トヨタ

    2018y07m17d_193458633

    2018年の ル・マン24時間レースで悲願の優勝を果たした「TOYOTA GAZOO Racing」からルマン挑戦を振り返るムービーが公開!ワークスとして初参戦した1985年グループC時代から90年代のGT規定を経て2012年からのハイブリッド時代へと戦いの場を移してきたトヨタの苦難の歴史!サムネイルはGT1規定のTS020にしました。この時も勝てると思ったのにぃw

    2018y07m13d_214506258

    日産・GT-R(R35)のVR38DETTエンジンを搭載して有名になったハイエース「ビタボン号」が公認車検をうけに行った時のレポートが「VIDEO OPTION」から公開!品川にある関東運輸局 東京運輸支局へと出向いたビタボン号は無事公認を取れるのか!?

    2018y07m13d_024242897

    イギリスのモータースポーツの祭典、2018年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードが開幕!イタルデザインと日産が共同開発したニッサン・GT-R 50 byイタルデザインや、2019年前半に発売予定の新型トヨタ・スープラの市販モデルのプロトタイプが登場!ヒルクライムコースを疾走しました。その時の模様がFoS公式から公開!

    2018y07m10d_144553010

    1973年創設「FIA世界ラリー選手権」のドライバー部門の歴代王者とマシンがわかるビデオ。初代王者はストラトスHFのムナーリ。狂乱のグループB時代にはじまり、セリカのサインツ、カンクネン、オリオール。インプレッサのマクレーやバーンズ、ソルベルグ。ランエボで4連覇したマキネンなど日本車黄金期をへてローブ、オジェの一強時代へと遷り変わっていきます。

    スクリーンショット(2018-07-06 12.34.40)

    モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズの下位カテゴリー「エクスフィニティ・シリーズ」にカムリで参戦しているトヨタですが、2019年から新型スープラの投入が発表されました。「Toyota USA」と「NASCAR」の公式ムービー。

    2018y06m22d_173501113

    トヨタが悲願の制覇を達成した「ル・マン24時間耐久レース」ですが、初開催された1923年から2018年までの優勝マシンの写真を一気に見れるビデオが公開されてました。記念すべき第一回大会は地元フランスのシュナール・エ・ワルケル(シュナール・ワルケル・スポール)が優勝、第二次世界大戦などで中止をはさみ現時まで86回の大会が開催されています。

    2018y06m25d_232513556

    サルディーニャ島で開催された2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦「イタリア・サルディニア」で3位に入賞したエサペッカ・ラッピ(TOYOTA GAZOO Racing)の夜間サービスの様子を映したビデオです。デイ3のサービスパークで整備されるトヨタ・ヤリスWRC!「海外鉄道チャンネル 迷列車で行こう海外編 HD」から公開です。

    2018y06m18d_083403821

    中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドが優勝、トヨタがワンツーフィニッシュで初制覇を飾った「2018-2019 WECスーパーシーズン第2戦 第86回ル・マン24時間耐久レース」のトヨタモータースポーツ(TMG)、ミシュラン、WECなどの公式映像などをまとめました。トヨタはハチロク大会で歴史的勝利!

    2018y06m17d_232959836

    第86回ル・マン24時間耐久レース決勝でポールポジションからスタートした中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドがペナルティにもめげずトップでチェッカー。マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス組#7トヨタも燃料不足のアクシデントを凌ぎ2着。トヨタがワンツーフィニッシュで悲願のルマン初制覇!

