ラトバラ

    2019y09m02d_204513223

    WRC世界ラリー選手権第10戦「ラリー・ドイチェランド」でトヨタがWRC復帰後初となる1-2-3フィニッシュ達成!Toyota GAZOO Racingのオンボード映像集やオット・タナクがステージ優勝したSS4の車載映像、現地で撮影されたYouTubeカメラマンの動画を集めてみました。

    2019y08m05d_203957161

    TOYOTA GAZOO Racingのオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が今季4勝目をあげた世界ラリー選手権第9戦「フィンランド」は、WRC随一の高速グラベルラリーですが、コース脇から撮影されたシビレるシーンが満載のコンピレーション動画を集めてみました。

    2019y02m14d_014010235

    トヨタからWRCに参戦するヤリ-マティ・ラトバラが今年2月、フィンランドのヒストリックラリートロフィー第2戦に参戦した時のギャラリー撮影ビデオ。自身が所有するトヨタ・セリカGT-Four(ST165)でスノーラリーを満喫したようです。大会リザルトを確認するとプジョー208R2や三菱ランサーエボリューション9をくだし堂々の1位を獲ってましたw

    2019y04m08d_212027440

    TOYOTA GAZOO Racingは今シーズン初のグラベルラリー第3戦「メキシコ」でオット・タナクが2位表彰台を獲得、続く第4戦「ツール・ド・コルス」ではタナクが一時トップを走るもコルシカ島の曲がりくねった舗装路の餌食になりタイヤがパンクし6位フィニッシュが精一杯でした。トヨタの公式ハイライト映像(日本語字幕版)です。

    2019y03m01d_155459382

    2月14-17日にスウェーデンとノルウェーを舞台に争われた2019年WRC世界ラリー選手権第2戦「ラリースウェーデン」。このラリーを制したTOYOTA GAZOO Racingから日本語字幕付ハイライト映像が公開!優勝したオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)は47ポイントでドライバーズランキング1位、マニュファクチャラーズランキングでもトヨタが1位にたっています。

    2019y03m02d_190647238

    10名のTOYOTA GAZOO Racing所属レーシングドライバーが挑む「GRスープラ」のフルスロットル・インプレッション映像後編はWRC世界ラリー選手権で活躍するオット・タナク、クリス・ミーク、ヤリ-マティ・ラトバラの3名とNASCARドライバーのカイル・ブッシュが登場!やっぱラリーストはサーキットでも血が騒いでドリフトさせちゃうんですねww

    2019y02m04d_203711631

    WRC世界ラリー選手権第2戦「ラリー・スウェーデン」に、自身の「GRX Team」からトヨタ ヤリスWRCでエントリーしているマーカス・グロンホルムがトヨタのレギュラー陣と一緒に事前テストに参加、2月3日に一面雪景色のフィンランド中央スオミ県でヤリスWRCを走らせました。そのテストをとらえたビデオ。

    2018y12m16d_174758092

    2019年FIA世界ラリー選手権(WRC)開幕戦ラリー・モンテカルロ(1月24-27日開催)にむけ事前テストに励むTOYOTA GAZOO Racingをとらえたビデオ!加入1年目でエース級の活躍をしたオット・タナク、来シーズンはトヨタ三年目となるヤリ=マティ・ラトバラ、そしてシトロエンを契約解除になりトヨタに新加入したクリス・ミークも参加しています。

    2018y11m25d_001842473

    2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)最終戦となった第13戦オーストラリアでヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が今シーズン初優勝、トヨタはWRC復帰2年目で通算4度目のマニュファクチャラーズタイトルを獲得。ドライバーズタイトルはセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)が6連覇を達成しています。公式ベストアクションと空撮映像集!!

    2018y11m18d_204159354

    2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦オーストラリアでタイトル争いに決着。ドライバーズ選手権はセバスチャン・オジェ(フォード・フィエスタWRC)が獲得。マニュファクチャラーズタイトルはトヨタが1999年以来通算4度目のタイトルを獲得しました。公式からTOYOTA GAZOO Racingのオット・タナクのSS14のオンボード映像が公開!

