ニュル北アタック

    2019y06m12d_200727257

    ニュルブルクリンク北コース(ノルトシュライフェ)の電気自動車のラップレコードを40秒以上も更新したフォルクスワーゲンID.Rのフルオンボード映像です。ロマン・デュマがドライブしたニュル仕様のID.Rは0〜100km/h加速2.25秒の加速力とコーナリング性能でコクピットからの景色が大迫力!

    2019y06m04d_213952417

    パイクスピークやグッドウッドで記録を更新してきたフォルクスワーゲンのEVプロト「ID.R」が全長20.832kmのコースを6分05秒336で走りニュルブルクリンクの電気自動車レコードを大幅更新!「Volkswagen Motorsport」からレコードラップのフルムービーが公開!!

    2018y11m03d_215020571

    マンタイレーシングのポルシェ911(991) GT2 RS MRがニュルブルクリンクの量販車最速ラップを樹立!ラース・カーンのドライブで6分40秒33を叩き出し、7月にランボルギーニ・アヴェンタドールSVJが記録した6分44秒97をブレイクしました。これでノルドシュライフェのプロダクションカー最速はまたまたポルシェの手に!!

    2018y10m09d_220450060

    グリーンヘルと呼ばれるほどの、ただでさえ攻略が難しい超難関コースをドリフトしながら1周まわっちゃうなんて!アメリカンドリフトスター、ヴァン・ギットンJr.が1周20.8kmのニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」に挑んだ時のビデオです。今回のマシンは900馬力のチューンド フォード・マスタングRTR!!

    2018y09m28d_194722456

    2018年7月、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJがマルコ・マペッリのドライブでニュルブルクリンク北コースをアタック。6分44秒97を記録して量産車最速タイムを更新しましたが、その時のオンボード映像と、エストリルサーキットで行われた試乗会でのインプレッション動画(VIDEO OPTION新作、スーパーカー雑誌 GENROQ連動)です。

    2018y07m01d_172713710

    6月29日、ポルシェ919ハイブリッド EVOがティモ・ベルンハルトのドライブでニュルブルクリンク北コース"ノルドシュライフェ"の新コースレコード「5分19秒546」を樹立、その驚速オンボード映像が公開になると、二日間で150万回以上再生されるほど話題になっていますが、ポルシェ公式から記録達成を祝うムービーが新たに公開されました。

    2018y06m29d_222101373

    ティモ・ベルンハルトがステアリングを握るポルシェ919ハイブリッド EVOがニュルブルクリンク北コース"ノルドシュライフェ"の新コースレコード「5分19秒546」を樹立!1983年ニュルブルクリンク1000km耐久レース予選でポルシェのグループCカー「956」をドライブしたステファン・ベロフの6分11秒13を35年ぶりにブレイク、タイムを50秒以上短縮しました。

    2018y04m20d_203637826

    4月16日にニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」で新型ポルシェ911 GT3 RSが先代モデルのタイムを24秒も縮める6分56秒4を記録!驚異のラップのオンボード映像が公開されました。アタッカーはワークスドライバーのケビン・エストレが担当。

    2018y03m17d_182859402

    全長20.8キロ、標高差約300メートル、172のコーナーをもつニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」に荒聖治が初挑戦!ベストモータリング2011年1月号のビデオです。日産自動車の全面協力で2011年モデルのGT-Rでアタック!しかし初日は霧のかかったウェット路面と難しいコンディションww 「世界の荒」もハンドルを握る手に思わず力が入るwww

    2017y12m29d_205922857

    ニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」の牽引トレーラー最速記録がこれ!ポルシェ・パナメーラのワゴンモデル「スポーツツーリスモ」でトラクターを積んだトレーラーを引っ張り見事記録を樹立したらしいビデオです。タイムはなんと12分06秒!

    2017y10m22d_143145971

    1999年デビューの日産スカイラインR34 GT-R。当時、ベストモータリングが独自に入手したというニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」での全開アタック映像です。ただし路面コンディションはあいにくのウェット〜!

    2017y09m27d_220318765

    (°_°)これもう早送りだろぅ。「史上最強」「シリーズ最強」などとメディアを騒がせていた991型ポルシェ911 GT2 RSが、ニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」で7分台をきるかなり速いラップタイムをだした!なんて噂になっていましたが、ポルシェ公式からその時のオンボード映像が公開されました。アタックはテストドライバーのラルス・ケルンが担当し、だしたタイムはなんと6分47秒3!先代の997型ポルシェ911 GT2 RSの7分18秒はもちろん、ポルシェ911 GT3の7分12秒7、ポルシェのプラグインハイブリッド 918スパイダーの6分57秒や、ほぼレーシングカーのラディカルSR8LMの6分48秒をもしのぐ記録でした。

