フェラーリ

    2017y05m08d_081440753

    ホンダの活躍やセナプロ対決などの影響で日本のF1人気がピークだった1991年に、アラン・プロストがドライブしていたフェラーリのF1マシン「フェラーリ・643」が「ヒストリック・ミナルディ・デイ」というイベントに登場。80年代から2000年代にかけて「サンマリノGP」を開催していたいたイモラ・サーキットを周回しています。3.5L「Tipo 037」エンジンの官能的なV12サウンドが木霊!ちなみに、この「643」は美しい車体やエキゾースト音とは裏腹に、最高位2位と成績は振るわず、プロストも日本GP後に解雇されるなどチームとは喧嘩別れでシーズンを終えています。

    2017y04m29d_112735505

    昨年話題になった、フェラーリ458イタリアのエンジンを搭載した、ライアン・チュークのトヨタ86がドリフト練習に励むPVが公開!豪快に白煙をあげながらのGT4586サウンドいかがです?いつも楽しいビデオをリリースしてくれる「Donut Media」からドロップ。

    2017y04m11d_225008719

    4月8日に開催されたニュルブルクリンク耐久選手権(VLN2)でフェラーリ「488GT3」がポルシェ「911GT3 CUP」を追い越しぎわに接触、大クラッシュしてしまいます。フェラーリのドライバーは怒って文句を言いに行きますが…ちょっと待て。ミスったのはあんたやろwww ポルシェはラインを変えてないんだよなぁ。次の右コーナーに備え、焦ってマシンを左にふった結果、まだ抜ききってないポルシェと接触したように見えるけど違う?クラス違いのマシンはどんな時でも身を引く、とかローカルルールでもあったりするの!?

    2017y03m28d_190140464

    クラシックカーが集結した「グッドウッド第75回メンバーズミーティング」では、1997年に発足した耐久レース「FIA GT選手権」初開催から20周年を記念し、当時、選手権へ参戦していたマシンなどがハイスピードデモランを行いました。マクラーレンはロングテールなど3台の「F1 GTR」が集結。フェラーリ「F40」、ロータス「エリーゼGT1」、そして、ポルシェ「911 GT1」も登場しています。98年ル・マン優勝。プチルマンではストレート走行中にダルマスが離陸した事でも有名ですねww

    2017y03m18d_115601033

    富士の裾野の広大な敷地に全長4,563mのレーシングコースを構える富士スピードウェイは、2016年に50周年を迎えました。60年代には「第3回日本グランプリ」を開催し大観衆を集め、70年代には「富士グラチャン」や、日本初となる「F1世界選手権」を、80年代にはグループCカーによる「世界耐久選手権」を開催し日本のモータースポーツ発展に寄与してきました。そんな伝統あるサーキットが2017年3月「富士スピードウェイ50周年記念感謝祭 Fuji Wonderland Fes!」を開催。そのイベントのひとつで1970年代のF1マシンが集結しデモ走行を行いました。ロータス77、マクラーレンM23、フェラーリ312T2、ウルフWR/1/2/3、コジマKE007、マキF101…特にロータスは76年のF1日本初開催のレースでマリオ・アンドレッティがポールトゥウィンをきめたマシンそのものだそうです(シャシーナンバー77-1)。

    2017y03m02d_005833185

    2017年オフシーズンテストが終わり、3月24-26日のオーストラリアGPの開幕を待つのみのF1サーカス。テストで危機的な状況に陥ったマクラーレン・ホンダとは対照的に、すこぶる調子良さげなのがフェラーリでした。キミ・ライコネンの「もっと速いラップタイムを出せる」という発言、セバスチャン・ベッテルは三味線を弾いてるのでは?とメディアを騒がせていました。ハミルトンなどライバルの反応をみても開幕戦でフェラーリが速いのは確定とみられています。そんなフェラーリ「SF70H」の合同テスト動画まとめ。ラップタイムだけじゃなくピットインしてきたマシンを素早く隠す「壁」も話題になっていましたねww そちらも最後に映っています。

