ブエミ

    2019y07m24d_215315411

    7月23〜24日にスペインのカタロニアサーキットで開催されたWEC世界耐久選手権2019-2020シーズン公式テスト「プロローグ」のTOYOTA GAZOO Racing公式映像と、観客席から撮影されたあ余計なBGMナシのピュアサウンド動画です。このテストでトップタイムを刻んだのはマイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセマリア・ロペス組#7トヨタTS050ハイブリッドでした。

    2019y06m16d_233419088

    6月15-16日に決勝レースが行われた第87回ル・マン24時間レースの公式ハイライト映像です。決勝ではトヨタTS050ハイブリッドの2台が何度か順位を入れ替えながらもポールスタートの7号車が主導権を握りそのまま優勝するかに思われましたが残り1時間でまさかのトラブル発生!!代わって8号車がトップに立つと17秒差をつけゴール、総合優勝を果たし、ルマン2連覇を達成しました。

    2019y03m02d_084654837

    10名のTOYOTA GAZOO Racing所属レーシングドライバーが挑む「GRスープラ」のフルスロットル・インプレッション映像が公開されています。まずはFIA世界耐久選手権(WEC)で活躍する6名をピックアップ。フェルナンド・アロンソ「このクルマは感情をゆさぶり満足を与える」。小林可夢偉「スープラから桁外れの可能性を感じた」。中嶋一貴「オーナーにとっては挑戦だ」

    2018y10m23d_164523870

    2018年12月に開幕するABBフォーミュラE選手権シーズン5へワークス体制で挑む日産から、スペインのバレンシア・サーキットで行われた公式プレシーズンテストの動画が公開!ニッサン・e.ダムスは新型の“Gen2”マシンで#23セバスチャン・ブエミが1分17秒473を記録し三日間総合で6位、#22オリバー・ローランドが1分20秒416で総合24位でした。

    2018y10m15d_131551197

    FIA世界耐久選手権(WEC)スーパーシーズン第4戦「富士6時間耐久レース -- 6 Hours of Fuji」の土曜日の予選後におこなわれたドライバートークショーの模様を撮影したビデオです。1本目は小林可夢偉(TOYOTA GAZOO Racing)とジェンソン・バトン(SMPレーシング)の二人。予選正式結果がまだでてないということで可夢偉さんはペナルティの中身を心配www

    2018y10m11d_145245364

    10月10日にお台場のMEGA WEBでFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦しているTOYOTA GAZOO Racingのファンイベントが開催、トヨタのドライバー達によるトークショーやグランツーリスモSPORTでのガチバトルが行われました。その模様が「GRAN TURISMO TV」から公開されています。

    2018y06m18d_083403821

    中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドが優勝、トヨタがワンツーフィニッシュで初制覇を飾った「2018-2019 WECスーパーシーズン第2戦 第86回ル・マン24時間耐久レース」のトヨタモータースポーツ(TMG)、ミシュラン、WECなどの公式映像などをまとめました。トヨタはハチロク大会で歴史的勝利!

    2018y06m17d_232959836

    第86回ル・マン24時間耐久レース決勝でポールポジションからスタートした中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドがペナルティにもめげずトップでチェッカー。マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス組#7トヨタも燃料不足のアクシデントを凌ぎ2着。トヨタがワンツーフィニッシュで悲願のルマン初制覇!

    02)

    FIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019スーパーシーズンがベルギーのスパ・フランコルシャンで開幕!最初のプラクティスでトップタイムをだしたのは S.ブエミ/中嶋一貴/F.アロンソ組#8 トヨタ・TS050ハイブリッドでした。公式から公開された#8のオンボード映像です。

    36)

    FIA世界耐久選手権(WEC)が、5月3日(木)〜5日(土)の「スパ・フランコルシャン6時間レース」で開幕。新たにフェルナンド・アロンソをドライバーとして迎えた「TOYOTA GAZOO Racing」から「2018-2019スーパーシーズン」プレビュームービー(日本語字幕入り)が公開!

