ベッテル

    2019y06m17d_214126605

    フェラーリのF1ドライバー、セバスチャン・ベッテルの弟ファビアン・ベッテルはADAC GTマスターズにHTPモータースポーツのメルセデスAMG GT3で出場していますが、オーストリアのレッドブルリンクで開催された第3戦で珍プレーを演じちゃいました。ザクスピードを追っていたファビアンでしたがブレーキポイントでまさかのボンネットオープンwwww

    2019y01m22d_230939150

    2019年のレースオブチャンプオンズ(ROC)はメキシコのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで開催されましたが、IMSAやルマン24時間レースで活躍するメキシコ人レーサー、メモ・ロハス Jr.がサーキット内に設定された特設コースを1周するオンボード映像やコース制作風景、ROC2019のハイライト映像が公開!

    2018y11m27d_122415890

    ヤス・マリーナ・サーキットで開催された2018年F1世界選手権第21戦アブダビGP決勝のDHLアワードが公開。ピットストップで最速だったのはマックス・フェルスタッペンの17周目のタイヤ交換でレッドブルレーシングが記録した2秒08でした。さらに33周目のダニエル・リチャルドのピットインも2秒24で送り出しレッドブルがワンツー達成!

    2018y10m30d_020956456

    F1世界選手権第19戦メキシコGPでドライバーズタイトル争いに終止符がうたれ、4位でフィニッシュしたメルセデスのルイス・ハミルトンが王座を獲得しました。そのチームメイトのバルテリ・ボッタスは65周目にハイパーソフトタイヤでファステストラップ1分18秒741を記録、5位に入賞、DHLから公開されたオンボード映像と最速ピットストップアワードのビデオです。

    2018y08m30d_121535223

    今週末はモンツァサーキットでF1世界選手権第14戦「イタリアGP」が開催されますが、それを前にミランで開催されたイベント「Formula1 Milan Festival」で前戦優勝者フェラーリのセバスチャン・ベッテルが珍プレーwww 狭い低速コーナーでアンダーステアをだしてコース脇のバリアにクラッシュwwww フロントウィングの一部を破損しちゃいました。。。

    2017y10m01d_200413811

    うーんこれはかわいそう(´・_・`) ギヤボックス交換で次戦グリッドダウンになったらどうするの…F1第15戦マレーシアGP決勝のチェッカー後に珍プレーが発生したので紹介します。4位でフィニッシュしたフェラーリのセバスチャン・ベッテルと8位のランス・ストロール(ウィリアムズ)がウィニングラン中に接触、ベッテルの左リアが大破してしまいました。これはどちらが悪い?ストロールが後ろから迫るベッテルに気づかず、寄せてしまったかった感じかなぁ。両者ペナルティーはなかったもようです。フェラーリはライコネンがスタートできずにリタイアするなど散々なグランプリに…

    2017y09m20d_125859472

    話題となったF1シンガポールGPスタート直後に先頭集団4台が一挙に絡んだ事故。関連したベッテル、フェルスタッペン、ライコネン、アロンソ、ハミルトンのオンボード映像が公開されています。中でも5番手からスタートし、前3台の衝突もどこ吹く風でレースに勝ったハミルトン視点で見るととっても間抜けな感じがします。元F1ドライバーのブランドルやウェバーが言うように戦犯はベッテルなんですかね。こんなミスでタイトル争いに黄信号が灯るなんてもったいない…ちなみに「Maldonado's fault !!」といういつもの動画コメントがここでも人気www

    2017y09m03d_202325003

    アルファロメオ「ジュリア」の最上位グレード「クアドリフォリオ」をスクーデリア・フェラーリのドライバー3人がテストしてみた。キミ・ライコネンは0-100km/h加速3.9秒、セバスチャン・ベッテルは1.15Gの横G、アントニオ・ジョヴィナッツィは時速307キロのトップスピードを記録!というプロモーションビデオがアルファロメオから公開されました。

    2017y05m15d_221252398

    ついこの間のF1アゼルバイジャンGPで問題をおこしてしまったセバスチャン・ベッテル。現在はフェラーリのドライバーですが、レッドブル時代の懐かしいドッキリビデオをピックアップ。オンラインのタイヤ販売サイト「Tirendo」のプロモーション映像です、結構有名かなぁ。80年代に流行ったマレットヘアーに髭ヅラ、お腹ぽっこりなタイヤ屋のオッサンに変装してノリノリでイタズラするベッテルの姿をどうぞwwww