    2017y09m16d_104610255

    2017年8月5日に「スバル・WRX STI タイプRA NBRスペシャル」がニュルブルクリンク北コースでタイムアタックをおこない4ドアセダンの最速記録 6分57秒5 をマークしましたが、スバルがついに、そのアタックのフルオンボード映像を公開しました。最大出力600馬力オーバーのマシンのチューニングはプロドライブが担当。WRC仕様のパドルシフトやF1技術のDRSなどが採用されスペシャル感がハンパない!タイヤはスリックをはいていて、ノルドシュライフェを攻略するドライバーはリッチー・スタナウェイです。ちなみにニュル最速は中国のEVマシンNio EP9で6分45秒9、続いてラディカルSR8LMが6分48秒、ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテが6分52秒01、ラディカルSR8の6分56秒08、ポルシェのプラグインハイブリッド 918スパイダーが6分57秒フラットということで、それに次ぐ恐ろしく速いタイムなんです。

    2017y08m17d_134710716

    7月21日に「スバル・WRX STI タイプRA NBRスペシャル」でニュルブルクリンク北コース・ノルドシュライフェでタイムアタックを行い、見事4ドアセダン最速の称号を獲得したスバル。プロドライブがチューニングしたマシンで6分57秒578という驚異的なラップタイムを記録しましたが、その模様を伝えるスペシャルムービーを公開しています。ドライバーはリッチー・スタナウェイ。このタイムがどれほどかというと、ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテが今年記録したタイムが6分52秒01。日産GT-Rニスモが13年に記録したタイムが7分08秒68です。

    2017y07m04d_155229572

    ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックするため開発が進められているスバル「WRX STIタイプRA NBRスペシャル」が「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2017」でお披露目。スバルと共にマン島TT四輪レコードを樹立したマーク・ヒギンズの手でヒルクライムアタックが行われました。その時の様子をコース脇から撮影したビデオです。車名につく“Record Attempt”の名のとおり、グループCとインディカーのチートマシン2台に続く、48秒25を記録、見事総合3位に入りました。これは今夏のノルドシュライフェで最速いける!?

    2017y05m27d_150138162

    サーキット走行専用のマクラーレン「P1GTR」を公道走行可能にした「P1 LM」。そのプロトタイプである「XP1LM」がニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、最速タイムを見事にぬりかえました。ケニー・ブラックのドライブでアタックに入ったXP1LMは、5月12日に中国・蔚来汽車(NextEV)の電気スーパーカー「NIO EP9」が市販車/サーキット専用モデル最速に君臨した時の6分45秒90を上回る、6分43秒22をたたき出しました。電気自動車がもっていたニュル北最速の座をハイブリッドカーが奪還!

    2017y05m18d_122434317

    EVマシンがついにガソリン車超え!電気自動車レース「フォーミュラE」に参戦する中国の蔚来汽車(NextEV)のブランド「NIO」の電気スーパーカーがウラカンのタイムを破る快挙!「NIO EP9」は5月12日におこなったニュルブルクリンク北コースでのタイムアタックで、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」のもつ6分52秒01を約6秒更新する6分45秒90を記録、市販車モデル最速に君臨しました。20.8kmのコースで自身の前回のタイム7分5秒12を19秒以上縮める驚異のラップ!そのアタック1周をまるまる映したオンボード映像がフォーミュラEから公開されています。4つのモーターから出力される最大出力は1メガワット(1,360馬力)。最高時速は313km/h。長いストレートでのモーターの唸りが凄まじい…

    2017y05m06d_002600466

    ポルシェは、ジュネーブモーターショー2017で発表した新型911GT3の市販モデルでニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)のタイムアタックを敢行。先代モデルのタイムを大幅に更新する7分12秒7を記録しました。ポルシェAG公式からその時のオンボード映像が公開されています。ドライバーはテストドライバーを務めるラルス・ケルン。外気温度 8°C、路面温度 14°C という理想的なコンディションだったようですが、12.3秒も凌ぐなんて!

    2017y04m25d_145836675

    速ええぇ!先代シビック TYPE Rの記録を7秒近く削った!!最高出力320馬力、最大トルク400N・mを発生させる2.0L VTECターボエンジン搭載の新型「CIVIC TYPE R」(量産前の最終開発車両)が、ドイツのニュルブルクリンク北コースで、FFモデル最速となる7分43秒80をたたき出しました。ホンダから今回のアタックの解説、オンボード映像、ドキュメントの動画3本が公開されています。

    2017y03m24d_084810813

    電気フォーミュラカーのレース「フォーミュラE」に参戦する中国の蔚来汽車(NextEV)の電動スーパーカー「NIO EP9」は、2016年10月14日にニュルブルクリンク・サーキットの北コースでタイムアタックを敢行し、7分5秒12のラップタイムを叩き出し見事EV最速記録を樹立しています。そのアタック時のオンボード映像がフォーミュラEから公開されました。このマシン、4つのモーターから出力されるパワーを換算すると1,360馬力になるそうで、2017年2月にはCOTA(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)で自動運転での世界最速記録となる最高時速257キロ、2分40秒33のラップをマークしています。恐るべしチャイナパワー。

    このページのトップヘ