ハイブリッド

    2018y06m17d_232959836

    第86回ル・マン24時間耐久レース決勝でポールポジションからスタートした中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドがペナルティにもめげずトップでチェッカー。マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス組#7トヨタも燃料不足のアクシデントを凌ぎ2着。トヨタがワンツーフィニッシュで悲願のルマン初制覇!

    EF248ED3-2C03-4CDE-B701-C1771F27C18F

    2018年ル・マン24時間耐久レースの予選が終わり、第86回大会のポールポジションはセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドが獲得!予選公式映像などのまとめ記事です。#8は中嶋一貴のアタックで3分15秒377を記録。マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組の#7が2番グリッドを獲得しています。

    スクリーンショット(2018-06-12 20.16.14)

    2017年の第85回ル・マン24時間耐久レース予選でル・マン新レコード「3分14秒791」をたたき出しポールポジションを獲得した小林可夢偉(#7 トヨタTS050ハイブリッド)のアタックを、PS VRの「グランツーリスモSPORT」で再現したビデオが人気になっていました。

    スクリーンショット(2018-06-06 14.05.37)

    6月3日にフランスのサルト・サーキットで開催された「2018年ルマン24時間レース」のテストデーのビデオが「TMG(トヨタ・モータースポーツ)」から公開されています。この事前テストでハイブリッドのトヨタが当然ワンツー…なんて思ってたら、ノンハイブリッドの#3レベリオンR13・ギブソンがトヨタの間に割って入る事態に!本番も案外接戦になるのかも!?

    2018y05m17d_171508802

    ベルギーのスパ・フランコルシャンで開幕したFIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019スーパーシーズン。その予選で小林可夢偉が1分54秒448、マイク・コンウェイが1分54秒679をたたきだし、アベレージ1分54秒583でトップタイムとなった#7トヨタ・TS050ハイブリッドですが「TOYOTA GAZOO Racing」から小林可夢偉の車載映像が公開されました。

    2018y05m06d_162012794

    FIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦「スパ6時間レース」でデビューウィンを飾ったフェルナンド・アロンソ(トヨタ・TS050ハイブリッド)のオンボード&コクピット映像(予選)や、決勝レースの公式ハイライト映像をピックアップ。走行中、進行方向はもちろん、左右ミラー、バックモニター、ステアリングについてる液晶メーターなど確認しつつアタック!

    40)

    2017年シーズン限りで世界耐久選手権(WEC)のLMP1クラスから撤退したポルシェが、ル・マン24時間レースを三連覇したポルシェ・919ハイブリッドのトリビュートツアーを世界各地で展開しています。その第一弾ビデオが公開。なんとルマンプロトタイプがニューヨークの街中をクルージング!!最後はポルシェ・パナメーラ ターボSとのランデブーで〆ていますw

    02)

    FIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019スーパーシーズンがベルギーのスパ・フランコルシャンで開幕!最初のプラクティスでトップタイムをだしたのは S.ブエミ/中嶋一貴/F.アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドでした。公式から公開された#8のオンボード映像です。

    36)

    FIA世界耐久選手権(WEC)が、5月3日(木)〜5日(土)の「スパ・フランコルシャン6時間レース」で開幕。新たにフェルナンド・アロンソをドライバーとして迎えた「TOYOTA GAZOO Racing」から「2018-2019スーパーシーズン」プレビュームービー(日本語字幕入り)が公開!

    42)

    2017年FIA世界耐久選手権(WEC)でルマンと年間王者を獲得し、有終の美を飾った「ポルシェ919ハイブリッド」。そんなLMP1マシンを最高出力500馬力から720馬力にアップ、ハイブリッドシステムの出力も10%高められ440馬力にするなど大幅に改造した「ポルシェ 919ハイブリッドEvo」で、ベルギーのスパ・フランコルシャンをアタック。見事ラップレコードを更新!

    2018y02m08d_231413382

    FIA世界耐久選手権(WEC)スーパーシーズンに参戦するフェルナンド・アロンソが「TOYOTA GAZOO Racing」のモーターランド・アラゴン(スペイン)でのテストに参加、2018年型トヨタ・TS050 ハイブリッドをドライブしました。その時に撮影されたムービーが公開!