    2018y10m25d_021025183

    元F1ドライバーでTOYOTA GAZOO Racing WECドライバーの小林可夢偉と中嶋一貴がトヨタのワールドラリーカー「ヤリスWRC」をドライブ!普段乗りなれたTS050ハイブリッドと運転方法が全く異なるマシンで何を感じたのか!?

    2018y10m08d_033507287

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦ラリーGBはデイ3で首位を走っていたオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)がラジエターにダメージを負いデイリアタする大波乱があり、トップに浮上したセバスチャン・オジェ(フォード・フィエスタWRC)がトヨタのヤリ-マティ・ラトバラとの一騎打ちを制し今季4勝目を挙げました。

    2018y10m05d_210105258

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦ラリーGBのデイ1映像。シェイクダウンでTOYOTA GAZOO Racingのオット・タナク(ヤリスWRC)がクラッシュ、フォード・フィエスタWRCのテーム・スニネン、セバスチャン・オジェ、エルフィン・エバンスが上位に顔を出し、その後のSS1ではエサペッカ・ラッピ、ヤリ-マティ・ラトバラのトヨタ・ヤリスWRCがワンツー体制!

    2018y09m26d_110952203

    チームの本拠地ラリー・フィンランドで優勝した「TOYOTA GAZOO Racing」は、いまだだ未勝利のターマックラリーに乗り込むと、オット・タナクがSSベストタイムを連発、ラリーをリードしヤリスWRCはついにターマックラリー初優勝!第10戦 ラリートルコではライバルの脱落をよそに準備万端で挑んだヤリスがWRC復帰後初の1-2フィニッシュを達成しています。

    2018y09m16d_220443734

    FIA世界ラリー選手権 第10戦「ラリー・ターキー」はデイ3でティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)、セバスチャン・オジェ(フォード)、アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)がトラブルなどで相次いで首位から陥落。TOYOTA GAZOO Racingのオット・タナクとヤリ-マティ・ラトバラのトヨタ・ヤリスWRCが1-2体制を築くと最終日も順位を守りきりワンツーフィニッシュを果たしました。

    2018y09m14d_223212299

    FIA世界ラリー選手権 第10戦「ラリー・ターキー」のシェイクダウンで3番手タイムを記録した
    TOYOTA GAZOO Racingのヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)のオンボード映像です。8年ぶりのトルコでの開催、さらに未知のコースを使用した予測不能のイベントですが、そのテスト走行で4.7kmのグラベルコースを3分27秒0で駆け抜けています。

    2018y08m10d_223122343

    2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)Rd.8「ラリー・フィンランド」から改良型エンジンを投入したTOYOTA GAZOO Racing は、オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組の#8 トヨタ ヤリスWRCが12ステージでベストタイムを記録する圧巻の速さで今季2勝目をあげました。ラトバラも3位に入り後半戦を1-3フニッシュでスタート!公式ハイライト映像です。

    2018y08m07d_235640353

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦「フィンランド」デイ2、ユヴァスキュラ市街地で行われたSS11「ハルユ2」で各マシンが出撃体制を整えているシーンです。ターマック路面でのタイヤの暖め方も人それぞれで面白いですねぇ、雑な人もいたりしてww オジェはお手本のように華麗なスライド、ラトバラさんはフロントにもしっかり熱を入れたいタイプでしょーか。

    2018y07m30d_204314852

    世界ラリー選手権(WRC)第8戦フィンランドが7月26〜29日にかけて開催され、フィンランドにWRCチームのファクトリーを構えているトヨタの豊田章男社長や、中嶋一貴、小林可夢偉のTGRドライバー、脇阪寿一TGRアンバサダーが応援にかけつける中、SS1から総合首位に立ったオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が見事優勝を果たしました。

    B353CFAE-8A33-416A-9EEF-3AC3D29AF459

    2018年FIA世界ラリー選手権 開幕戦「モンテカルロ」はMスポーツ・フォードのセバスチャン・オジェがモンテカルロ5連勝をキメました。その後ろにタナク、ラトバラが続き強さを発揮したトヨタ・ヤリスWRCの二台が表彰台を獲得!4位にシトロンのミーク。ヒュンダイは速さをみせるも自滅するような形でヌービルの5位が最上位でした。

    このページのトップヘ