ピットストップ

    2019y07m02d_180239614

    2019年F1世界選手権 第9戦「オーストリアGP」ではホンダに13年ぶりの優勝をプレゼントしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が60周目に1分7秒475を叩き出し「DHL Fastest Lap Award」を獲得!ピットストップでは19周目にウィリアムズのロバート・クビサが2秒02でタイヤ交換を終え「DHL Fastest Pit Stop Award」を獲得しています。

    2019y05m25d_210242180

    インディアナポリス500マイルレース恒例のピットストップチャレンジは#7 マーカス・エリクソン(アロウ・シュミット・ピーターソン)のクルーが#9 スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)をやぶり優勝しました。その対決の模様がNBCから公開!

    2019y04m07d_210458795

    2019年F1世界選手権第1戦「オーストラリアGP」のDHLピットストップ&ファステストラップアワードが公開されています。ピットストップ最速の座は37周目にピットインしたピエール・ガスリーを2秒19で送り出したレッドブル・ホンダがゲット!1ポイントをとりにいったバルテリ・ボッタス(メルセデス)が最速ラップ1分25秒580を記録し優勝しています。

    2018y11m27d_122415890

    ヤス・マリーナ・サーキットで開催された2018年F1世界選手権第21戦アブダビGP決勝のDHLアワードが公開。ピットストップで最速だったのはマックス・フェルスタッペンの17周目のタイヤ交換でレッドブルレーシングが記録した2秒08でした。さらに33周目のダニエル・リチャルドのピットインも2秒24で送り出しレッドブルがワンツー達成!

    2016y10m19d_154657145

    2016年6月にアゼルバイジャン初となるF1グランプリが首都バクーで開催。その決勝レースでウィリアムズのピットクルーがフェリペ・マッサのタイヤ交換で叩き出したピットストップレコード記録(DHL計測)が1.92秒!ピットストップがついに2秒を切ったと話題になっていましたが、実は2013年アメリカGPでレッドブルが1.923秒という記録を出しているのでした。ただこちらはレッドブルが自前で計測したもの。そんなレッドブルが「1.92秒」の間でどれだけの事ができるのかを実験!そのビデオ。出演:ダニエル・リチャルド、マックス・フェルスタッペン

    このページのトップヘ