メキシコ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2019y04m08d_212027440

    TOYOTA GAZOO Racingは今シーズン初のグラベルラリー第3戦「メキシコ」でオット・タナクが2位表彰台を獲得、続く第4戦「ツール・ド・コルス」ではタナクが一時トップを走るもコルシカ島の曲がりくねった舗装路の餌食になりタイヤがパンクし6位フィニッシュが精一杯でした。トヨタの公式ハイライト映像(日本語字幕版)です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2019y03m12d_221453903

    2019年WRC世界ラリー選手権第3戦「ラリー・メキシコ」は今シーズン初のグラベルラリー。標高2,700m以上に達する高地でスペシャルステージが行われるうえ、最高気温は摂氏30度前後でエンジンの高い冷却性能が要求されます。そんな過酷なラリーを制したのは開幕戦ウィナーのセバスチャン・オジェ(シトロエンC3 WRC)でした。絶対王者がはやくも2勝目!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2019y03m06d_142453872

    フォーミュラE 2018-19 第4戦「メキシコシティePrix」はポールポジションからスタートしたパスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)が2番手スタートのルーカス・ディ・グラッシ(アウディ)とのバトルの末に最終ラップの最終コーナーでバッテリー切れをおこし、ゴールライン目前で首位に立ったディ・グラッシが優勝しました。公式オンボード集やハイライト映像です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2019y01m22d_230939150

    2019年のレースオブチャンプオンズ(ROC)はメキシコのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで開催されましたが、IMSAやルマン24時間レースで活躍するメキシコ人レーサー、メモ・ロハス Jr.がサーキット内に設定された特設コースを1周するオンボード映像やコース制作風景、ROC2019のハイライト映像が公開!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m27d_010903183

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第3戦「ラリー・メキシコ」。歴史を感じる地下道とラウンドアバウトの市街地ステージでベストタイムを記録したティエリー・ヌービル(ヒュンダイ i20クーペ WRC)のオンボード映像が公開されました。2.53kmの短距離SSを2分06秒7で走破!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m23d_160916738

    フォーミュラE・シーズン4 第5戦メキシコシティePrixは、絶好調のローゼンクヴィスト(マヒンドラ)がPPを獲得。決勝でもファステストを刻み後続を引き離していたところ突然のスローダウンで脱落。ダニエル・アプトが中盤トップにたつとひとり旅。ファーストシーズンから参戦し続け、前回優勝取り消しの憂き目に遭ったアプトが悲願のFE初優勝!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m16d_100221630

    はやくも3戦を消化した2018年のFIA世界ラリー選手権。WRC公式から公開されている各イベントのTOP5ハイライト映像です。第1戦モンテは3位につけていたダニ・ソルドがコースオフしたシーンがトップ。フルスノーラリーのスウェーデンは、コリンズクレストをジャンプしたヌービルがバランスを崩しながらもギリギリ着地したシーン。おかげで無事優勝。第3戦メキシコはミークが溝に落ち横転、なんとかコース復帰するも3位に後退した出来事がトップでした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m09d_132129288

    FIA世界ラリー選手権第3戦「ラリー・メキシコ」WRC2クラスに参戦予定だった地元メキシコのベニート・ゲラのシュコダ・ファビアR5が、月曜テスト中にテントで大炎上!ほぼ丸焼け状態になってしまいました。その様子を映したビデオ(炎上シーンは4分あたりから)。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2018y03m09d_122053304

    FIA世界ラリー選手権第3戦ラリー・メキシコで、このイベントで過去6連覇するなど強さをみせるセバスチャン・ローブがシトロエンから復帰。C3 WRCでシェイクダウンに挑みました。結果はチームメイトでベストタイムを叩き出したクリス・ミークから2.6秒遅れの10番手でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y11m14d_202226332

    インスタ映えというかGoPro映えだけどww 毎年11月1日、2日におこなわれる、死者の魂が戻って来るとされるメキシコの伝統行事「死者の日」のガイコツに扮したアミーゴたちのスカイダンスが人気www

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y09m11d_210320859

    どんだけ脆いんだww こんな危ないオーバルでレースをするなんて!NASCAR PEAKメキシコ・シリーズで、二台のマシンがもつれあいクラッシュした衝撃でコンクリートウォールが一部崩壊するハプニング。 サムネイルのリポーターが持っている破片は小さいですが、実際に破損した部分はかなり大きく、60センチ四方ほどの巨大なデブリもありました。そのうち死人がでそうですね…それにしてもカメラマンが下手クソだなぁ。3方向から撮ってるのにどれも見たい瞬間が収まってないじゃないかwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y09m04d_150835462

