ライコネン

    2019y02m18d_185828794

    2月14日にイタリアのフィオラノサーキットで行われたアルファロメオ・レーシング「C38」のシェイクダウンをとらえたビデオと、バルセロナ合同テストの地カタロニアサーキットで18日に行われた「C38」アンベイルを撮影したビデオ。

    2018y04m09d_110312732

    トロロッソ・ホンダの4位入賞にわいたF1世界選手権 第2戦「バーレーンGP」ですが、決勝36周目のピットストップで危ない事故がありました。フェラーリのクルーがタイヤを外すのに手間取り、左のリヤタイヤを交換する前にライコネンが発車、ピットクルーの左足にタイヤを引っ掛け跳ね飛ばしてしまう。この一瞬の出来事でクルーはスネなど2箇所を骨折。。。

    2018y03m29d_161206477

    ロードアトランタで開催された「Corse Clienti」や、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)の「Ferrari Racing Days」で90年代から2013年までのフェラーリF1マシンがデモランをしました。ピットでのメンテナンスやエンジン始動シーンを撮影したビデオです。

    2017y10m24d_041142769

    F1世界選手権第17戦「アメリカGP」決勝、ファイナルラップでキミ・ライコネン(フェラーリ)を抜いて3着でチェッカーをうけたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に「コース外を走行しアドバンテージをえた」として5秒加算のペナルティが発動、4位に降格。

    2017y09m20d_125859472

    話題となったF1シンガポールGPスタート直後に先頭集団4台が一挙に絡んだ事故。関連したベッテル、フェルスタッペン、ライコネン、アロンソ、ハミルトンのオンボード映像が公開されています。中でも5番手からスタートし、前3台の衝突もどこ吹く風でレースに勝ったハミルトン視点で見るととっても間抜けな感じがします。元F1ドライバーのブランドルやウェバーが言うように戦犯はベッテルなんですかね。こんなミスでタイトル争いに黄信号が灯るなんてもったいない…ちなみに「Maldonado's fault !!」といういつもの動画コメントがここでも人気www

    2017y09m03d_202325003

    アルファロメオ「ジュリア」の最上位グレード「クアドリフォリオ」をスクーデリア・フェラーリのドライバー3人がテストしてみた。キミ・ライコネンは0-100km/h加速3.9秒、セバスチャン・ベッテルは1.15Gの横G、アントニオ・ジョヴィナッツィは時速307キロのトップスピードを記録!というプロモーションビデオがアルファロメオから公開されました。

    2017y05m15d_230521852

    スペイン・バルセロナにあるカタルニア・サーキットをゆくF1マシンのオンボード映像3本です。一つ目はフェラーリのキミ・ライコネンがピットをスタートし、ひと回りして戻ってきます。フェラーリの燃料パートナーであるShellから公開された360°オンボード映像。ふたつ目は、ニコ・ヒュルケンベルグのルノー「R.S.17」が、前半セクションをカットしたショートコースをひと回りする360°オンボード映像です。ルノーに燃料を供給するカストロールから公開。三つ目はフェリペ・マッサのウィリアムズ「FW40」のノーズにつけたオンボード映像です。残念ながらどれも撮影用のラップですねww

    2017y03m02d_005833185

    2017年オフシーズンテストが終わり、3月24-26日のオーストラリアGPの開幕を待つのみのF1サーカス。テストで危機的な状況に陥ったマクラーレン・ホンダとは対照的に、すこぶる調子良さげなのがフェラーリでした。キミ・ライコネンの「もっと速いラップタイムを出せる」という発言、セバスチャン・ベッテルは三味線を弾いてるのでは?とメディアを騒がせていました。ハミルトンなどライバルの反応をみても開幕戦でフェラーリが速いのは確定とみられています。そんなフェラーリ「SF70H」の合同テスト動画まとめ。ラップタイムだけじゃなくピットインしてきたマシンを素早く隠す「壁」も話題になっていましたねww そちらも最後に映っています。

    2017y02m25d_145352466

    2017年のF1世界選手権を闘うフェラーリの新車「SF70H」のシェイクダウン走行をフィオラノサーキットのコース脇からスパイショット!初走行では公式動画の方にでていたキミ・ライコネンと、ヘルメットで判断するとセバスチャン・ベッテルもステアリングを握っているようです。

