マツダ

    2019y08m12d_232902193

    IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップに参戦するマツダチーム・ヨーストが、現行のWTSCで初優勝を果たしたワトキンスグレンからさらに勝利をのばし、第7戦「モスポート」で77号車オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス組が初勝利!第9戦「ロードアメリカ」では55号車ジョナサン・ボマリート/ハリー・ティンクネル組が2勝目をあげました。

    2019y07m01d_202619045

    F1ではホンダが13年ぶりの勝利をあげ、SUPER GTではチーム・ルマンが6年ぶりの優勝に沸きましたが、太平洋を渡ったIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WTSC)第6戦「ワトキンスグレン」ではマツダが久しぶりに勝利の喜びに酔い痴れました。初参戦から苦節6年、現行のWTSCでは初めての勝利となっています。「NBCSports」のハイライト映像です。

    2019y06m12d_194749213

    無残にも消されたSUMITOMOの文字www でもこれは装着してもオブジェとしてもサイコーに美しいかも!?サンドペーパーや鉄ヤスリ、フェルトバフなどをつかいマツダ・RX-7用のブレーキキャリパーをピッカピカに仕上げちゃいました。心洗われるなぁ〜

    2019y04m29d_174813600

    2015年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでクラッシュしフロントを大破してしまった後、大勢の人が手伝い復活を遂げた「MAZDA 767B」が2017年WTACでデモランするためにシェイクダウンを敢行!富士スピードウェイに4ローターサウンドの快音を轟かせています。「REVSPEED」2017年11月号収録のビデオが「VIDEO OPTION」から公開!

    2019y03m22d_152620791

    IMSAウェザーテックスポーツカー選手権(WTSC)第2戦「セブリング12時間レース」でマツダ・チームヨーストの2台のRT24-Pはまたしても優勝のチャンスを逃してしまいます。2番手スタートの77号車はコーション明けに一時トップを走るもスタートから2時間過ぎに電気ケーブルのショートでコース上にストップ、その後修復、復帰し最終的にクラス11位で完走しました。

    2019y03m22d_145855543

    IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権(WTSC)開幕戦「第57回ロレックス・デイトナ24時間レース」でマツダ・チームヨーストの#77マツダRT24-P(オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス/ティモ・ベルンハルト/レネ・ラスト組)が予選で公式コースレコードを更新しポールポジションを獲得、しかし、決勝ではターボトラブルがでてしまいリタイアとなりました。

    2019y02m26d_200523643

    2018年、ニュージーランドのリードフット・フェスティバルに登場したRE雨宮マツモトキヨシRX7(3ローター・20Bエンジン)をとらえたビデオ。全日本GT選手権(JGTC)GT300クラスの伝説的マシンがアップダウンの激しいヒルクライムコースを駆け抜けます。所々にはさまれるオンボード映像が大迫力でしたwww

    2019y01m28d_224149233

    「何で出てくるの!?」と人気になってるドラレコです。一時停止無視のエクシーガは合流先しか見てなかった??インプレッサの後ろに入ろうとしたのか、妙なタイミングで飛び出てから撮影車のNDロードスターを発見、急加速して逃れようとするも結局両方とも巻き込んじゃたように見えるけど。。。雪道でこれは避けられないなぁ、大迷惑ですねwwww

    2019y01m26d_083818583

    IMSA WTSC開幕戦デイトナ24時間レース予選はジャービス/ヌネス/ベルンハルト/ラスト組#77 マツダRT24-P(マツダ チームヨースト)が1分33秒685をマーク!1993年にP. J. ジョーンズのイーグル MkIII/トヨタ(オール アメリカン レーサーズ)が記録したコースレコード1分33秒875をブレイクしマツダ初となるデイトナ24時間ポールポジションを獲得しました。

    2019y01m12d_223813975

    うおぉ〜(((ll゚Д゚))) ほとんど減速できてない… 2018年11月5日にアメリカ合衆国フロリダ州リー郡のI-75で発生したパトカーへの追突事故映像が公開されました。路肩に停車したパトカーのシボレーに、前車への追突を避けようとしたマツダ車がドーンと激突!エンジンルームから炎があがりましたがドライバーは警官にひきずりだされ助かりました。

