ヒンチクリフ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    42255E46-70FE-4F4B-9622-F7A773C2FECA

    インディカー怖すぎる(((ll゚Д゚))) NTTインディカー・シリーズ第14戦「ポコノ」の特殊トライオーバルでまたもや大事故が発生!!スタート直後のターン2手前で佐藤琢磨とアレクサンダー・ロッシの接触が起点となり5台が関係する多重クラッシュに発展。琢磨はハンター-レイやローゼンクヴィスト、さらにコンクリートウォールへと激突し横転しちゃいました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m15d_194556643

    インディカーシリーズ開幕戦「セントピーターズバーグ」でジェームズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン/ホンダ)のノーズの先端についているカメラで撮影した大迫力映像です。デイル・コイン・レーシング/ホンダの2台、ザカリー・クレイマン・デメロとセバスチャン・ボーデとバトル!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m11d_194254734

    「Verizon インディカー・シリーズ」がフロリダ州・セントピーターズバーグで開幕!市街地道路と空港の滑走路の一部をつかった、14個のターンをもつ全長1.8マイルのコースが舞台。ホンダユーザーのヒンチクリフとレイホール、シボレーの王者ニューガーデンとパワーの視点が楽しめるバイザーカム映像が公開されています(練習走行時)。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y07m15d_111430349

    インディカー第12戦「トロント」の市街地コースでアタックするジェームズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン/ホンダ)のオンボード映像です。Gセンサー数値つき。バックストレッチ終わりのコーナーなど所々で3Gオーバーを記録しています。市街地でのバイザーカム映像は相変わらずの大迫力!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y04m11d_070456856

    インディカー公式から2017年第2戦「ロングビーチ」の決勝レース30分ハイライトが公開されました。ポールポジションからスタートしたエリオ・カストロネベス(ペンスキー/シボレー)はスタートに失敗、ホンダ勢が上位につけレースを支配していきます。途中、佐藤琢磨所属のアンドレッティの4台がトラブルで全員リタイアするハプニングがあったものの、シボレー勢につけいる隙を与えず、ホンダエンジンが1-2フィニッシュ。優勝したのは最後のピットインでトップに躍り出たジェームス・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン/ホンダ)でした。インディ500の事故で途中欠場した2015年以来2年ぶりの勝利!2位はセバスチャン・ボーデ(デイル・コイン/ホンダ)。3位にジェセフ・ニューガーデン(ペンスキー/シボレー)。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y05m23d_124930770

    記念すべき第100回インディアナポリス500マイルレースのポールポジションが決定。予選初日でトップスピードを記録しファスト9に進んだジェームズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン)が再び会心のアタックでポールを奪取!昨年のインディ500練習走行で大クラッシュを演じ怪我で休養していたヒンチは今シーズンから復帰、事故の影響を感じさせない復活劇。2位はシボレーユーザーのニューガーデン、3位にはホンダのハンター-レイ。決勝は現地29日。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    SnapCrab_NoName_2015-8-29_0-28-1_No-00

    23日のインディカー・シリーズ第15戦・ポコノの決勝で、クラッシュした他車の破片が当たり亡くなったジャスティン・ウィルソンを追悼する催しがサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジで開催された。ウィルソンのマシンに乗り込んだのはチームメイトのマルコ・アンドレッティ。グラハム・レイホール、ウィル・パワー、ジョセフ・ニューガーデン、ジェームズ・ヒンチクリフがインディーカーを一緒に走らせ追悼した。トリビュート映像と一緒にピックアップ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    SnapCrab_NoName_2015-5-20_0-19-42_No-00

    この1週間でエリオ・カストロネベス、ジョセフ・ニューガーデン、エド・カーペンターが横転事故を起こしているインディ500。今度はプラクティス6日目にジェームズ・ヒンチクリフがトラブルでカーブを曲がれずウォールに大クラッシュ、一瞬ひっくり返ったあと反動で元の向きに戻りコース上にストップしました。意識はあるものの左足をケガしたとの情報。

    このページのトップヘ