ヒルクライム

    2018y07m19d_015359116

    「グッドウッドFoS 2018」のBTCCシュートアウトのビデオ。トヨタ・アベンシスやホンダ・シビック タイプRの日本車勢、メルセデス・ベンツ Aクラス、地元ボクスホール・アストラとのタイムアタック合戦を制したのはBMW125i Mスポーツのアンドリュー・ジョーダンでした。

    2018y07m17d_212028959

    メルセデスAMGが2016年のF1世界選手権を戦った「メルセデス・F1 W07 Hybrid」がバルテリ・ボッタスと共に「グッドウッドFoS 2018」に登場しました。バーンナウト&ドーナツターンで観衆に挨拶!メルセデス公式オンボード映像と、FoS公式のデモラン映像です。

    2018y07m16d_163349095

    ホンダが1968年のF1世界選手権にジョン・サーティースとともに参戦したマシン「RA301」がグッドウッドFoSに登場。ホンダ・NSX-GTでスーパーGTに参戦する2009年F1チャンプ、ジェンソン・バトンの手でドライブされました。その時のムービーが「HondaVideo」から公開!

    2018y07m16d_015336459

    2018年のグッドウッドFoSに、2018年第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)でガソリン車がもっていたレコードタイムを16秒以上も縮めて優勝したフォルクスワーゲンのEVレーサー「I.D. R Pikes Peak」が登場!FoSシュートアウトで43秒86をたたきだし電気自動車としてはじめて勝利を果たしました。

    2018y07m10d_151059165

    標高2,862メートルのスタート地点から標高4,302メートルのゴール地点まで駆けあがるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)ではアタック中に天候がコロコロ変わることがあります。そんな不運に見舞われたスバル・インプレッサ(GC8)の車載映像!スタートを切ってすぐに雨が降り出し徐々に濃霧がたちこめると視界ゼロになっちゃいました…

    4312C902-CB16-428D-A1DE-F60E6CDA947C

    近い将来の開催を目指している人工知能(AI)による自動運転レース「ロボレース」用のロボカーが「グッドウッドFoS 2018」でヒルクライムデビューを果たしました。フェスティバルオブスピード25年の歴史で初の出来事!ゆっくりスタートを切ったロボカーはコースを外れる事なくゴールまで見事に走破しました。

    スクリーンショット(2018-07-13 13.00.25)

    7月12日に開幕したグッドウッドFoSに「CBR1000RR ファイヤーブレード」の999cc直列4気筒エンジン搭載の芝刈り機「ホンダ・Mean Mower V2」が登場!6速シーケンシャルマニュアルトランスミッションはパドルシフトでギアチェンジできるそうで、理論上は150m/h(約241km/h)をだす事ができるという驚速芝刈り機!

    2018y07m13d_024242897

    イギリスのモータースポーツの祭典、2018年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードが開幕!イタルデザインと日産が共同開発したニッサン・GT-R 50 byイタルデザインや、2019年前半に発売予定の新型トヨタ・スープラの市販モデルのプロトタイプが登場!ヒルクライムコースを疾走しました。その時の模様がFoS公式から公開!

    2018y07m07d_191927552

    雲へ向かうレース(The Race to the Clouds)と呼ばれる第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)で、 ガソリン車がもっていたこれまでのレコードタイムを16秒以上も縮めて優勝したフォルクスワーゲンのEVレーサー「I.D. R Pikes Peak」。その脅速アタック"7分57秒148"をスタートからゴールまで追った空撮映像が公開されました。

    2018y06m25d_164813724

    2018年6月24日、アメリカ・コロラド州で第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)が開催され、前評判どおりの速さをみせたフォルクスワーゲンの電気ヒルクライムレーサー「I.D. R パイクスピーク」が7分57秒148をたたきだしみごと優勝!初めて8分を切る新コースレコードを樹立しました。フォルクスワーゲン公式ビデオ。

    2018y06m19d_212047896

    最後にフロントスプリッターとカナードがwww 南アフリカのBBモータースポーツがチューンした1200馬力の日産GT-R"ハルマゲドン"が「Knysna Speed Festival 2018」のスーパーカーシュートアウトで勝利した時のアタック映像です。全開でコースを駆け抜ける姿は大迫力!!

