フォルクスワーゲン

    2018y07m16d_015336459

    2018年のグッドウッドFoSに、2018年第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)でガソリン車がもっていたレコードタイムを16秒以上も縮めて優勝したフォルクスワーゲンのEVレーサー「I.D. R Pikes Peak」が登場!FoSシュートアウトで43秒86をたたきだし電気自動車としてはじめて勝利を果たしました。

    2018y07m10d_144553010

    1973年創設「FIA世界ラリー選手権」のドライバー部門の歴代王者とマシンがわかるビデオ。初代王者はストラトスHFのムナーリ。狂乱のグループB時代にはじまり、セリカのサインツ、カンクネン、オリオール。インプレッサのマクレーやバーンズ、ソルベルグ。ランエボで4連覇したマキネンなど日本車黄金期をへてローブ、オジェの一強時代へと遷り変わっていきます。

    2018y07m07d_191927552

    雲へ向かうレース(The Race to the Clouds)と呼ばれる第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)で、 ガソリン車がもっていたこれまでのレコードタイムを16秒以上も縮めて優勝したフォルクスワーゲンのEVレーサー「I.D. R Pikes Peak」。その脅速アタック"7分57秒148"をスタートからゴールまで追った空撮映像が公開されました。

    2018y06m26d_111250938

    FIA世界ツーリングカーカップ(WTCR)「レース・オブ・ポルトガル」レース1でポールポジションからスタートしたロブ・ハフ(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)がチームメイトのメディ・ベナーニと接触、二台は激しくウォールにクラッシュし後続のマシンがそこに激突する大事故が発生!マシンが破損するか立ち往生するかで全車が事故の影響をうけています。

    2018y06m25d_164813724

    2018年6月24日、アメリカ・コロラド州で第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)が開催され、前評判どおりの速さをみせたフォルクスワーゲンの電気ヒルクライムレーサー「I.D. R パイクスピーク」が7分57秒148をたたきだしみごと優勝!初めて8分を切る新コースレコードを樹立しました。フォルクスワーゲン公式ビデオ。

    スクリーンショット(2018-06-06 21.44.58)

    6月24日に開催される第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)にエレクトリックヒルクライムレーサー「I.D. Rパイクスピーク」で参戦するフォルクスワーゲンのビデオです。サーキットでのテスト、コロラド州パイクスピークでのテスト、あおりムービーの3本!

    2018y03m31d_135523099

    春になりグリーンヘルも賑やかにwww ニュルブルクリンク北コース・ノルドシュライフェのクラッシュ三連発です。1.ハッチバックのベンツが横転しながら大クラッシュ。Aクラスは大破。2.フォルクスワーゲンのステーションワゴン、ゴルフ ヴァリアントがフィアット・プントと絡んでコーナーを直進、大クラッシュ。3.コルベット Z06がスピンしてリアを破損…

    2018y03m23d_183725161

    どんな状況なんだろう。二台が向かう先の通路は1車線しかないんですかね?どちらが先に進むかで揉めてる!?どちらにしろフォルクスワーゲンのワゴンが意地悪してる気がするなぁ。そのせいかしっかり天罰が!アタックをしかけたはずみに横転wwこれはハズいwww

    FAF00365-95D5-456D-BE60-E14691F30CAB

    クエンティン・タランティーノ監督の映画「キル・ビル」で、ユマ・サーマン演じる「ブライド」がビルとの決戦に向かうシーンの撮影中に起きた衝突事故。その映像が長いあいだ封印されていましたが、ついに公開されました。リアエンジンで後輪駆動のフォルクスワーゲン・カルマンギア カブリオレで砂利道を猛スピードで運転してコントロール不能に陥り立ち木に激突…

    2017y07m31d_201800900

    おいマジかよ!?横転したまま走るヘンなのが居るぞwww そんな、絶対に凝視してしまう一台のクルマが注目をあびています。横向きに倒れたままサーキットを走っている、この珍ワーゲンバスは、実は、1988年のフォルクスワーゲン・ゴルフカブリオに、ヒッピー御用達の1976年式フォルクスワーゲン・ヴァナゴン・ウェストファリアのシェルを倒した状態でかぶせてあるのだそうです。なるほど、だからそこそこ普通に走れるのですねwww

    2017y06m16d_205902207

    まるでデジャブ。同じような事故が連続しておきるなんて… TCRインター「ザルツブルク」で3台のマシンが同じコーナーでクラッシュを演じました。金曜日にはホンダ・シビックTCRのアッティラ・タッシが9コーナーでコースを外れるとガードレールに接触し横転。土曜日には同じようにコースアウトしクラッシュしたセアト・レオンTCRのフェレンチ・フィツカが怪我をして欠場。さらにレース1の8周目にロブ・ハフのフォルクスワーゲン・ゴルフGTIが、やはり9コーナーでコースアウトし、タッシのクラッシュを彷彿とさせる数回転の大転倒!こんな事もあるんだなぁwww ちなみに日曜のレース2ではシビックが1-2フィニッシュをきめています。三台のクラッシュ映像と、TCR公式から公開されているレース映像をピックアップしました。

