ニューガーデン

    2019y03m11d_201511497

    2019年NTTインディカー・シリーズ開幕戦「セント・ピーターズバーグ」は2番手からスタートしたジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー)が優勝しました。2位は18年王者のスコット・ディクソン(チップガナッシ)。3位にポールポジションを獲得したウィル・パワー(ペンスキー)。佐藤琢磨(レイホールレターマンラニガン)はギヤボックストラブルでリタイアでした。

    2018y03m11d_194254734

    「Verizon インディカー・シリーズ」がフロリダ州・セントピーターズバーグで開幕!市街地道路と空港の滑走路の一部をつかった、14個のターンをもつ全長1.8マイルのコースが舞台。ホンダユーザーのヒンチクリフとレイホール、シボレーの王者ニューガーデンとパワーの視点が楽しめるバイザーカム映像が公開されています(練習走行時)。

    2017y09m18d_174249796

    カリフォルニア州にあるロードコース「ソノマ・レースウェイ」で開催されたインディカー・シリーズ第17戦。この最終戦はダブルポイントとなり、ジョセフ・ニューガーデン、スコット・ディクソン、エリオ・カストロネベス、シモン・パジェノー、ウィル・パワーの5名のドライバーにチャンピオン獲得の可能性がありましたが、ポイントリーダーとして挑んだニューガーデン(ペンスキー/シボレー)が2着に入りタイトルを獲得しました。5年ぶりのアメリカ人チャンプが誕生!レースに勝ったのはパジェノーで新王者に13点及ばず、3位はパワーでペンスキー勢が表彰台独占。マニファクチャラーズランキングも6年連続でシボレーが獲得しています。

    2017y08m28d_142750987

    インディカーシリーズ第15戦は、6周目にポールスタートのウィル・パワーがコントロールを失いクラッシュすると、すぐ後ろにいた5、6番手の佐藤琢磨とエド・カーペンターも接触してクラッシュ。カーペンターがパワーにのりあげてしまいます。19周目から本格的に再開されたレースはニューガーデンが制し、今季4勝目をあげランキング首位を堅持しています。2位にはランキング2位のディクソン。3位にパジェノーが入っています。クラッシュシーンと30分ハイライトです。ちなみに、スタート前にトニー・カナーンがクラッシュするという珍プレーも発生…

    2017y05m20d_105521276

    2017年の「インディアナポリス500マイルレース」は日本時間5月22日(月)にポール・デイ(スターティンググリッド決定)、5月29日(月)1:19から決勝がスタートしますが、すでにはじまっている練習走行では3件のクラッシュが発生しています。4日目のプラクティスでは#2 ジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー/シボレー)が、5日目の「ファストフライデー」では#11 スペンサー・ピゴット(ユンコス/シボレー)と#40 ザック・ビーチ(AJフォイト/シボレー)がコンクリートウォールの餌食になっています。奇しくも全員シボレー陣営でした…

    2017y04m26d_153222496

    4月23日にバーバー・モータースポーツパークで開催されたインディカー第3戦「アラバマ」の公式30分ハイライトとフルレース映像をピックアップ。フェルナンド・アロンソがライアン・ハンター-レイのピットで見守るなか、アシモによる「スタート ユア エンジン」の合図でエンジン始動、スタートが切られました。レースではチーム・ペンスキーのウィル・パワーがレースの大半をリードするも、76周目にタイヤトラブルで脱落。スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ/ホンダ)との一騎打ちを制したジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー/シボレー)が移籍後初優勝を飾りました。佐藤琢磨は9位入賞。

    2016y07m24d_161312443

    1周1.4kmのショートオーバルで開催されたインディカー第11戦アイオワ。このレースで優勝したのはテキサス戦の大クラッシュで鎖骨と手首を骨折したジョセフ・ニューガーデン。まだ傷が完治しない中でオーバルでの初勝利をあげる。2位にパワー、3位にディクソンとシボレー勢が表彰台を独占。佐藤琢磨は11位。

    2016y06m15d_235146913

    テキサスで開催されたインディカーレースでコナー・デイリー(デイル・コイン・レーシング)がターンの出口で姿勢を乱しアウト側へ逃げたジョセフ・ニューガーデン(エド・カーペンター・レーシング)へと特攻。2台はコンクリートウォールへ激突して挟まれる形となったニューガーデンが横転。ひっくり返ったまま次のターンまで滑っていき再びデイリーと壁の間に挟まれる不運。ニューガーデンは命に別状は無いけど病院送りに…

    SnapCrab_NoName_2015-8-29_0-28-1_No-00

    23日のインディカー・シリーズ第15戦・ポコノの決勝で、クラッシュした他車の破片が当たり亡くなったジャスティン・ウィルソンを追悼する催しがサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジで開催された。ウィルソンのマシンに乗り込んだのはチームメイトのマルコ・アンドレッティ。グラハム・レイホール、ウィル・パワー、ジョセフ・ニューガーデン、ジェームズ・ヒンチクリフがインディーカーを一緒に走らせ追悼した。トリビュート映像と一緒にピックアップ。

    2015y05m15d_231019949

    24日の決勝にむけてプラクティスが行われている第99回インディ500マイルレース。会場のインディアナポリスでは連日の大クラッシュ発生している。プラクティス三日目にはエリオ・カストロネベスが宙を舞う大クラッシュ、四日目もジョセフ・ニューガーデンが壁にぶつかったた後に宙を舞い横転する大クラッシュをおこしたが大きなケガはないもよう。ピッパ・マンのクラッシュとあわせてピックアップ。

    このページのトップヘ