    2018y06m14d_224742205

    第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム開催まであと少し(6月24日)!という事で過去の衝撃クラッシュ集をピックアップ!!殿堂入りの2012年フォーリー(ランエボ)のクラッシュをサムネイルにしましたが、動画の初っぱな、アタック中のローブの前を横切る観客と、1400馬力のマシンでコーナーを直進したダレンバックの事故が恐ろしすぎる…

    スクリーンショット(2018-06-06 21.44.58)

    6月24日に開催される第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)にエレクトリックヒルクライムレーサー「I.D. Rパイクスピーク」で参戦するフォルクスワーゲンのビデオです。サーキットでのテスト、コロラド州パイクスピークでのテスト、あおりムービーの3本!

    スクリーンショット(2018-06-08 20.43.10)

    日産GT-R(R35)のVR38DETTエンジンがミッドシップ搭載されているルノー・スポールのワンメイクレーシングカー「R.S.01」がヨーロッパのヒルクライムに登場!「Bergrennen Hillclimb Eschdorf 2018」で峠道を激走する姿が映されています。

    2018y06m02d_201223148

    一番初めのロッド・ミレンのトヨタ・タコマのアタックが熱すぎるwww 2018年大会(7月12日~15日)が近づいてきたグッドウッド"フェスティバル・オブ・スピード"。公式から、過去のグッドウッドヒルクライムで記録されたファステストアタックTOP10が公開されました。

    2018y02m13d_155807022

    中華人民共和国湖南省張家界市永定区にある「天門山」には99のヘアピンカーブがある峠道「通天大道」と観光名所「天門洞」まで続く999段の階段があります。その様子がまるで天門山の周りを囲む白龍のよう…という訳でドラゴンチャレンジと名付け、ランドローバーのプラグインハイブリッドカー 「レンジローバースポーツPHEV」で峠と階段のヒルクライムに挑戦!

    2018y02m03d_132946429

    ハンヌ・ミッコラがロンドン-メキシコ・ワールドカップラリー(ロンドンからメキシコまでの20カ国・約25,749.5kmを走破)で優勝するなど、1960年代後半からラリーイベントで成功を収めた初代フォード・エスコート。その二代目、フォード・エスコート マーク2もミッコラやアリ・バタネンの活躍で人気を博しました。そんなマシンが現代も元気に爆走!

    2017y09m30d_124932649

    ヒルクライムレースで快音を轟かす注目マシンが登場!スズキ・GSX-R1000(K8)の999cm3 4ストローク水冷DOHC4バルブ直列4気筒エンジンをツイン搭載したプジョー206がとんでもなくうるさい音で走っていました。トータルで390馬力の四輪駆動車だそうです。

    2017y08m21d_032145838

    フランスで開催されたヒルクライムレース「Course de cote du Mont dore 2017」に出場したジミー・タレスの「MERLIN MP 23」がスタートしてから2分後にクラッシュするまでのオンボード映像です。コーナー立ち上がりで孕んでコース脇の杭をなぎ倒しながらコースオフ!マシンフロントが大きく破損してしまいます。このスピードだと、太い杭がヘルメットに直撃すれば怪我するんじゃないかしら…ほんのわずかなミスだったのに怖すぎぃ。

    2017y09m26d_020335981

    今回もすっげー(°_°) トーヨータイヤより昨年10月に制作発表されていた、ケン・ブロックがパイクスピークに挑むムービー「TOYO TIRES | Ken Block’s Climbkhana: Pikes Peak Featuring the Hoonicorn V2」がついに公開されました。「Hoonicorn RTR V2」と名づけられた1965年式フォード・マスタングはメタノール燃料をつかう6.7リッターV8ツインターボの1400馬力!そんなモンスターマシンがモータースポーツ用タイヤ「プロクセスR888R」を履き、コロラド州の国際ヒルクライムコースを舞台に豪快なバーンナウト!さらに崖っぷちギリギリの職人技のドリフトをみせながら障害物の設置されたコースを駆け上って行きます。これは必見!

    このページのトップヘ