    2019y01m06d_203819654

    IMSAのWSCC開幕戦デイトナ24時間レースにむけた公式テスト「Roar Before the Rolex 24」が開催されマツダ チーム・ヨーストの#77 RT24-P DPiが初日総合トップ、#55が二日目総合トップタイムを記録。GTDクラスのピットセレクションでも#57 アキュラNSX GT3エボが予選首位を獲得、#12 レクサスRC F GT3がそれに続き日本車が活躍をみせているようです。

    2018y12m30d_130032882

    ちょっと前に話題になりましたが、何度見てもひどいので紹介しますw 静岡県静岡市清水区の新東名高速道路「和田島トンネル」内で発生した恐怖のもらい事故をとらえたドラレコ映像です。居眠りか脇見運転でしょーか、じわじわと車線を割っていったマツダ・ビアンテがスズキ・アルトに追突しそうになって急ハンドル!コントロールを失いアルトに衝突しちゃいました。

    2018y12m22d_164448967

    マツダのND型ロードスターとそれをベースに広島県のマツダの工場で作られているイタリア車ABARTH 124 Spiderが峠バトル!群馬サイクルスポーツセンターで土屋圭市、織戸学、谷口信輝の三人が走りの違いをチェックします。

    2018y10m01d_011846352

    アトランタ北西部で監視カメラがとらえた衝撃の瞬間です。MAZDA 2(デミオ)を運転する60代の男性がアクセルとブレーキペダルの間に足を挟んでしまい、減速できないまま駐車場に迷い込み下に転落しちゃいました。。。

    2018y09m27d_203925107

    2018年2月6日、高速道路を走行中の平成15年式マツダ・RX-8 typeSがエンジンブローに見舞われた車載映像です。総走行距離65,000kmで壊れたということでマツダアンチが湧き炎上気味になった有名動画ですが未だ燻っているようなのでピックアップwww ロータリーエンジンとはいえ42,000kmで購入後2万キロ強走っただけでエンジンブローなんて信じたくないなぁ。

    2018y08m14d_152003346

    ロータリーロケット、マツダ・RX-7は排ガス規制や第二次オイルショックのあった1978年(昭和53年)にサバンナRX-7として初代(SA22C)が発表されました。ハイパワーのスポーツカーにとって逆風の時代に誕生した奇跡の一台、そのモデルチェンジの変遷がわかるビデオです。よりスポーツ色を高めた2代目のサバンナRX-7(FC3S)は1985年10月に発売。

    2018y07m19d_210419473

    マツダはちょっと運が悪すぎるだろぅwww 交差点で右折待ちをしていたマツダ・RX-8の左手から走ってきたフィアット・ドブロがメルセデスベンツと出会いがしらに衝突!吹っ飛ばされたドブロはRX-8に乗り上げながら横転、運転手は転げだされてしまいました。。。

    スクリーンショット(2018-06-13 8.50.35)

    2018年2月、二代目ミツオカ・ヒミコがデビュー。初代に続きマツダ・ロードスター(今回はND型)をベースに生まれ変わった「ヒミコ」の車両紹介と走行インプレ動画です。相変わらずの魔改造っぷり!何も知らなきゃ到底ロードスターとは思えないw 全長665ミリも伸びてるし…

    2018y05m07d_234846109

    オハイオ州で開催されたIMSAのWSCC第4戦「2018 Acura Sports Car Challenge at Mid-Ohio」の公式レース映像が公開されました。このレースでは今年デビューしたアキュラのDPiマシン「ARX-05」を駆るエリオ・カストロネベス/リッキー・テイラー組がポールトゥウィン!アキュラにデビュー4戦目での勝利をプレゼントしました。同僚も2位でアキュラがワンツー。

    43)

    トヨタ・スープラなどに載せられていた3リッター直列6気筒ターボ「2JZ-GTE」エンジンに換装した、タイムアタック仕様のマツダ・RX-7(FD3S)のビデオが注目を集めていました。B13型ロータリーより70キロ程重いエンジンを、ボンネットを膨らませて納めることに成功。筑波サーキットのストーレートを駆け抜ける時のキュイーンという加速サウンドがクール!

    このページのトップヘ