ベストモータリング

    2018y02m24d_113906472

    平昌オリンピック「女子団体パシュート」金メダルにあわせ、ベストモータリングから珍競技の企画が公開。レーシングドライバー木下さんの発案でクルマでパシュートをやってみた!2011年1月号のビデオです。レーサーが編集部と対決。

    2018y02m17d_205455120

    究極のハチロク対決!水戸納豆レーシング飯田章のトヨタ・カローラレビン(フルチューンのAE101グループA仕様4A-GE型エンジン搭載)に相棒の織戸学が乗り込み、土屋圭市のトヨタ・スプリンタートレノ(ノーマルチューン)と十勝スピードウェイジュニアコースで勝負!!

    2018y02m10d_171551187

    ジェイズレーシング、フジタエンジニアリング、MCR、C-SER、アルボーというトップチューナーたちが群馬サイクルスポーツセンターに集結。峠最強の称号「魔王」の座を賭けた激アツバトルを繰り広げる!2013年のHot-Version vol.120のビデオが公開されています。

    2017y12m10d_201037787

    2004年のHot-Version vol.67の「峠最強伝説スペシャル」に、当時、スバル・インプレッサでWRCを戦い引退を表明したトミ・マキネンが登場!アイスパッチ、溶けた雪、ターマック(舗装路)のミックスコンディションと化した群馬サイクルスポーツセンターの峠道に殴りこみ!!

    2018y02m02d_234813265

    2002年に発売されたホンダ・NSX-R。当時、まだ開発中だったNSX-R(NA2)の初期型プロトタイプを土屋圭市が全開インプレッションする、2002年ベストモータリングのビデオが公開されました。はたしてドリキンの評価は!?ロケーション:ツインリンクもてぎ

    2018y01m27d_172151561

    峠のベストマシンと呼ばれるホンダ・S2000に日産・フェアレディZ(Z34)、180SX、ホンダ・シビックR(FD2)が挑む Hot-Version vol.106 の峠最強伝説が公開されました。土屋圭市、織戸学、谷口信輝の手でアタック!最後のワンエイティーあっぶねぇwww ドリキンのギリギリ回避も飛び出た打倒S2000対決の結果は!?

    2018y01m20d_173701837

    1996年JGTC第三戦「仙台ハイランド」で土屋圭市 / 高橋国光がドライブするチーム国光のADVAN BP NSXは20馬力パワーアップした96年仕様を投入。そのデビューに密着したホットバージョンのビデオが公開されました。はたしてどんな結末をむかえた!?

    2018y01m12d_210530106

    ハチロクターボ仕様の実力をはかるためフェアレディZ Z34、S2000、FD3S RX-7、180SX、S15シルビアなど歴代のFRマシンとハンドリング勝負&筑波サーキットバトルするHot-Version vol.122 の企画が公開されています。ドライバー陣も土屋圭市、服部尚貴、谷口信輝、荒聖治、大井貴之、関口雄飛と豪華!

    2018y01m12d_211354554

    土屋圭市がステアリングを握るRE雨宮のマツダ・RX-7(FD3S)と勝田範彦の全日本ラリーJN-4仕様のLACK名古屋 スバル・インプレッサ WRX STI(GDB 後期F型)の群馬サイクルスポーツセンタースペシャルバトルです。2006年発売のHot-Version vol.81に収録の企画。

    2018y01m06d_165544640

    2013年に発売されたHot-Version vol.122の「グンサイ対.ニュル」のビデオが公開されました。当時ニュルブルクリンクでFF最速だったルノー・メガーヌRS、同じくニュルで自己タイムを4秒縮めた日産GT-R2013年モデルと魔王が群サイでバトル!

    2018y01m05d_232354403

    「バリバリ伝説」「頭文字D」のしげの秀一最新作、新公道最速伝説「MFゴースト」の第一巻が発売。それにあわせ第一話に登場した日産GT-R NISMOで土屋圭市が峠を攻めるチラ見せビデオが公開されました。600馬力、車重1700kgのモンスターマシンはなんと25秒台を記録!?

    2017y12m30d_223148661

    新年二発目の動画紹介は職人が仕立てたチューンドカー頂上決戦!ステアリングを握る土屋圭市と谷口信輝のギリギリの峠バトルにシビレてみてはいかが!?前回は日没で直接対決ができなかった「峠の魔王決定戦 2016」の仕切り直しバトルがベストモータリングより公開されました。今度こそ本当に決着がついたのか!?

    2017y12m23d_204602758

    2017年でロータリーエンジンが50周年を迎えました。土屋圭市がロータリーの元祖、1967年発売のマツダ・コスモスポーツからRX-8、FD3S RX-7を筑波サーキットでイッキ乗り!Hot-Version vol.138のビデオが公開されました。

    2017y12m22d_230045340

    なんとなんと30周年!1987年12月に創刊された「ベストモータリング」のノーカット版が公開されました。カメラなども大型だった当時、オンボード映像などをつかった映像媒体の自動車雑誌は衝撃的でした。プロドライバーによる車載インプレッションや90年代にブレイクする事となった川島なお美の起用も先見の明がある!?

    2017y12m16d_013335743

    2016年Hot-Version vol.138土屋圭市の還暦祝いスペシャルが公開されました。ドリキンの世界で一番好きなサーキットを一番好きなクルマで走ってもらっちゃう企画です。ドリキンが大事に所有しているホンダ・NSX-Rと、トヨタ・AE86カローラレビン N2スペックで鈴鹿サーキットを全開アタック!

    2017y12m16d_010808911

    ニュルブルクリンク北コースのタイムアタックで、マスコミが発表した当時の新型ホンダ・シビック タイプRのタイムが7分50秒63。NSXタイプRが7分56秒73とFK2シビックが6秒も速いそうです。そこでポテンシャルを図るためFD2シビック タイプRとドリキン所有のNA2 NSXタイプRの3台で日光サーキット5周バトル!海外の道を想定して開発されたシビックの実力は!?

    2017y12m10d_163111468

    ASSISTの「BMW M3 E92」、J’s RACINGの「ホンダS2000」、REVOLUTIONの「トヨタ86」Super Light Weight、藤田エンジニアリング(FEED)の「マツダ FD3S RX-7」の選ばれしチューンドカー4台が群馬サイクルスポーツセンターに集結!ついに峠の魔王が決定!!

    2017y12m09d_022525954

    2004年の世界ジュニアラリー選手権(JWRC)を制したスズキ・イグニス・スーパー1600のポテンシャルに迫る!2005年発売のベストモータリングのビデオが公開されました。この年イグニスは7戦中5勝の圧倒的な強さを発揮し、パー・ガンナー・アンダーソンがドライバーズチャンピオンに輝いています。

    2017y12m02d_010045385

    2010年、ついに日本デビューしたホンダ・シビック タイプR(FN2)。チューニングベースではFD2タイプRに劣るといわれるFN2タイプRを「スプーン」がチューニングし、ノーマルのFD2タイプRと袖ヶ浦フォレストウェイ3周勝負!「Hot-Version」vol.109の企画です。

    2017y11m26d_004056683

    「Hot-Version」vol.139に収録のドリキンのハチロク企画が公開!カーボンルーフは約6キロ、カーボンドアは左右で約20キロの軽量化に成功!より身軽になったAE86で土屋圭市がシビレル走りで猛アタック!群馬サイクルスポーツセンターのタイムをどこまで刻むのか!?

    このページのトップヘ