    2017y02m16d_151708568

    今回は浪漫あふれるいいお話。この動画は昨年から人気になっていて、いまだに話題にのぼるので紹介します。すでに見た人も多いかも!?40年もの間、フレンチアルプスの森のなかに放置されていたボロボロのフォルクスワーゲン「タイプ2」。エンジンも消失しており、普通ならそのまま朽ち果てるのを待つところですが、フロリアン・ジョージという人物がこのワーゲンバスを下山させるプロジェクトを立ち上げました。資金や機材などを調達すると、呼びかけで集まったメンバーと山中でキャンプをしながらレストア。消失していたエンジンをつみこみ、見事に自走して下山する様子がムービーで描かれています。

    2017y02m16d_155808475

    これは目が回る(@_@) 「ビートル」や「バグ」の愛称で親しまれるフォルクスワーゲン「タイプ1」。その1970年式のビートルをゼロヨン仕様にチューンした「Bugzilla」がシボレー「カマロZ28」との対決中にコントロールを失い右側の障壁にクラッシュしてしまいました。皆から愛される丸みを帯びた形状が仇となった!?横向きにロールオーバーしながらウォールまで乗り越えコースオフ!5、6回転くらいしたなぁwww こんな派手な事故でもドライバーは無事だったそうです。

    2017y01m18d_145823906

    2017年のFIA世界ラリー選手権が19日に開幕。すでに火曜日から「モンテカルロラリー」のレッキがはじまりサービスパークにはニューマシンが続々と集まって来ています。シトロエン、Mスポーツ、ヒュンダイは確認できますが、トヨタはテント設営だけでマシンは映っていないですねぇ。厳重警戒!?それと今回は紹介するタイミングを逃していた「Best of WRC 2016」の動画もピックアップ。うまく着地できるのが不思議なくらいのスーパージャンプからまさかのミステイクまで!WRCが好きにならずにいられない、ラリーの魅力たっぷりなコンピ4本!

    2016y11m24d_162000080

    FIA世界ラリー選手権2016年シーズン最終戦となる第13戦オーストラリア。初日からトップに立ったアンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン・ポロR)が優勝、チームメイトのオジェが2位となりフォルクスワーゲンが有終の美を飾りました。WRC公式、ミシュラン公式のハイライト映像と、現地観戦組のビデオクリップをピックアップしました。

    2016y11m12d_234016819

    FIA世界ラリー選手権にタイヤを供給するミシュランが「2016年マジックモーメント」を選出しました。イギリス人ドライバーとして初めてラリー・フィンランドを制したクリス・ミーク。スウェーデンのスノーラリーで、セバスチャン・オジェが魅せた全開コーナーでのスーパーセーブ。そしてオット・タナク悲願の初優勝ならず!というチョイスでした。

    2016y11m01d_183218661

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第12戦ウェールズ・ラリーGBが開催され、すでにタイトルを決めているフォルクスワーゲン・ポロRのセバスチャン・オジェが優勝し、ラリーGB4連勝。フォルクスワーゲンも4年連続のマニュファクチャラータイトルを獲得。2位はプライベーターの伏兵タナク(フォード・フィエスタRS)。3位はヒュンダイのヌービル。現地へ足を運んだカメラマン達が撮影したビデオクリップ集とWRC公式&ミシュランのハイライト映像です。

    2016y10m17d_211657729

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦スペインが開催されフォルクスワーゲン・ポロRのセバスチャン・オジェが優勝し、チームメイトでライバルのミケルセンがリタイアしたため、オジェの4年連続WRCタイトルが決定!2位〜4位にはヒュンダイ勢が躍進する結果に。現地へ足を運んだカメラマン達が撮影したビデオクリップ集とWRC公式&ミシュランのハイライト映像です。

    27)

    フランス・コルシカ島で開催されたFIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦「ツール・ド・コルス」はセバスチャン・オジエ(フォルクスワーゲン・ポロR)が初日から大量のリードを築きあげツール初制覇!タイトル争いはオジェがパワーステージを落としたため次戦へ持ち越し。2位にヒュンダイのヌービル。3位はフォルクスワーゲンのミケルセンがゲット。現地へ足を運んだカメラマン達が撮影した4本のビデオクリップ集(計30分)と公式ハイライト映像です。

    2016y09m25d_125644389

    ポルトガル・アルガニルで9月半ばから先週にかけフォルクスワーゲンが2017年にた向けたテストを敢行。ダズル迷彩につつまれたマシンがターマックとグラベルで激走する、動画共有サイトにあがってるなかでは現時点で最新のテスト映像です。ドライバーはラトバラにミケルセン、そしてグロンホルム。

    このページのトップヘ