    2017y03m05d_153346862

    3月4、5日に鈴鹿サーキットで開催された「2017 モータースポーツファン感謝デー」で、お客さんが撮影した動画をまとめてみました。行けなかった人はこれを見て少しでも雰囲気を味わいましょうw 今回の目玉はミカ・ハッキネンの来日でしたが、一部日本語での挨拶やジャン・アレジと談笑する姿が映っています。恒例となりつつあるアレジ親子によるバトルではジュリアーノがフェラーリ458チャレンジでコースアウトする一幕もww その他、小林可夢偉と中嶋一貴のスーパーフォーミュラ対決、星野一義と中島悟の永遠のライバル対決(ティレル019にトラブルがでて残念)などめじろ押し。星野一義がRC164に乗り込むサプライズもありました。

    2017y02m25d_145352466

    2017年のF1世界選手権を闘うフェラーリの新車「SF70H」のシェイクダウン走行をフィオラノサーキットのコース脇からスパイショット!初走行では公式動画の方にでていたキミ・ライコネンと、ヘルメットで判断するとセバスチャン・ベッテルもステアリングを握っているようです。

    2017y02m23d_140145254

    ジャミロクワイが3月にリリースするニューアルバム「オートマトン」から2作目のMV「Cloud9」がドロップ!超がつくほどのクルマ好きで有名なボーカルのジェイ・ケイですが、今回も潤沢な資金をもとに高級車を登場させています。スペイン・アルメリアの荒野を舞台にジェイ・ケイが運転するのは1960年代のフェラーリのクラシックスポーツカー「275 GTB/4」。モニカ・クルス(ペネロペの妹)がドライブするのがメルセデス・ベンツ「280SEカブリオレ」。フェラーリは最低でも3億円はすると思われますが、ジェイ・ケイが所有。280SEも自分のかもしれない…ドライブにも良さげなこの曲。7年ぶりのアルバムに期待!

    2017y02m02d_134729857

    先週ジャミロクワイが新曲「Automaton」を発表して話題になっていました。一時はボーカルのジェイ・ケイがストーカーファンに悩まされ裁判沙汰になっているという報道があったり、音楽活動が心配されていましたが、実に7年ぶりの新曲だそうです。今回はそんなジャミロクワイにちなんで1996年リリースの超名曲「Cosmic Girl」のMVをピックアップ!ジェイ・ケイたちがフェラーリ「F335」や「F40」、ランボルギーニ「ディアブロSE30」に乗りこみ、ただひたすら飛ばすだけというアノ作品です。ファッションアイコンとして、ミュージシャンとして人気絶頂だった頃の楽曲を久々に聴き返してみてはいかが?

    2016y12m24d_125538278

    ドリフトレーサーのライアン・トゥレックとDonut Media」「Gumout」から、クリスマスむけのハッピー・ホリデービデオが公開されました。SEMAショーでも話題になったフェラーリ「458イタリア」のF136型V8エンジンを搭載したトヨタ「86」が、イルミネーションに彩られ、サンタのソリとなってバーンナウト!

    2016y11m21d_170918921

    「SUZUKA Sound of ENGINE 2016」ではグループCカーのほかに往年のF1マシンも集結しました。その中でも「フェラーリ・312T」「ティレル006」はイベントのメインスポンサーであるスイスの高級腕時計ブランド「リシャール・ミル」の所有するコレクションなんだそうです。エンジンスタートアップや走行シーンなど、サウンドオブエンジンの映像ピックアップ第二弾。

    2016y11m10d_170844617

    アメリカの「ホームステッド=マイアミ・スピードウェイ」で開催された「フェラーリレーシングデイズ」にて、古いフェラーリF1マシンが走行するレースで1994年ジャン・アレジ仕様の#27フェラーリ「412 T1」と1995年ゲルハルト・ベルガー仕様の#28フェラーリ「412 T2」が接触して#28がコンクリートウォールの餌食になってしまいました…インスタグラムに投稿されたその事故シーンをピックアップ。よりによってオーバル部分でクラッシュとか…

