舞台に行われた2019年WRC世界ラリー選手権第4戦「ツール・ド・コルス」は、首位を走っていたMスポーツのエルフィン・エバンス(フォード・フィエスタWRC)が最終ステージでパンクしてしまい、ヒュンダイのティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペ WRC)が逆転優勝で今季初勝利をあげました。第4戦アクション動画集です。

    このページのトップヘ