メルセデスベンツ

    2017y09m03d_213440085

    F1世界選手権 第13戦「イタリアGP」。会場のモンツァサーキットのコース脇から金曜のフリープラクティスを撮影したビデオをご紹介。ビデオカメラはCanonレグリアHF G40を使用しているようです。3:31からのアスカリシケインとか現地でみると大迫力なんだろうなぁ。ちなみに、土曜日におこなわれた予選では、ハミルトンがF1最多記録となる通算69回目のポールポジションを獲得、ついにシューマッハを追い越しました。日曜の決勝ではそのハミルトンとボッタスのメルセデス陣営が1-2フィニッシュ。マクラーレン・ホンダの二人はPU交換で後方からのスタートとなりましたが、パワーを失いリタイアしています。

    38)

    う〜ん。大切な髪の毛を酷使して大丈夫なのか!?ゴボウのように強力な毛根と鋼のような剛毛を持ちあわせたモロッコ人女性が、重さ約1.5トンのメルセデスベンツEクラスを、自身のポニーテールで引っ張ってみせるチャレンジです。とんでもない姿勢になってるけど、案外、首への負担が一番厳しいんじゃないかなぁ…ちょっと古い動画ですが、この時に動かした距離は約10メートル程だったそうですよ、無茶するなぁ。

    2017y07m12d_002330551

    2017年5月31日、メルセデス・ベンツの歴代Eクラスで最速のパフォーマンスを誇る「メルセデスAMG E 63 S 4MATIC+」がデビュー。V8DOHC 4.0リッター直噴ツインターボで、612馬力、850Nm、0-100km/h加速が3.4秒というモンスターセダンですが、なんと、4輪駆動なのにドリフトができる「ドリフトモード」が搭載されています。「WEB CARトップ」からドリキンこと土屋圭市がドリフトを試したり高速インプレッションをおこなうビデオが公開されました。メルセデス・ベンツのイメージを覆す「ドリフトモード」を試したドリキンの評価は!?

    2017y07m04d_184553279

    F1サーカスを世界規模のショーに育てあげたバーニー・エクレストンですが、2017年シーズン前にアメリカのリバティ・メディアがF1を買収したため、最高責任者から退き一つの時代が幕を閉じました。今年の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」は、そんな節目を迎えたF1がテーマ。時代を駆けぬけた新旧マシンたちが集結しました。公式から公開されたF1パートムービーです。40周年を迎えたウィリアムズや、ホンダRA300、グランドエフェクトカーやファンカーなどのヴィンテージマシンに加え、F1復帰を目論むロバート・クビサがロータスE20で登場!ピエール・ガスリーがレッドブルRB7、ニコ・ロズベルグが半年ぶりにF1のステアリングを握るなど多くの見所がありました。サムネイルはトヨタF1で。

    2017y07m05d_120834295

    7月2日に開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2017」のシュートアウト、そのフルタイムムービーが公式から公開!1900年代のメルセデスGP、20年代のブガッティ「タイプ35B」、80年代のトールマン「TG185」などヴィンテージグランプリカーから最新のGTカーがヒルクライム!途中、90年代に日本で活躍したアンソニー・レイド(92年全日本F3王者)がアッリネーラ・フサリアGT3でトップに立つと、最後から3番目にアタックしたマーク・ヒギンズのスバル「WRX STIタイプRA NBRスペシャル」が0.03秒更新するまでタイムシートの一番上にいました。ちょくちょく映るレイドがお茶目です。トップに立ったWRXでしたが、プロトタイプカーのジャガー「XJR12D」とインディカーのペンスキー・シボレー「PC22」に記録を更新され総合3位。勝ったのはXJR12Dでした。

    2017y07m04d_134511776

    余りに狭いコースでヤケになってるじゃないかww 最初に止まる位置をミスったのが痛かったですねぇwww 「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2017」で、芝生へはみ出しまくってドーナッツターンをきめる元F1ドライバー、ニコ・ロズベルグのデモランの様子です。「家に帰るんだニコ。おまえは酔っぱらっている!」とか、コメントでも突っ込みを入れられています。チャンピオンを獲得して引退したニコですが、そのかわりにメルセデスに来たバルテリ・ボッタスもデモラン。こちらはうまい事ターンをキメています。グッドウッド公式とメルセデスAMGのビデオから。

