マクラーレン

    2019y07m08d_212113776

    1988年のF1世界選手権で16戦15勝という圧倒的な速さを誇ったマクラーレン・MP4/4に佐藤琢磨が乗り込みグッドウッドヒルクライム!!ターボ時代最後のアイルトン・セナのマシンですが、心臓部には685ps以上を出力するホンダの1.5リッターV型6気筒ツインターボエンジン「RA168E」が搭載。FoSの短いコースを轟音で駆け抜ける姿はいつ見てもシビレル!?

    2019y07m06d_204418010

    パイクスピークやグッドウッドFoS、ニュルブルクリンクで新記録を打ち立ててきたフォルクスワーゲンのEVプロトタイプマシン「ID.R」が2019年のFoSに登場!ロマン・デュマのアタックで41秒18を記録し、20年前にニック・ハイドフェルドがマクラーレンMP4-13で記録したヒルクライムのレコードタイム41秒6をブレイクしました。またもや新レコード樹立!

    2019y06m20d_223011187

    「大井貴之のSports Driving Labo.」からアイルトン・セナの名を冠したマクラーレン・セナの全開インプレッション動画が公開。「800ps! 車重1200kg! 価格は1億円オーバー!!」というウルトラスーパースポーツにオーナーと二人で乗り込み、全長1,700mの十勝スピードウェイ・ジュニアコースをアタック!刻んだタイムは47秒台でジュニアコースレコード更新!?

    2019y05m16d_193535121

    2019年NTTインディカー・シリーズ第6戦「第103回インディ500マイルレース」のプラクティス走行で昨年に続きインディ500に出場するフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・レーシング)とルーキーのフェリックス・ローゼンクヴィスト(チップ・ガナッシ)がコンクリートウォールの餌食になっちゃいました。公式やNBCから公開されたそのクラッシュシーンです。

    2019y02m28d_230859350

    まだ19歳ながらマクラーレンの2019年レギュラードライバーに抜擢、F1合同テストでもトップタイムをマークして存在感を示したランド・ノリスですが、2018年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでは1974年にエマーソン・フィッティパルディがチャンピオンを獲得したマクラーレン M23を走らせていました。その時のVLOGがあったのでピックアップ!

    2019y03m17d_200717486

    創設者のブルース・マクラーレンが1966年F1世界選手権モナコグランプリに「M2B」で出場して以来、毎年F1へ参戦し続けている「マクラーレン」の歴代F1マシンがわかるフォトムービー。葉巻型の「M7」シリーズや王座獲得した1974年の「M23」。そして80年代から90年代はマールボロ、2000年代はウェストやボーダフォンと変化していったカラーリングも印象的!

    2019y03m09d_125650279

    フェルナンドがインディカーのシートフィッティングしたよ!っていうマクラーレンのビデオです。2019年はシボレーエンジンを使用しインディ500に出場するマクラーレンとアロンソですが、マクラーレンテクノロジーセンターで行われたシート合わせでは時おり鋭い眼差しをみせながらシートの形を修正していきます。

    2019y02m23d_200234704

    スーパーGT300クラスに参戦するMcLaren Customer Racing Japan(チームゴウ)のテスト車両と思われる、マクラーレン720S GT3(荒聖治/A.パロウ) と、#7 D'station Racing AMR アストンマーティン ヴァンテージGT3(藤井誠/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)のシェイクダウンビデオです。撮影場所は富士スピードウェイ。

    2019y01m21d_165336902

    2019年のF1世界選手権に参戦するチームはいつ頃から活動してるのか!?フェラーリ、マクラーレン、ウィリアムズは参戦当初から同チームですが、2018年チャンピオンのメルセデスチームは1971年にティレルとしてF1フル参戦、その後、買収によりBARとなり、2006年から08年まではホンダとして活動していました。そんなふうに各チームの歴史がわかるビデオです。

    2018y11m30d_125618698

    NASCARスプリントカップで7回タイトルを獲得しているジミー・ジョンソンとF1世界選手権で2回タイトルを獲得したフェルナンド・アロンソがマシンを交換、バーレーン・インターナショナル・サーキットでテスト走行しました。その時のムービーがマクラーレンから公開!