    2016y10m23d_140306070

    初代ホンダ「NSX」は1997年にマイナーチェンジがおこなわれ「タイプS」やタイプRに相当する「タイプS-Zero」がラインナップ。そこでベストモータリングが鈴鹿サーキットでの新旧NSX比較バトルや、筑波サーキットでポルシェやフェラーリなどとのバトルを企画。そのビデオが公開されました。出演ドライバー: 黒澤元治、土屋圭市、中谷明彦、黒澤琢弥 、砂子塾長、他

    51)

    2016年WSCC最終戦となる第12戦「プチ・ル・マン」がロード・アトランタで開催され、ポールからスタートしたマイケルシャンク・レーシングのリジェJSP2・ホンダが10時間を走りきりトップでゴール、2位にもテキーラ・パトロンESMのリジェJSP2・ホンダが入りホンダエンジンが今シーズンラストを1-2でシメた。マツダプロトタイプは終盤に3位を走行するも残り15分で炎を噴きリタイア。GTLMクラスはリシ・コンペティツィオーネのフィジケラ組フェラーリ488GTEが優勝。IMSA公式から公開された予選、決勝レースと観客撮影のビデオです。

    2016y09m25d_124409947

    縁石の高さがけっこうありそうだけどスペチアーレ大丈夫なんww 普段はスピード差のあるマシンが混走しているニュルブルクリンク北コースで、庶民の味方の小型乗用車フォード「フィエスタ」が泣く子も黙るフェラーリV8の頂点「458スペチアーレ」にニアミスしてしまうハラハラビデオです。トラブルかノロノロとコース脇を走るフィエスタを抜こうとサムネイルの状態からインに入った所にフィエスタがコースを横断しようと切り込んできた!中古でも5千万近くする高級スポーツカーは接触を避けたいあまりコースオフwww これ確実に下腹擦ったよね…

    12)

    1970年代にスーパーカーブームを巻き起こした漫画「サーキットの狼」に登場したスーパーカーでレースをしてみたベストモータリングの2000年の企画です。仙台のスポーツランドSUGOでロータス・ヨーロッパSPL、ポルシェ911カレラRS、フェラーリ・ディーノ246GTS、308GTBi、365GT4BB、ランボルギーニ・ミウラP400SV、カウンタックLP400Sがコース2周のバトルを繰り広げる。レースにはでないもののトヨタ2000GTの姿も。ベスモ公式から公開。ドライバー:黒澤元治、土屋圭市、中谷明彦、服部尚貴、黒澤琢弥、木下隆之、池沢さとし。

    40)

    ベルギーのスパフランコルシャンで開催されたイベント「モデナ・トラックデイズ」で1982年のフェラーリF1マシンが激走。そのビデオです。ジル・ビルヌーブ最期のマシンとしてあまりにも有名だけどやっぱしクール。ヘルメットもビルヌーブのレプリカでキメてバッチし!デザイナーはハーベイ・ポスルスウェイトで1.5L V6ターボエンジン搭載。

    2016y08m21d_165552183

    8月18-21日に「マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ」で開催されたモーターフェス「Rolex Monterey Motorsports Reunion」に集まったF1マシンを映したビデオです。この中でダントツ人気がありそうなのがジル・ヴィルヌーヴのフェラーリ「312T4」。いつ見てもクール!マリオ・アンドレッティなどが乗ったロータス77、78、79。その他、ティレルやエンバシーヒルとか昔のダサカッコイイF1マシンがめじろ押し。

    2016y04m27d_230311643

    主要カテゴリーのピット作業見比べ!F1は人数にものをいわせ一瞬で終える、止まったと思ったら発車!ルマン24時間レースがシリーズに含まれるFIA世界耐久選手権(WEC)は対照的に極端に少ない人数で耐久レースらしく長めの作業。フォーミュラEは別のマシンに乗り換えたりとそれぞれのスタイルが見比べられて面白い!2015年のレギュレーションに基づいたもので今は少し違うかもしれないです。

    このページのトップヘ