マクラーレンF1

    2018y11m23d_114746687

    1995年のル・マン24時間レースで関谷正徳が日本人初の総合優勝を成し遂げた、上野クリニック マクラーレン F1 GTR(国際開発レーシング)にミカ・ハッキネン乗り込みラグナ・セカ(カリフォルニア州モントレー)を駆けぬけました。その時のビデオがマクラーレンから公開されています。

    2017y03m26d_040245274

    マクラーレンが1991年に発表したスーパーカー「マクラーレンF1」。ブラバムやマクラーレンでF1マシンを設計したゴードン・マーレイが手掛けた究極のスーパーカーは、カーボンモノコックのボディにBMWが新たに設計した6.1L V型12気筒エンジン(DOHC 48バルブ)を搭載。最高出力627ps以上/7000rpm、最大トルク66.3/4000-7000rpmを発揮します。乗員は3名でドライバー席は真ん中というのも当時話題になりました。そんなエキゾチックカーを由良拓也が解説。面白いのが、助手席に座ると手が届かずバタフライドアを閉められないらしい…半分閉じてから座るのかしら。由良さんも首をかしげてますねww 後半には服部尚貴が筑波サーキットで全開アタックに挑みます。気になるタイムは!? ちなみに、MR.ビーンことローワン・アトキンソンの所有車は、二度の事故を乗り越えたことで付加価値がつき約15億円で売れています。

    2017y03m26d_050249464

    ニック・メイスンやらかすwww プログレッシブロックの伝説的バンド「Pink Floyd」のドラマーであるニック・メイスンが、自身の所有するマクラーレンF1 GTRでグッドウッドのイベント中にクラッシュ!デモ走行中にスリップさせタイヤバリアにドーン!!左フロントを破損させてしまう…御年73歳のニックの体が心配されましたが(海外の記事でもあまり心配されてない)、自力で歩く姿が確認されています。マクラーレンF1をベースに開発された、このレーシングカーは、お値段300万ポンドということで約4億1,666万になります。

    このページのトップヘ