レクサス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    45)

    2015年最終戦となったスーパーGT2015第8戦もてぎは、カルダレッリ/平川組 LEXUS RC F 37号車がポールトゥーウィン!開幕戦以来の今季2勝目をあげた。逆転チャンピオン可能性を残していたPETRONAS TOM'S RC F 36号車はリタイア。ZENT CERUMO RC Fの38号車は5位。続いて6位にはDENSO KOBELCO SARD RC F 39号車。9位にENEOS SUSTINA RC F、10位にはこれで全戦でポイントを獲得した19号車のWedsSport ADVAN RC Fという結果に。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y11m07d_141709078

    オートポリスで行われたスーパーGT2015 第7戦、レクサス勢は予選2番手からスタートした立川祐路/石浦宏明(ZENT CERUMO RC F)38号車の4位フィニッシュが最上位。続いたのが5位の36号車PETRONAS TOM'S RC F。ほかに入賞圏内に入ったのが8位の6号車ENEOS SUSTINA RC Fと6位走行中にファイナルラップでコースオフし9位フィニッシュの19号車WedsSport ADVAN RC F。タイトル争いに残った38号車が最終戦でどこまでイケるか見もの。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    40)

    9月20日にスポーツランドSUGOで決勝が行われたスーパーGT第6戦、レクサス勢で最上位は、大嶋和也/国本雄資組のENEOS SUSTINA RC F6号車の4位。続いて19号車WedsSport ADVANが5位。37号車KeePer TOM'Sと38号車ZENT CERUMOが9、10位。36号車のPETRONAS TOM'Sが13位。39号車はクラッシュでリタイアに終わる。このレースから既に一ヶ月以上経ってることにびびる、次戦は明日10月31日からのオートポリス!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y10m07d_205951089

    海外のニュースサイトなどでも話題になっていた段ボールで作られた実物大のレクサスIS。制作現場を映した動画には段ボールの板がレーザーでカットされていく様子など大まかな工程が収録されてる。どうやらちゃんとモーターが埋め込まれていたらしい、惰性で動いてるシーンを撮影しただけかと思ってたw

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y09m20d_230805312

    ハプニング、接触、ペナルティと色々盛りだくさんだった菅生戦。GT500はRAYBRIG NSX CONCEPT-GTが最初にチェッカーをうけホンダが今季初勝利、2位はS Road MOLA GT-R、3位も日産、好調のD'station ADVAN GT-R。GT300はマザーシャシーのVivaC 86 MCが大差をつけ優勝し、両クラスとも優勝チームは新鮮な顔ぶれに。それにしても、あのピットレーンの渋滞は“魔物”で片づけちゃっていいのかな…爆笑だったけどwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y09m10d_123855086

    こんな夜に何やってるですかねww 説明にあるように、もし携帯みながら一時停止無視ってのが本当だったとしてもどちらも似たようなDQNぷり。故意に喧嘩売ったのはドラレコ側だよね…煽り煽られの展開になった挙句、最後は相手のレクサスがブチキレwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    SnapCrab_NoName_2015-8-15_16-16-9_No-00

    怪力現る!リトアニア人パワーリフティングの選手Žydrūnas Savickasが綱を引っ張ると、ドリフト仕様SCの後輪から白煙が…すっげーw700hpだよ!?実際、このおっさんは300キロ超のバーベルを持ち上げたままスクワットをキメてしまう超絶パワーの持ち主で、ワールドストロングマンチャンプ。レクサスSCの本気度は知らんけど盛り上がる!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y08m06d_232511083

    昨日の記事の続き。ま〜超伝導で進むっていう時点でレールが必要ってのは解るけど、実際にテスト風景をみるとがっかり!?こりゃレールの上をトレースするのも難しそうだよ…サーファーやスノーボーダーなどバランス感覚に優れた人たちに挑戦してもらったけど、なかなか乗りこなせなかったらしい、摩擦がないって想像以上に大変なんだな…唯一残ったのが今回のプロスケーター、ロス・マクゴランだったそう。しかも挑戦期間は18カ月!よく粘ったwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y08m06d_094545772

    液体窒素とマグネットの超伝導で浮くレクサスのホバーボード“SLIDE”のアクションシーンがついに公開!すげ〜!これは思ったより高性能だった、未来感もハンパない!!ウェイトは本体と磁石、液体窒素をふくめ11.5kgと、一般的なスケボーの3倍の重さだけど、乗りごごちは良さそうwクルマ越えするには、まだまだ着地が難点か…これからもっと開発進めてほしいところ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y06m27d_023059634

    46号車GT-Rの優勝で幕を閉じたスーパーGT第3戦のタイ海外遠征。レクサス勢は、大嶋和也/国本雄資の6号車ENEOS SUSTINA RC Fが2位表彰台を獲得。6位にKeePer TOM'S RC F、7位にDENSO KOBELCO SARD RC F、8位にPETRONAS TOM'S RC F、9位にWedsSport ADVAN RC Fという結果に。日産VSレクサスという構図だけど、そろそろNSXも入ってくる?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y06m26d_111543537

    バック・トゥー・ザ・フューチャーにでてくるホバーボードのような乗り物を、トヨタ自動車の高級車ブランド“レクサス”が開発中なことが判明。液体窒素と超伝導電磁石を使って浮遊するタイプと思われる。今回はスケーターの男がホバーボードに足を乗せる直前で終わってしまうティザー広告なため、本当に乗れて動き回れるのかは、今のところ不明。毎回、こういう役目は伝説のスケーターであるトニー・ホークが起用されることが多いと思うんだけど、今回のスケーターは誰なんだろうw今後、徐々にベールが明かされていくらしい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y05m08d_015809293

    ゴールデンウィークに富士スピードウェイで行われ、2日間で91500人を動員したスーパーGT第2戦。その富士がホームコースとも言うべきLEXUS RC F勢は、PETRONAS TOM'S RC F(伊藤大輔/J.ロシター)が絶好調の1号車と12号車GT-Rに食らいつき3位表彰台をゲット!5〜7位もレクサス勢が占めまづまづの結果に。

    このページのトップヘ