    2017y05m26d_200135845

    東北自動車道・加須インター近くで、センターバックミラーを上下に2個つけた地元ナンバーの怪しいクラウンにベタづけした白いベンツ。追い抜きから6秒ほどで捕まる一部始終をとらえたドラレコ映像が1000万再生超の人気になっています。残念ながら音無し。はじめのカローラフィールダーは途中で気づいて引っ込んだのになぁ。ベンツは果敢に煽って覆面パトカーをどかしてしまいました。50km/h近くスピードオーバーというから運が悪ければ免停かな…

    2017y05m18d_141113006

    お姉さんww そこは駐車場じゃないんだ(´・_・`) 道路わきにあるPマークの標識は「路駐OK」という意味じゃないかなぁ…女性二人が乗ったメルセデス・ベンツが、壊れたフェンスの隙間からアパートの庭先へ無理やり入り込んでしまいます。アンテナのような金属の巨大な突起物を踏んでいるけど大丈夫か!?「あら、なんか様子がおかしいわね」なんてマイペースな感じで、ボディを柵に擦りながら脱出wwww 酔っ払ってる感じではない?シラフなのかなぁ…

    2017y05m27d_175907437

    ドリフト大会などに出場している女性レーサー塚本奈々美がエキゾチックカーをドライブするシリーズ「美女と野獣」がベストモータリングより公開されています。世界限定3台「ケーニグセグ・アゲーラRSR」、3億円!「ブガッティ・ヴェイロン」、夢のダブルネーム!メルセデスベンツ×マクラーレン「SLRマクラーレン722S」の3本。ヴェイロンの純正ボディカバーの値段にびっくりww バカ高いんだけど本体の価格からすると安く思えてくる不思議www

    2017y05m08d_114200760

    5月1日、ハンガリー・ブダペストの中心街で開催されたモーターフェスティバル「NAGY FUTAM」にレッドブルのダニエル・リチャルドが登場。デモラン用の「レッドブルRB7」でバーンナウトをすると尋常じゃない量の白煙を演出!あまりのサービスぶりに、まるで消火器をぶちまけたかのように辺り一面が真っ白に…モクモクでドーナツターンが殆ど見えないじゃないかww 同じ日に参加したバルテリ・ボッタスの「メルセデスF1 W05」も映っていますが、こちらはマジメにこなしてますねwww

    2017y05m08d_093643071

    5分からのストレート速えええぇぇ!!!ファンが間近に詰め寄る特設会場で、このスピードは危ないんじゃないかwww でも、お客さんは大満足だろうなぁ。メルセデスAMG F1のバルテリ・ボッタスがハンガリー・ブダペスト中心街で開催されたモーターイベント「NAGY FUTAM V.」に登場!2014年のマシン「メルセデス F1 W05」でデモ走行を行いました。そのオンボード映像がメルセデスから公開されています。ドーナツターンのバーンナウトもサービス!

    2017y05m03d_223819991

    SUPER GT第2戦「富士スピードウェイ」予選がおこなわれ、GT300クラスは#4 谷口信輝/片岡龍也組「グッドスマイル 初音ミク AMG」がポールポジションを獲得。公式からオンボード映像が公開されました。Q1を担当した片岡龍也が2番手タイムで通過すると、Q2を担当した谷口信輝が1分35秒824を叩き出し、2011年以来6年ぶりのポールポジションをゲット!片岡さんはなんと今回が初ポール!!そこそこ勝ってるイメージなのに意外ですねwww

    2017y04m26d_133100445

    ドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)公式のドライバーラインナップを紹介したビデオと、観戦スタンドから撮影された、4月初旬のホッケンハイムテスト、3月のイタリア・ヴァレルンガ、2月のポルトガル・アルガルベサーキットでのテスト映像をピックアップしてみました。今季のDTMは、二度のDTM王者ティモ・シャイダーの姿はなく(DTM引退)、2016年ランキング2位のエドアロド・モルタラがアウディからメルセデスAMGへ移籍。そのアウディにはロイック・デュバルが加入するなど動きがあり、新代表にゲルハルト・ベルガーが就任したのも大きなニュースになりました。開幕戦は5月5-7日のホッケンハイム。