    EF248ED3-2C03-4CDE-B701-C1771F27C18F

    2018年ル・マン24時間耐久レースの予選が終わり、第86回大会のポールポジションはセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドが獲得!予選公式映像などのまとめ記事です。#8は中嶋一貴のアタックで3分15秒377を記録。マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組の#7が2番グリッドを獲得しています。

    スクリーンショット(2018-06-12 20.16.14)

    2017年の第85回ル・マン24時間耐久レース予選でル・マン新レコード「3分14秒791」をたたき出しポールポジションを獲得した小林可夢偉(#7 トヨタTS050ハイブリッド)のアタックを、PS VRの「グランツーリスモSPORT」で再現したビデオが人気になっていました。

    スクリーンショット(2018-06-11 22.56.53)

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦「イタリア・サルディニア」のミシュランのハイライトやアタック&アクション動画です。サルディーニャ島で開催されたイベントは王者セバスチャン・オジェ(フォード フィエスタ)との激闘を制したティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペ)が0.7秒差で逆転勝利を飾りました。トヨタのラッピが3位表彰台獲得!

    スクリーンショット(2018-06-06 14.05.37)

    6月3日にフランスのサルト・サーキットで開催された「2018年ルマン24時間レース」のテストデーのビデオが「TMG(トヨタ・モータースポーツ)」から公開されています。この事前テストでハイブリッドのトヨタが当然ワンツー…なんて思ってたら、ノンハイブリッドの#3レベリオンR13・ギブソンがトヨタの間に割って入る事態に!本番も案外接戦になるのかも!?

    スクリーンショット(2018-06-08 23.00.20)

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦「イタリア・サルディニア」のシェイクダウンで5番手タイムを記録したオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)のオンボード映像が公開されました。シェイクダウンでは同じTOYOTA GAZOO Racingのヤリ-マティ・ラトバラがベストタイム。エサペッカ・ラッピも4番手タイムを記録!

    スクリーンショット(2018-06-06 15.35.43)

    2018年もルマン24時間レースに挑むTOYOTA GAZOO Racing「トヨタ・TS050ハイブリッド」のドライバー、中嶋一貴と小林可夢偉が参加したトークショーの模様が公開されました。アロンソやマシンの事、前戦の表彰台欠席ハプニングについてなど盛りだくさんな内容。北澤茂久GRマーケティング部部長、小島正清GRモータースポーツ開発部部長も参加しています。

    スクリーンショット(2018-06-01 0.26.04)

    日産・GT-R(R35)のVR38DETTエンジンにスワップして話題になっていたハイエース「VITABON」を、ドリキンこと土屋圭市が運転してみたビデオが人気になっていました。なんでもパワーがあるのはもちろん、足周りもしっかりしていて乗りやすいんだとか。

    スクリーンショット(2018-05-26 17.17.48)

    公式練習だと思ってたのが予選とか笑うwww トヨタが新興国向けに販売する「エティオス」ではじめてのレースが開催!そのレースに飯田章が参戦してみた「VIDEO OPTION」のビデオです。当時モータースポーツが根付いてなかったインドの草レーサー達(フレッシュマン)を相手にどんなバトルをみせたのか!?突っ込みどころ満載のレースww

    2018y05m17d_171508802

    ベルギーのスパ・フランコルシャンで開幕したFIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019スーパーシーズン。その予選で小林可夢偉が1分54秒448、マイク・コンウェイが1分54秒679をたたきだし、アベレージ1分54秒583でトップタイムとなった#7トヨタ・TS050ハイブリッドですが「TOYOTA GAZOO Racing」から小林可夢偉の車載映像が公開されました。

    2018y05m11d_205022161

    2018年5月10日(木)から13日(日)にかけ"グリーンヘル"で開催される「第46回ニュルブルクリンク24時間レース」。高低差300m、170以上のコーナーを有する20.8kmのニュルブルクリンク北コースをつかった超過酷な耐久レースですが、車両開発や人材育成のため今年も挑戦する「TOYOTA GAZOO Racing」から2本の特別映像が公開されました。

    2018y05m07d_132943296

    トヨタから再公開された「C-HR」のインプレッション動画がオモロかったので紹介します。小林可夢偉とケイ・コッツォリーノの二人が、C-HRの走りの特徴を楽しそうに伝えてくれます。二人のプロドライバーはコンパクトSUVをどう感じたのか!?

    このページのトップヘ