ポルシェ

    スクリーンショット(2018-05-14 1.18.05)

    第46回ニュルブルクリンク24時間レースは悪天候による赤旗一時中断をはさみ残り1時間30分でレースが再開、ブラックファルコン vs マンタイのバトルを制したリエツ/ピレ/マコヴィッキ/タンディ組 #992 ポルシェ911 GT3 R(マンタイレーシング)が優勝しました。公式から公開されたハイライト映像や夜中の危なすぎるオンボード映像です。

    2018y05m10d_162028047

    ルイス・ハミルトン(メルセデスW05)の持つスパ・フランコルシャンのレコードタイムをブレイクし話題になったポルシェ・919ハイブリッドEvoですが、メディア向けにスパを1周するオンボード映像が公開。名物コーナーのオールージュ、ラディオン、ケメルストレートと、とんでもない勢いで駆け抜けていきます。迫力満点!!

    40)

    2017年シーズン限りで世界耐久選手権(WEC)のLMP1クラスから撤退したポルシェが、ル・マン24時間レースを三連覇したポルシェ・919ハイブリッドのトリビュートツアーを世界各地で展開しています。その第一弾ビデオが公開。なんとルマンプロトタイプがニューヨークの街中をクルージング!!最後はポルシェ・パナメーラ ターボSとのランデブーで〆ていますw

    21)

    2009年のフランクフルトモーターショーでお披露目された(997)ポルシェ「911ターボ」。最高出力はついに500馬力に到達!500PS(368kw)/ 6000rpm、最大トルク650Nm。最高速は310km/h以上。前モデルと比べ、とくにエンジンの変更点が多いという新世代911ターボで服部尚貴が筑波サーキット全開テスト!

    2018y04m26d_163653491

    2017年にニュルブルクリンク市販車最速タイム 6分47秒3をマークしているポルシェ・911 GT2 RS。そんな最強のポルシェ911をテニス界のスーパースター マリア・シャラポワがドライブ!お供は元F1ドライバーのマーク・ウェバー。最大トルクは750Nmで700馬力を出力するにも関わらず後輪駆動というビーストを手なずけられるのか!?

    2018y04m20d_203637826

    4月16日にニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」で新型ポルシェ911 GT3 RSが先代モデルのタイムを24秒も縮める6分56秒4を記録!驚異のラップのオンボード映像が公開されました。アタッカーはワークスドライバーのケビン・エストレが担当。

    2018y04m06d_191951391

    テキーラ・パトロン・ESMの #22 ニッサンDPiが優勝した、IMSA・WSCC(ウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ)第2戦「第66回セブリング12時間レース」の公式ハイライト映像です。この伝統の一戦で日産の名前が頂点に刻まれたのは、1994年のフェアレディZ(300ZX)以来24年ぶりでした。NISMOの報告ムービーとあわせてピックアップ!

    42)

    2017年FIA世界耐久選手権(WEC)でルマンと年間王者を獲得し、有終の美を飾った「ポルシェ919ハイブリッド」。そんなLMP1マシンを最高出力500馬力から720馬力にアップ、ハイブリッドシステムの出力も10%高められ440馬力にするなど大幅に改造した「ポルシェ 919ハイブリッドEvo」で、ベルギーのスパ・フランコルシャンをアタック。見事ラップレコードを更新!

    2018y03m18d_203413817

    フェラーリドライバーがポルシェを運転!?なんて思った人は目を開いてよーくみてください。ベッテルじゃなくヴィッテルですw 紛らわしいなww スポーツ走行の映像などをあげている「sebastian vittel」がグリーンヘルことノルドシュライフェでペルフォルマンテを追っていたところ多重クラッシュに遭遇。乗っていたポルシェ911(997) GT3 RS 3.8のオンボード!

    2018y03m04d_153557725

    レゴ(LEGO) スピードチャンピオンシリーズに登場したポルシェ911RSR と 911ターボのセットを紹介するPVがポルシェから公開。ドイツ・シュトゥットガルトにあるポルシェミュージアムを舞台に、誰も居ない夜の館内をレゴブロックの2台が走り回る内容になっています。

    2018y02m12d_225219820

    本日2月12日、東名高速下り御殿場IC出口付近でフェラーリ(F430?)がクラッシュ。事故直前にフェラーリに煽られ、進路を譲ったというポルシェ・ボクスターの車載カメラがその瞬間を映していました。ボクスターがどいて追い越し車線をギュイーンと加速した所に注意不足のミニバンがふらっと車線変更…前を塞がれたフェラーリはたまらず中央ガードレールの餌食に!