    2017y03m02d_005833185

    2017年オフシーズンテストが終わり、3月24-26日のオーストラリアGPの開幕を待つのみのF1サーカス。テストで危機的な状況に陥ったマクラーレン・ホンダとは対照的に、すこぶる調子良さげなのがフェラーリでした。キミ・ライコネンの「もっと速いラップタイムを出せる」という発言、セバスチャン・ベッテルは三味線を弾いてるのでは?とメディアを騒がせていました。ハミルトンなどライバルの反応をみても開幕戦でフェラーリが速いのは確定とみられています。そんなフェラーリ「SF70H」の合同テスト動画まとめ。ラップタイムだけじゃなくピットインしてきたマシンを素早く隠す「壁」も話題になっていましたねww そちらも最後に映っています。

    2017y02m25d_145352466

    2017年のF1世界選手権を闘うフェラーリの新車「SF70H」のシェイクダウン走行をフィオラノサーキットのコース脇からスパイショット!初走行では公式動画の方にでていたキミ・ライコネンと、ヘルメットで判断するとセバスチャン・ベッテルもステアリングを握っているようです。

    2017y01m24d_192837739

    2017年の「レース・オブ・チャンピオンズ(ROC)」は米マイアミにある野球場「マーリンズ・パーク」につくられた特設コースで開催。F1、NASCAR、インディカー、WRX、ルマンなどから王者達が集い2日間に渡り熱いバトルが繰り広げられました。中でも凄かったのがネイションズカップでのセバスチャン・ベッテル。前日のクラッシュで大事をとり欠場した同郷のウェーレインの分も出場し6戦6勝で勝ちあがり、決勝ではチームUSA NASCARのブッシュ兄弟を下し負けなしの8戦全勝でドイツを優勝に導く無敵ぶりでした。ROC公式のハイライトと決勝バトルをピックアップ。

    2016y05m02d_203404920

    あー、またやっちゃったの…しかも二回も追突してリタイアに追い込むなんてww 前戦のF1中国GPで口論を繰り広げたフェラーリのベッテルとレッドブルのクビアトの二人がロシアGPのスタート直後のターン2で接触、後ろから追突されたベッテルはなんとか持ちこたえてターン3に向かうも再びクビアトに追突されウォールにクラッシュしてリタイア。チームラジオで怒りをぶちまける。ベッテルは前のマシンがミスってアクセル緩めたみたい、クビアトはどうしちゃったの、母国で興奮してたのか、レッドブル大量に飲んでカフェインとり過ぎたかな。

    2016y02m20d_123520332

    2月19日に発表されたフェラーリの2016年新型マシン「SF16-H」。まだ出来立てホヤホヤの新車にステッカーを貼る作業のタイムラプスが公開!なんか細かいステッカーが沢山あるんだけど…最近のF1はプラモ作る時大変そうだwww他にもレッドブルの新カラーリングお披露目や、マクラーレンが迎えた新スポンサー「RICHARD MILLE(リシャール・ミル)」(スイスの高級腕時計ブランド)お披露目ムービーもピックアップ。

    2015y12m25d_005822936

    フェラーリのドライバーが定番のクリスマスソング“We Wish You a Merry Christmas”を合唱する動画がフェラーリのスポンサーであるサンタンデルから届けられた。ベッテルとグティエレス、ジェネの三人は声出し、ライコネンはトライアングル係で「ちーん、ちーん」とやってます。今年のライコネンはどうしたんだろう、子供ができて何かが変わったのか一味違うw

    2015y11m28d_132201323

    アイスマンの無表情ワロタwwwF1最終戦アブダビGPのために現地入りしたフェラーリF1ドライバーの二人が、フェラーリワールド・アブダビの世界最速コースター“フォーミュラ・ロッサ”に搭乗。昨年に続き参加のライコネンと初参加のベッテルの表情はいかに!?おっ、ノリノリではしゃぐベッテルに合わせてライコネンもバンザイを…と思ったら違った。そっちかよww

    05)

    フェラーリF1ドライバーのライコネン&ベッテルがスロットレーシングで勝負!そこにはいつになく楽しそうなアイスマンの姿が…声裏返ってるじゃんwww去年のチームメイトとの営業でこんな笑顔してた!?あんまりイメージが無い。ベッテルとは仲いいんだろうな〜という妄想が膨らむ動画。フェラーリのファンイベント“フィナーリ・モンディアーリ 2015”での一幕。

    11)

    イタリアのムジェロサーキットで開催されたフェラーリのファンイベント“フィナーリ・モンディアーリ 2015”にて、フェラーリのF1ドライバー達によるデモ走行の様子がこちら。セバスチャン・ベッテル(F2012)とキミ・ライコネン(F10)のレギュラードライバーに加え、テスト兼リザーブドライバーのエステバン・グティエレス(F60)とマルク・ジェネ(F10)も参加。模擬レースやバーンナウトを披露!さすが跳ね馬、たった4台でも壮観な絵ヅラになるww

    このページのトップヘ