2019y01m27d_100004078

チリ・サンティアゴで開催されたフォーミュラE 2018-19 第3戦は、4番手スタートのサム・バード(ヴァージンレーシング)が22周目に首位にたつとそのままトップチェッカー、今季初優勝をあげました。ポールスタートで期待のかかったセバスチャン・ブエミ(日産 e.ダムス)でしたがトップ快走中の22周目にウォールへクラッシュ、日産の初優勝はお預けに。。。