    2018y11m23d_114746687

    1995年のル・マン24時間レースで関谷正徳が日本人初の総合優勝を成し遂げた、上野クリニック マクラーレン F1 GTR(国際開発レーシング)にミカ・ハッキネン乗り込みラグナ・セカ(カリフォルニア州モントレー)を駆けぬけました。その時のビデオがマクラーレンから公開されています。

    2018y08m31d_200125610

    ラグナ・セカで開催されたモントレー・モータースポーツ・リユニオンに1995年ル・マン24時間レースのウィニングマシン#59 マクラーレン・F1 GTRが登場!マクラーレンで2度のF1王者に輝いたミカ・ハッキネンの手でドライブされました。そのオンボード映像が「RACER」から公開。BMWモータースポーツGmbH製の6.1L V12サウンドがコクピットに轟いています。

    2018y06m28d_112243752

    世界三大レースのひとつインディアナポリス500マイルレースが初開催された1911年から今年までの優勝マシンと勝者の名前がわかるフォトムービーです。ルマン24時間と同じく世界大戦時の数年は開催されませんでしたが、2018年で102回を数えたインディ500。初代勝車はレイ・ハロウンがドライブするマーモン・ワスプでした。

    2018y06m02d_201223148

    一番初めのロッド・ミレンのトヨタ・タコマのアタックが熱すぎるwww 2018年大会(7月12日~15日)が近づいてきたグッドウッド"フェスティバル・オブ・スピード"。公式から、過去のグッドウッドヒルクライムで記録されたファステストアタックTOP10が公開されました。

    2018y05m16d_160446948

    ブガッティやマセラティ、ERAなどの戦前のマシンから60年代の葉巻型F1、巨大インダクションポッドやベンチュリ構造を持つマシンが登場した70年代までの浪漫溢れるF1マシンたちがモナコに集結!各年代ごとに分かれガチンコレースを展開しました。その公式ハイライト映像。

    2018y03m11d_210948617

    伝説のF1ドライバー、アイルトン・セナの名を冠した「マクラーレン・セナ」は、公道を走れるレーシングカーの極致を目指し、4リッターV8ツインターボエンジンをミッドシップ搭載。最大出力800ps、最大トルク81.6kgmを発生させ、0-100km/h加速はわずか2.8秒!最高時速340キロ!!そんなハイパーカーのクールなプロモーションムービーがマクラーレンから公開。

    2018y03m03d_205207770

    2017年12月にツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」。その時のNSX-GTやSF14のエキシビションレース「SUPER GT & SUPER FORMULA FINAL BATTLE」が、実況つき(ピエール北川)の高画質映像でホンダから公開されています。

    2018y02m27d_162935639

    F1世界選手権は各チームの新車発表が終わりテストシーズンに突入。スペインのカタルニア・サーキットで合同テストが開催されています。その初日(2月26日)の様子をサーキット内のスタンドなどから撮影した、全チーム走行シーンの一気見ビデオです。初日のベストタイムはレッドブルのダニエル・リチャルドがゲット!気になるトロロッソ・ホンダは13台中8番手でした。

    2018y02m03d_002421383

    2017年12月にツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」。そのイベントで「Honda Collection Hall デモンストレーション・ラン」が行われ、F1世界選手権で活躍したマクラーレン MP4/4とMP4/6が走行しました。ホンダのV6ターボ、V12サウンド!

    2018y01m09d_191700188

    フェルナンド・アロンソがデイトナ24時間レースの公式テスト「Roar Before The Rolex 24」のスケジュールを完了、#23リジェJS P217・ギブソンはピット位置決定の予選セッションで12番手タイムを記録しています。マクラーレンからはユナイテッド・オートスポーツチームのハイライト映像が公開。シート合わせをするアロンソを映したビデオと一緒にピックアップ!

    このページのトップヘ