    9月3日(日)、FIA世界耐久選手権(WEC)第5戦「メキシコシティ6時間レース」の決勝が行われ、ポルシェ919ハイブリッドの1-2フィニッシュで幕をとじました。優勝はポイントリーダーの#2。トヨタ陣営はセバスチャン・ブエミ/アンソニー・デビッドソン/中嶋一貴の#8トヨタTS050ハイブリッドが1周遅れの3位表彰台。4位にマイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペスの#7が続いています。ダウンフォース不足で無念の結果となった「TOYOTA GAZOO Racing」のメヒコムービー&WEC公式ハイライトです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y05m11d_150837330

    FIA世界ラリー選手権に参戦する「TOYOTA GAZOO Racing」は5戦を終えた時点でマニュファクチャラーランキング3位。ドライバーランキングで#10ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組が2位につけています。ここ3戦はヤリスWRCにとって、初のグラベル&高所での戦いとなった「メキシコ」、シーズン最初のフルターマックラリーの「フランス」、サバイバルラリーとなった「アルゼンチン」と表彰台に乗れていませんが、18日から開幕する第6戦「ポルトガル」には#12エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組が加わり今シーズン初の3台体制でのぞみます。第3戦〜第5戦までの日本語字幕つきハイライト映像です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y04m22d_090418232

    4月1日に開催されたフォーミュラE 3rdシーズン第4戦「メキシコシティ」は、スーパーポールトップのダニエル・アプト(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)がタイヤ内圧規定にひっかかりタイム無効で、ポールポジションはオリバー・ターベイ(ネクストEV NIO)の手に。決勝はそのターベイがトラブルでリタイア。後方からスタートし多重事故にも巻き込まれたディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)が3度のセーフティカー出動を味方につけ大逆転優勝を果たしました。ベルニュが2位。3位にバード。公式から公開されているハイライト映像色々。次戦第5戦「モナコ」は5月13日に開催予定です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y04m17d_131904983

    フォーミュラE 3rdシーズン第4戦メキシコシティは、後方からスタートしたルーカス・ディ・グラッシが大逆転優勝を果たしましたが、そのディ・グラッシ(ABTシェフラー・アウディスポーツ)と2位に入ったジャン・エリック・ベルニュ(テチーター)の予選オンボード比較映像が公式から公開されています。予選で苦戦していたディ・グラッシは2.1kmの市街地コースの随所でカウンターあてまくりで18位。一方のベルニュは5位でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m26d_232004676

    FIA世界ラリー選手権第3戦「メキシコ」は、懸案されていた2着オジェのギヤボックスの重量制限違反疑惑も無事に晴れ、1位クリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)、2位セバスチャン・オジェ(Mスポーツ フォード・フィエスタWRC)、3位ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)というリザルトが決定しました(トヨタは6位と7位)。今回は公式から公開されているアクション集と空撮特集。現地で撮影された爆走コンプレーションをピックアップ。今回はメキシコまで出向いてるカメラマンが少ないせいかピュアサンド動画は少なめです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m17d_145517778

    FIA世界ラリー選手権第3戦「メキシコ」の出来事トップ5が公開されました。手短に紹介すると、5.ヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が野良犬神回避ww 反射的に避けても何事もなく曲がっていけるのが凄い! 4.ダニ・ソルド(ヒュンダイ・i20クーペWRC)土手にヒット。3.デイ3でロレンツォ・ベルテッリ(フォード・フィエスタWRC)が右ヘアピンでコロリと横転。2.セバスチャン・オジェがトップ争い中にスピンして貴重な時間をロス。フィエスタになってからスピン癖ついてる!?1.これは文句なし!クリス・ミーク(シトロエンC3WRC)の駐車場進入劇からの優勝!でした。サムネイルはワンコで( ˘ω˘U)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m10d_133651403

    FIA世界ラリー選手権第3戦「メキシコ」。シェイクダウンでトップタイムを記録したティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)のオンボード映像が公開されました。全長5.31キロのステージで、2番手のセバスチャン・オジェ(Mスポーツ フォード・フィエスタWRC)を1.7秒上回る、3分45秒8でフィニッシュ!前半の細くて砂のかぶったワインディングセクションとかスピード出てなくても十分怖いwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y03m07d_171810504

    2017年のFIA世界ラリー選手権「ラリー・メキシコ」を前に、公式から懐かしい映像が公開されました。2005年のメキシコでシトロエン「クサラWRC」の右リアショックアブソーバーの異常に気付かず走り続けた結果、ホイールを脱落させてしまったセバスチャン・ローブ。SS3後のリエゾン区間(移動区間・その国の交通法遵守)も三輪のまま走行します。さらにはバランスをとるためにコ・ドライバーのダニエル・エレナがハコ乗りで移動することに…当然ながら現地の警察に職質をくらってしまいましたww その後は警察に誘導されながらサービスパークまで辿りつく伝説の珍プレーwww こんな仕打ちにあいながらも、総合結果で4位に入ったローブでした。

    このページのトップヘ