    2017y12m29d_165235484

    FIA世界耐久選手権の2017年シーズンをハイライトしたレビューフィルムが公開!全9戦のフルレースムービーと一緒にピックアップしてみました(ルマン24時間だけ途中をはしょった動画です)。トヨタにとってはダブルポイントのル・マンで勝てなかったのがタイトル獲得に影を落としたシーズンでしたが、スーパーシーズンへの参戦が発表されたので次回に期待しましょー。

    2017y12m29d_205922857

    ニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」の牽引トレーラー最速記録がこれ!ポルシェ・パナメーラのワゴンモデル「スポーツツーリスモ」でトラクターを積んだトレーラーを引っ張り見事記録を樹立したらしいビデオです。タイムはなんと12分06秒!

    2017y12m05d_211715341

    ラリーイベントでポルシェ964RSRが障壁に激突、道路沿いの川に逆さまにダイブしてしまいました…このビデオ、いろんな所でたびたび紹介されている有名作品なのですが、久々に見たら相変わらずとんでもないインパクトだったのでピックアップww 何度みてもすげぇwww

    2017y11m18d_204751352

    これはさすがにGT3カーには厳しい道路幅じゃないかなwwww 第64回マカオグランプリ「FIA GTワールドカップ」の予選レースの大クラッシュを、コースをすぐ側に建つ建物から撮影していた人がいました。中継とは別角度からとらえていて、状況がわかりやすい。

    2017y11m15d_222243182

    なぜこんな焦って追い抜こうとした!?阪和自動車道(上り)印南SA入り口付近で軽バンを追いかけていたポルシェが突如スリップ!道を譲ってくれた軽バンに衝突してしまう。はやく抜こうと雑なアクセルワークで後輪を滑らせたのか、それともハンドルをとられたような軽バンの動きに過剰反応した!?

    2017y11m07d_152608641

    2017年FIA世界耐久選手権(WEC)第8戦「上海」で優勝こそトヨタに譲ったものの、ドライバーとマニュファクチャラーズのダブルタイトルを獲得、2015年から三連覇を達成したポルシェチームの「上海」ハイライトムービーです。

    2017y09m27d_220318765

    (°_°)これもう早送りだろぅ。「史上最強」「シリーズ最強」などとメディアを騒がせていた991型ポルシェ911 GT2 RSが、ニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」で7分台をきるかなり速いラップタイムをだした!なんて噂になっていましたが、ポルシェ公式からその時のオンボード映像が公開されました。アタックはテストドライバーのラルス・ケルンが担当し、だしたタイムはなんと6分47秒3!先代の997型ポルシェ911 GT2 RSの7分18秒はもちろん、ポルシェ911 GT3の7分12秒7、ポルシェのプラグインハイブリッド 918スパイダーの6分57秒や、ほぼレーシングカーのラディカルSR8LMの6分48秒をもしのぐ記録でした。

    2017y08m16d_005822221

    懐かしのレイトンブルーがスパ・フランコルシャンを駆け抜けた!日本のバブル時代のモータースポーツを象徴するマシンのひとつに、レイトンハウスカラーのグループCカー「クレマー・ポルシェ962C」がありますが、そのポルシェが、ベルギーで開催されたイベント「スパ・クラシック 2017」で走りました。その時のオンボード映像!F1のカラーリングもかっこいいけど、こちらもパステルカラーが映えて綺麗ですねぇ。

    2017y07m24d_233030371

    ポルシェのクラフトマンシップが垣間見れる工場内部を映したビデオを紹介します。先月の「グッドウッドFOS」で発表されたポルシェ911ターボS エクスクルーシブシリーズは、最高出力が911ターボSを19kW(27PS)上回る446kW(607PS)、最大トルクは750N・mを発生させます。その名のとおり特別なボディーパーツが施され、インテリア装備は高品質なものとなっています。生産台数は全世界でわずか500台。日本では6名の選ばれし者しか手に入れられません。そんなスペシャルなポルシェ911の製造部署「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥール」にカメラが入り、ボンネットやボディ、ホイールの塗装、内張やシートのレザー加工、バッジの塗装、そしてアッセンブリーラインなどを映し出す40分!小奇麗で高価そうな工業機械が動く中、塗装、裁断、研磨、ステッチなど、まだまだ職人による手作業の部分も多いんですね。

    このページのトップヘ