ホットハッチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y12m27d_123425396

    スイフトスポーツとモンスタースポーツの歴史を紐解く「キーパーソンインタビュー」に、JWRCで世界を制した「スズキ・スイフトスーパー1600」のエンジン部門チーフエンジニアを務めた渡辺洋幸が登場!2002年、イグニスでの参戦にあたり1,300ccのエンジンをベースに開発をはじめたスズキですが、そこから最強の1.6リッターエンジンを生みだした苦労などが語られています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y12m09d_142049909

    スイフトスポーツとモンスタースポーツの歴史を紐解く「キーパーソンインタビュー」シリーズがモンスタースポーツから公開!第一弾はスズキJWRCチーム監督を務め2度の世界タイトルに導いた粟津原豊編です。チャンピオンイエローの和製スーパー1600は如何にしてジュニアWRCの頂点に上り詰めたのか!?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y12m09d_022525954

    2004年の世界ジュニアラリー選手権(JWRC)を制したスズキ・イグニス・スーパー1600のポテンシャルに迫る!2005年発売のベストモータリングのビデオが公開されました。この年イグニスは7戦中5勝の圧倒的な強さを発揮し、パー・ガンナー・アンダーソンがドライバーズチャンピオンに輝いています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y09m28d_135323094

    (´・_・`)ここはラリーコースじゃないんだお爺ちゃん…ちょっと懐かしい有名動画をみてみましょう。88歳の老人が運転する対向車の三菱・コルト ラリーアートが大暴走!側溝のフタに乗り上げたはずみでコントロールを失い投稿者と正面衝突してしまう。動画では逃げたように見えますが、後ろの人が止めてくれたそうです。投稿者によるとこの事故の80メートル手前で家族連れのワンボックスカーと接触、それで側溝に脱輪したまま走っていたのだとか。さらに通報、救護、保険会社への連絡も放棄、電話番号もでたらめだったそうです。これはもう運転どころか、シャバにでてはダメな人なんじゃないかしら。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y11m28d_152354753

    スイフトスポーツのM16Aエンジンをベースに1.9Lまで排気量を拡大しターボチャージャーを装着、400ps以上の出力を発揮する「スーパースイフト」。「新城ラリー2016」ではさらに空力特性を改良した新スーパースイフトで迫力のデモランを行いました。モンスタースポーツから公開されているその時のビデオ。パイクスピーク優勝車「ツインエンジン エスクード」と「SX4パイクスピークスぺシャル」のエンジン始動シーンもあり!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y09m11d_145227063

    ハイパワーのハイブリッドシステムと7速DCTを採用した3代目ホンダ・フィット。ひょっとして6速MTのスポーツモデル「RS」より速いのでは?と筑波サーキット・コース1000でバトルしてみた2014年ホットバージョンの企画、ベストモータリング公式から公開されたビデオです。「RS」とスズキ「スイフト」の対決は意外な結果にwww 参加車両:ホンダ・フィット・ハイブリッド、フィットRS、スズキ・スイフトスポーツ、SPOON FIT 3、SEEKER FIT 2、スバルBRZ。ドライバー:土屋圭市、服部尚貴。

    このページのトップヘ