    2017y04m08d_235239734

    2017年SUPER GTが岡山国際サーキットで開幕!公式からGT300クラスでポールポジションを獲得した#65「LEON CVSTOS AMG」の予選オンボード映像が公開されました。#65は予選Q1は黒澤治樹、予選Q2では地元岡山出身の蒲生尚弥がアタックし1分25秒044というタイムをたたき出し「グッドスマイル初音ミクAMG」をおさえ見事PPを獲得しています。

    2017y03m02d_163827486

    スペイン・カタルニアサーキットで開催された、F1世界選手権プレシーズンテスト1回目が終了しましたが、早速、昨年のマシンとのオンボード比較映像がつくられていました。ルイス・ハミルトンのメルセデスAMG「W07 ハイブリッド」の16年ポールラップと、今シーズンのニューマシン「W08 EQ Power+」によるラップを横並べで比較。予選アタックとテストラップなので単純に比較はできませんが、シェイクダウンしたてのマシンでPPと同等のラップを叩きだしているのは興味深いですね。今年はレコードブレイク祭りになる!?

    2017y02m23d_140145254

    ジャミロクワイが3月にリリースするニューアルバム「オートマトン」から2作目のMV「Cloud9」がドロップ!超がつくほどのクルマ好きで有名なボーカルのジェイ・ケイですが、今回も潤沢な資金をもとに高級車を登場させています。スペイン・アルメリアの荒野を舞台にジェイ・ケイが運転するのは1960年代のフェラーリのクラシックスポーツカー「275 GTB/4」。モニカ・クルス(ペネロペの妹)がドライブするのがメルセデス・ベンツ「280SEカブリオレ」。フェラーリは最低でも3億円はすると思われますが、ジェイ・ケイが所有。280SEも自分のかもしれない…ドライブにも良さげなこの曲。7年ぶりのアルバムに期待!

    2016y12m30d_201038762

    「GoPro Motorsports」からウェアラブルカメラ「HERO4」で撮影した2016年のDTM(ドイツツーリングカー選手権)のハイライトが公開されています。個人からプロフェッショナルまで幅広く使われているカメラは、バトルの激しいスプリントレースのツーリングカー選手権をどんな風に映した!?

    2017y02m12d_222533412

    2017年のF1世界選手権はマシンの規約が大幅にかわり、その一つにタイヤ幅の変更があげられます。フロントは6センチ、リアは8センチ太くなり外径も1センチアップ。重量でいうとフロントは1kg強、リアは1.5kg以上増えるそうです。メカさんたちもタイヤ交換を俊敏に行えるよう筋トレに励んでいることでしょうwww そんなメカニックたちのピットストップ練習を、チームに合流したてのバルテリ・ボッタスが見学。その様子が「メルセデスAMG F1」から公開されました。超速ピット作業で知られるウィリアムズから移籍してきたボッタスの表情は!?

    2017y02m03d_192531505

    バサースト12時間レースにHTPモータースポーツから参戦したベルント・シュナイダー(メルセデス-AMGファクトリードライバー)が本戦の前に一仕事していました。レースの舞台となったマウントパノラマサーキットをメルセデス-AMG「GT R」でアタック、2分16秒5を刻み市販車のレコードタイムをぬりかえました。その時の360°オンボードが公開。

    2016y12m30d_203153187

    DTM(ドイツツーリングカー選手権)公式から2016年シーズンに参戦した、BMW、メルセデスAMG、アウディの各メーカーごとのスペシャルムービーが公開されました。全9戦2レースづつのスプリント形式て争われるDTM。2016年のチャンピオンに輝いたのはBMW Team RMGのマルコ・ウィットマンでした。マニュファクチャラーはアウディがゲット。

    このページのトップヘ