ミニ

    IMG_7068

    食肉や冷凍食品などをあつかうアメリカの食品会社「オスカーメイヤー」が導入しているウィンナー型の宣伝車「ウィンナーモービル」。初代は1936年と古くから愛されてきた魔改造自動車ですが、最近、新しい仲間が増えたようです。ウィンナー艦隊を紹介する動画では、ダッジを改造した1952年式のウィンナーモービル(ホットドッグ27,000本運搬可能!)、クーパーSをベースにした168馬力のウィンナーミニ(ホットドッグ100本!)、アウトドア派のお客のためにオフロードを爆走するラジコンのウィンナーローバー(ホットドッグ6本!)、サイドカー仕様のウィンナーサイクル(ホットドッグ8本!)が紹介された後、今回仲間入りした新人、ウィンナードローンが登場します。運べるホットドッグの数はなんと1本だけ!空からお客さんのもとへ投下します。半分偵察用かなぁ!?

    2017y04m20d_131524324

    軽四のスピードww そこそこ交通量はありそうなのにノーブレーキで進入とか怖すぎぃ…ストリートビューで確認すると「交差点事故多発」の看板がありました。一時停止を怠った軽自動車が右から直進して来たエスティマに衝突、停車していたミニを巻き込んでしまいます。ミニはとばっちりだなぁ。でも、あらかじめ左折ウィンカーをだしていればお見合いする事もなく、交差点をはやく抜けられてたかもしれない。現場は愛知県春日井市東野町のカーマ春日井店駐車場東。

    59)

    第50回スーパーボウルのCMにミニも豪華布陣で挑んでいた。セリーナ・ウィリアムズ(テニス)、アビー・ワンバック(女子サッカー)、ランディ・ジョンソン(野球)、トニー・ホーク(スケートボード)、T-ペイン(ラッパー)…いったい幾らかかってるの!?しかも最後のお爺ちゃんは俳優のハーベイ・カイテルか、老け込んでて一瞬気づかなかったww

    2016y01m17d_212531711

    2016年ダカールラリーの旅がついにフィニッシュ!前人未踏12度目の制覇となるステファン・ペテランセル(プジョー2008DKR16)が総合優勝。二輪部門はトビー・プライス(KTM)が初V。さすが過酷なサバイバルレース。ローブ、サインツ、バレダ、ゴンサルヴェス…有力選手が脱落するなか堅実な走りをみせた二人がトップでゴール。それにしてもレッドブルカラーが目に焼き付いたな〜どれだけトップ選手に投資してるんだかww

    2016y01m16d_013624011

    今年のダカールラリーもついに終盤戦へ突入。何といっても前半戦まで二輪部門総合1位だったホンダのゴンサルヴェスがリタイアしたのがビッグニュース。転倒+クラッシュ+転倒のコンボでダカールを去ることに。これでKTMの2台は1−2安泰だけど、ホンダはハスクバーナにも負けそう…プジョー勢の争いだった四輪もローブとサインツがクラッシュやトラブルで大きく後退、残ったペテランセルが単独首位で最終日へ突入する展開。後半戦サマリー映像をピックアップ!

    2016y01m06d_122610196

    2シーズン目に突入した電気フォーミュラカーのレース団体フォーミュラEが“素晴らしき電気自動車コンセプト”を紹介。日本車からは2011年発表のコンセプトカー“日産・ESFLOW”が5位にランクイン!サムネイルのは2位に入ったシボレーのエレクトリック・レーシングコンセプトカーだけどFEもどうせならこんな斬新なルックスにしたら良かったのに。

    2016y01m06d_162057573

    ダカール2016ステージ2に出来上がった大沼地をゆくトヨタ・ハイラックス!最初戦車でも向かってくるのかと思ったwwwフォードとかミニとか他メーカーがハマったシーンの前に入れ込んでるからまるでハイラックスの宣材みたいになってる。ここでスタックした2014年ダカール王者ロマ(ミニ)とテラノバ(ミニ)を救助にあたったのは元スキージャンプ世界王者のアダム・マリシュ(ミニ)。なお翌日のステージ3はまたもローブがステージウィン。トム・コロネルは2度も当て逃げくらっててワロタww各映像をピックアップ。