    2018y03m17d_202651080

    FIA世界耐久選手権スーパーシーズンにむけ各地のサーキットでプライベートテストを実施しているトヨタですが「2018年型トヨタTS050ハイブリッドのオンボード映像」とされるビデオが出回っていたので、トヨタ・モータースポーツGmbH(TMG)公式テスト風景映像と一緒にピックアップしてみました。

    2017y11m19d_103217856

    FIA世界耐久選手権(WEC)最終戦「バーレーン6時間レース」でセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン組#8トヨタTS050ハイブリッドが優勝。トヨタは今季5勝目を飾りライバルのポルシェに勝利数で上回りました。「TOYOTA GAZOO Racing」公式ビデオ。

    2017y11m16d_212352310

    スイス・ティチーノ州の小さな村「アイロロ」からのびる歴史的な峠道「ゴッタルド(サンゴタール)峠」に、スイス人ドライバーのセバスチャン・ブエミがドライブするレッドブルRB8が登場!ドーナツターンまでしちゃうレッドブルレーシングのビデオ。

    2017y11m05d_222404254

    FIA世界耐久選手権(WEC)第8戦「上海6時間レース」の決勝レースが11月5日におこなわれ、セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン組#8トヨタTS050ハイブリッドが2位の#2ポルシェ919ハイブリッドに1周の大差をつけ優勝しました。「TOYOTA GAZOO Racing」から公開されたハイライト映像です。

    2017y10m24d_100726359

    スモッグ&雨の悪天候となってしまったFIA世界耐久選手権第7戦「6 Hours of Fuji」。1-2フィニッシュをきめた「TOYOTA GAZOO Racing」のハイライトムービーです。

    2017y10m15d_230801716

    雨と濃霧の富士スピードウェイで開催されたFIA世界耐久選手権(WEC)第7戦 「6 Hours of Fuji」は、度重なるセーフティカーランと2度の赤旗がでるなかセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン組#8トヨタTS050ハイブリッドが優勝。チームメイトのマイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組#7が2位にはいり、トヨタがホームレースでワンツーフィニッシュをかざりました。LMP2クラスは#31ヴァイヨン・レベリオン・オレカ07・ギブソンが、LM-GTEプロクラスは#51AFコルセ・フェラーリ488 GTEが優勝しています。WEC公式とJ SPORTSの日本語ハイライト映像をピックアップ。

    34)

    可夢偉の嬉しそうな顔wwwww 富士スピードウェイで開催されているFIA世界耐久選手権初日、FP2が雨のため約50分間中断したなかで「TOYOTA GAZOO Racing」のセバスチャン・ブエミがTS050ハイブリッドのコクピットで爆睡。その様子がカメラにおもいきり映されてしまいました。しかもイビキまで…ラジオチェックしてるのにまったく起きないのな(´・ω・`) ちなみに二日目の予選ではポルシェが1-2でフロントロウ、トヨタ陣営は3、4番手を獲得。現在決勝レースがおこなわれています。

    2017y09m10d_123312272

    フォーミュラE公式から最終戦の50分ハイライトがしれっと公開されていたのでご紹介。7月29日(土)30日(日)に開催されたフォーミュラE 3rdシーズン第11戦、12戦「モントリオールePrix」は、前戦を欠場したもののポイントリーダーだったセバスチャン・ブエミがプラクティスでクラッシュ、さらにレース1では最低重量違反で失格になり形勢逆転、優勝したディ・グラッシが18ポイントのリードをもって二日目の最終戦に突入しました。しかし、そこでもブエミのリズムは戻らず13番手スタートからの混乱で追突されピットイン。これで最後尾に落ちて万事休す…7位でゴールしたディ・グラッシが挑戦3年目で初の王座獲得となりました。このレース2ではベルニュが優勝しています。

    2017y07m20d_134452318

    6月10日(土)、11日(日)の二日間にわたり行われたフォーミュラE 3rdシーズン第7戦、第8戦「ベルリンePrix」は、初日レース1でスーパーフォーミュラにも参戦するフェリックス・ローゼンクヴィスト(マヒンドラ)が初優勝。翌日のレース2でもローゼンクヴィストがトップでチェッカーを受けましたが、ピットでのリリースがアンセーフと判断されペナルティ、セバスチャン・ブエミ(ルノー e.dams)が逆転優勝を果たしています。なんと今季6勝目!

    2017y07m20d_132934474

    5月20日(土)に開催されたフォーミュラE 3rdシーズン第6戦「パリePrix」の50分ハイライト映像です。49周で争われた決勝はPPスタートのセバスチャン・ブエミがホールショット。途中のフルコースイエローでも的確な判断でピットに入り、34周目に2番手にいたベルニュがクラッシュすると、かわりに迫ってきたロペスに首位を譲ることなくチェッカーフラッグをうけました。これで6戦中5勝という強さ!2位は初表彰台のロペス。3位にハイドフェルドとなっています。

    このページのトップヘ