    2017y11m19d_103217856

    FIA世界耐久選手権(WEC)最終戦「バーレーン6時間レース」でセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン組#8トヨタTS050ハイブリッドが優勝。トヨタは今季5勝目を飾りライバルのポルシェに勝利数で上回りました。「TOYOTA GAZOO Racing」公式ビデオ。

    2017y11m20d_202008059

    FIA世界耐久選手権(WEC)のルーキーテストにフェルナンド・アロンソが登場!トヨタのLMP1マシン「TS050ハイブリッド」をドライブ、バーレーン国際サーキットを113周しました。WEC公式からその様子がちょっぴり公開!

    2017y11m07d_152608641

    2017年FIA世界耐久選手権(WEC)第8戦「上海」で優勝こそトヨタに譲ったものの、ドライバーとマニュファクチャラーズのダブルタイトルを獲得、2015年から三連覇を達成したポルシェチームの「上海」ハイライトムービーです。

    2017y11m05d_222404254

    FIA世界耐久選手権(WEC)第8戦「上海6時間レース」の決勝レースが11月5日におこなわれ、セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン組#8トヨタTS050ハイブリッドが2位の#2ポルシェ919ハイブリッドに1周の大差をつけ優勝しました。「TOYOTA GAZOO Racing」から公開されたハイライト映像です。

    2017y10m24d_100726359

    スモッグ&雨の悪天候となってしまったFIA世界耐久選手権第7戦「6 Hours of Fuji」。1-2フィニッシュをきめた「TOYOTA GAZOO Racing」のハイライトムービーです。

    2017y10m15d_230801716

    雨と濃霧の富士スピードウェイで開催されたFIA世界耐久選手権(WEC)第7戦 「6 Hours of Fuji」は、度重なるセーフティカーランと2度の赤旗がでるなかセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン組#8トヨタTS050ハイブリッドが優勝。チームメイトのマイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組#7が2位にはいり、トヨタがホームレースでワンツーフィニッシュをかざりました。LMP2クラスは#31ヴァイヨン・レベリオン・オレカ07・ギブソンが、LM-GTEプロクラスは#51AFコルセ・フェラーリ488 GTEが優勝しています。WEC公式とJ SPORTSの日本語ハイライト映像をピックアップ。

    39)

    FIA世界耐久選手権(WEC)第7戦「6 Hours of Fuji」が静岡県・富士スピードウェイではじまりました。初日金曜日はあいにくの雨となりましたがフリープラクティスがおこなわれ、#8トヨタTS050ハイブリッドのオンボード映像が公開されています。FP1で#2ポルシェを必死に追う構図。この日の総合トップは#1ポルシェ919ハイブリッド。トヨタ陣営はヘビーウェットとなったFP2で#7がトップタイムをだしています。天気予報をみると土日も雨なのかなぁ…

    2017y10m11d_133943441

    PS4専用ソフト「グランツーリスモSPORT」がもうすぐ10月19日に発売されます。トヨタからTS050ハイブリッドのドライバー小林可夢偉が「ニュルブルクリンク」GPコースを本気アタック&解説するムービーが公開!タイムは、昨年の予選で自らマークしたタイム1分40秒571を上回る1分40秒186をたたき出しています。そしてどうやら、本日10月13日(金)〜15日(日)に開催されるWEC富士の「TOYOTA GAZOO Racing PARK」で世界で最初の製品版「グランツーリスモSPORT」を体験できるそうです。小林可夢偉「皆さん、そのタイムを目標に試してみてください。『僕のタイムを抜いて見ろ!』と言っておきましょう(笑)」

    2017y10m11d_125919071

    10月19日に発売されるPS4専用ゲーム「グランツーリスモSPORT」に収録されている「TOYOTA GAZOO Racing」のトヨタTS050 HYBRID 2016年仕様。ポルシェやアウディと激闘をくりひろげたルマン・プロトタイプが、美しいワインディングロードや街中、首都高(モドキ)など、現実ではありえない場所で走っちゃうビデオです。文句なしにかっこイイ。

    このページのトップヘ