    2016y01m01d_230219344

    2日から開幕する世界最高峰のラリーレイド“ダカール2016”。今年は何といってもWRCのレジェンド、セバスチャン・ローブの参戦が話題。その他の注目は、今までナビとして活躍していたトヨタ車体社員の三浦昂がドライバーに昇格、去年までドライブしていた三橋淳は二輪に戻ってKTMで参戦など見どころ満載。去年HRCから参戦してた女性ライダー・ライア・サンツはいつの間にかライバルKTMに移籍してたのね…地獄のサバイバルレースはもうすぐスタート。

    2015y12m02d_225019680

    イギリス国内ラリークロス選手権のチャンピオン、ジョン・バトンを父に持つF1ドライバーのジェンソン・バトン。元F1のデビッド・クルサードを助手席に乗せレトロ・ラリークロス選手権用の1974年製フォルクスワーゲン・ビートルをドライブ!後半は0-100加速でF1マシンを凌ぐ加速性能を誇るラリークロス用のマシンにも挑戦。バトンがミニRX、クルサードはシトロエンDS3に乗車、二人ともめっちゃ楽しそうww

    2015y12m10d_015355112

    2016年1月2日セレモニアルスタートを迎えるダカールラリーで、多くのチーム、ドライバー、ライダーをサポートするレッドブル。今回のメンバーで一番の注目株はTeam Peugeot Totalからダカール初挑戦のセバスチャン・ローブかな、2015年の覇者アルアティヤ(X-Raid MINI)もいるし、2位につけたトヨタ・ハイラックスのドゥビリエも健在。二輪部門では優勝が有力なKTMチームやホンダのバレダ、ヤマハに復帰したロドリゲス。トラック部門では前回1〜3位を独占したロシアのチームKamaz Master。なんだ、速そうなヤツ全員レッドブルじゃんww

    46)

    11月12日の「世界記録の日」にあわせて行われた挑戦のひとつがミニクーパーを使った縦列駐車。スタントマン“Alastair Moffatt”運転のミニがバック発進で加速してきて駐車直前にクルリと回転して二台の車の間にストップ。前後に開いた幅はそれまでの世界記録を1cm縮めて僅か34センチ!ここまでの神業だと現実感が無くて今一ピンと来ないw

    2015y06m03d_005009474

    エンジンのコントロールを間違ったのか噴射したままコーナヘ向かい曲がり切れずに外側のガードレールにクラッシュ!綺麗に破壊してしまう。ジェットエンジン積むとなるとミニもこれくらい頑丈にしてあるらしい。

    2015y04m10d_144842315

    MINIがプレイステーション3のゲームソフト『グランツーリスモ6』に送り出した自動車「ミニ クラブマン ビジョン グランツーリスモ」を、鉛筆やペン、エアブラシといった道具で書き上げられていく様子を早回し!真っ白な紙にどんどん色づけされていく様が楽しい作品。

    2015y01m30d_024814597

    99年にスケボーで人類初の900(2回転半)をメイクしたスケートボード界の生けるレジェンド、トニー・ホークが、2015年発売予定の第3世代ミニ『ジョン・クーパー・ワークス』を1回転半しながら飛び越えるショートフィルム。御歳47歳!下は固いアスファルト!カリスマらしいスタントチャレンジ。

    2015y01m05d_194854305

    ブエノスアイレスからの2週間の旅路がスタートしてまもなく、ミニに乗る昨年の王者ロマにトラブルが襲うなど波乱の幕開けになったStage1の公式ハイライトが公開。1位テラノバ、ペナルティのアル・アティアが2位、ロマは結局6時間以上の遅れをとる事に…ニ輪はKTMとホンダが僅差で首位を争う展開に。去年のニ輪王者コマは3位につけている。

    09)

    どれだけ隙間なく縦列駐車できるか?を競う、中国で行われたギネス記録大会のワンシーン。日本で、このような運転が得意な人達といえば、スタントマンだと思うのですが、アクション映画が盛んな中国も同じだったりするのでしょうか?

    このページのトップヘ