    2016y02m20d_123520332

    2月19日に発表されたフェラーリの2016年新型マシン「SF16-H」。まだ出来立てホヤホヤの新車にステッカーを貼る作業のタイムラプスが公開!なんか細かいステッカーが沢山あるんだけど…最近のF1はプラモ作る時大変そうだwww他にもレッドブルの新カラーリングお披露目や、マクラーレンが迎えた新スポンサー「RICHARD MILLE(リシャール・ミル)」(スイスの高級腕時計ブランド)お披露目ムービーもピックアップ。

    2016y02m13d_010848882

    すっかりセカンドドライバーのイメージがついてしまったキミ・ライコネンだけど今年もフェラーリからF1へ出場。もう36歳か!ちょっとびっくり。大ベテランとなったキミのシート合わせの様子と、大幅に変更されたと噂されるエンジンのサウンドが公開。高回転時のサウンドはベールに包まれたままだけど今年のPUは音が大きくなるというから気になるところ。

    2015y12m25d_005822936

    フェラーリのドライバーが定番のクリスマスソング“We Wish You a Merry Christmas”を合唱する動画がフェラーリのスポンサーであるサンタンデルから届けられた。ベッテルとグティエレス、ジェネの三人は声出し、ライコネンはトライアングル係で「ちーん、ちーん」とやってます。今年のライコネンはどうしたんだろう、子供ができて何かが変わったのか一味違うw

    2015y11m28d_132201323

    アイスマンの無表情ワロタwwwF1最終戦アブダビGPのために現地入りしたフェラーリF1ドライバーの二人が、フェラーリワールド・アブダビの世界最速コースター“フォーミュラ・ロッサ”に搭乗。昨年に続き参加のライコネンと初参加のベッテルの表情はいかに!?おっ、ノリノリではしゃぐベッテルに合わせてライコネンもバンザイを…と思ったら違った。そっちかよww

    05)

    フェラーリF1ドライバーのライコネン&ベッテルがスロットレーシングで勝負!そこにはいつになく楽しそうなアイスマンの姿が…声裏返ってるじゃんwww去年のチームメイトとの営業でこんな笑顔してた!?あんまりイメージが無い。ベッテルとは仲いいんだろうな〜という妄想が膨らむ動画。フェラーリのファンイベント“フィナーリ・モンディアーリ 2015”での一幕。

    11)

    イタリアのムジェロサーキットで開催されたフェラーリのファンイベント“フィナーリ・モンディアーリ 2015”にて、フェラーリのF1ドライバー達によるデモ走行の様子がこちら。セバスチャン・ベッテル(F2012)とキミ・ライコネン(F10)のレギュラードライバーに加え、テスト兼リザーブドライバーのエステバン・グティエレス(F60)とマルク・ジェネ(F10)も参加。模擬レースやバーンナウトを披露!さすが跳ね馬、たった4台でも壮観な絵ヅラになるww

    2015y10m13d_083054437

    2015年F1ロシアGP決勝クラッシュふり返り。12周目、ロータスのロマン・グロージャンが高速コーナーのターン3でグリップを失いセーフティカー出動の原因になるクラッシュ、ドライバーは無事。ファイナルラップ(53周目)のターン4でフェラーリのキミ・ライコネンがウィリアムズのバルテリ・ボッタスのインを突こうとして失敗、ボッタスがバリアの餌食になりリタイア。ライコネンにはレース後30秒のタイム加算ペナルティが課される結果に。

    2015y07m10d_033956781

    最近めっきりヤル気がなくなっていると噂されるキミ・ライコネンが、フェラーリドライバーとしてグッドウッドフェスに登場!ドーナッツきめようとして中途半端になるあたり、今年の意気込みを表してる!?まー会場が狭いのが悪いんだけどw 先日のファン投票では一番人気のあるF1ドライバーに輝いてたし、自分のスタイルを持ったドライバーがF1には必要。ポイント的に、今年もチームメイトに大きく離されてるけど、来年の行方が心配になってきたなぁ…

    このページのトップヘ