ロータス

    2017y03m18d_115601033

    富士の裾野の広大な敷地に全長4,563mのレーシングコースを構える富士スピードウェイは、2016年に50周年を迎えました。60年代には「第3回日本グランプリ」を開催し大観衆を集め、70年代には「富士グラチャン」や、日本初となる「F1世界選手権」を、80年代にはグループCカーによる「世界耐久選手権」を開催し日本のモータースポーツ発展に寄与してきました。そんな伝統あるサーキットが2017年3月「富士スピードウェイ50周年記念感謝祭 Fuji Wonderland Fes!」を開催。そのイベントのひとつで1970年代のF1マシンが集結しデモ走行を行いました。ロータス77、マクラーレンM23、フェラーリ312T2、ウルフWR/1/2/3、コジマKE007、マキF101…特にロータスは76年のF1日本初開催のレースでマリオ・アンドレッティがポールトゥウィンをきめたマシンそのものだそうです(シャシーナンバー77-1)。

    2017y02m08d_220501158

    今年で35回目を迎えた「東京オートサロン」。日本が誇る世界最大級のカスタムカーの祭典には3日間でおよそ30万人のファンが集まったそうです。その幕張メッセの会場に「J SPORTS」のカメラが潜入、ロータス、埼玉トヨペット、TOYOTA GAZOO Racing、Studie AG、SUBARU、TRDのブースを紹介している、2本で10分程のビデオです。荒聖治、加藤寛規、番場琢、平沼貴之の一言インタビューもアリ。

    2017y01m10d_213922077

    懐かしのキャメルカラーを纏い、1988年のF1世界選手権で活躍したロータス「100T」の走行確認テストの様子が公開されています。エンジンはホンダ製の1.5L V6 ツインターボ「RA168E」を搭載。この#2は中嶋悟がドライブしたマシンで、当時のチームメイトはネルソン・ピケ。ドライバーズランキングはピケが6位、中嶋悟は16位で、コンストラクターズランキング4位を獲得したシーズンでした。F1ターボエンジン最後の年でもあります(2014年に復活)。2016年10月10日に撮影されたホンダ公式と「バイク動画 MotoBasic」の動画をピックアップ。

    2016y08m21d_165552183

    8月18-21日に「マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ」で開催されたモーターフェス「Rolex Monterey Motorsports Reunion」に集まったF1マシンを映したビデオです。この中でダントツ人気がありそうなのがジル・ヴィルヌーヴのフェラーリ「312T4」。いつ見てもクール!マリオ・アンドレッティなどが乗ったロータス77、78、79。その他、ティレルやエンバシーヒルとか昔のダサカッコイイF1マシンがめじろ押し。

    2016y04m27d_230311643

    主要カテゴリーのピット作業見比べ!F1は人数にものをいわせ一瞬で終える、止まったと思ったら発車!ルマン24時間レースがシリーズに含まれるFIA世界耐久選手権(WEC)は対照的に極端に少ない人数で耐久レースらしく長めの作業。フォーミュラEは別のマシンに乗り換えたりとそれぞれのスタイルが見比べられて面白い!2015年のレギュレーションに基づいたもので今は少し違うかもしれないです。

    2015y12m26d_004331519

    モーターヘッドからこれまた楽しそうな「MHヒルクライム」第2弾のPVがドロップ!今回はどんなレーシングカーが箱根ターンパイクを全開で駆けのぼるのかチラ見!!どうやら今回は最新のドリフトマシンのほかにも、ベネトンB189(多分…)やJPSロータス78、タイサンポルシェ962cという懐かしのF1、グループCカーなどが登場。詳しいマシン紹介は近日発売のモーターヘッドVol.18に掲載してあるらしい。これはPVだけでも堪らんね。本編にも期待大!

    2015y10m31d_012211250

    「007 私を愛したスパイ」に登場し、潜水艇になったので有名なロータスエスプリの純白なボンドカー。それを実際に再現して潜ってみたトップギアの企画。ただし、予算的に魔改造されたのは白いロータス・エクセル。それでも水中に潜れるなんて超絶クール!欲し過ぎるぞ。でもひとつ難点が…潜行中にステアリングシャフトあたりから水が漏れてくるんですwww

    2015y10m13d_083054437

    2015年F1ロシアGP決勝クラッシュふり返り。12周目、ロータスのロマン・グロージャンが高速コーナーのターン3でグリップを失いセーフティカー出動の原因になるクラッシュ、ドライバーは無事。ファイナルラップ(53周目)のターン4でフェラーリのキミ・ライコネンがウィリアムズのバルテリ・ボッタスのインを突こうとして失敗、ボッタスがバリアの餌食になりリタイア。ライコネンにはレース後30秒のタイム加算ペナルティが課される結果に。

    2015y09m08d_133003382

    今回はホンダコレクションホールに所蔵されているマクラーレンMP4/6 (1991年)、ロータス100T(1988年)、ウィリアムズFW11 (1986年)の走行確認テストの映像。それぞれ、ベルガ―号、中嶋号、マンセル号。やっぱりホンダ全盛期のマシンはどれもカッコイイな!日本でF1が一番盛り上がってた頃のマシン達、プラモ屋でも子供達の憧れの的だったな〜。

    2014y12m05d_002652506

    ここまでレーシングスーツが似合わない男も珍しい!?長年、世界のトップDJとして君臨してきたデビッド・ゲッタが先月リリースしたニューアルバム『LISTEN』。その先行シングルとして10月6日に世界同時発売された『Dangerous(feat. Sam Martin)』のPVでは、F1ドライバーに扮したゲッタがロータスF1マシンに乗り込んでいる。表彰台ではロメイン・グロージャンの姿も見られる。

    2014y11m26d_204334688

    ロータスF1をスポンサードする米コンピュータソフトウェア、ストレージ企業のEMCコーポレーションが公開したビデオ。もし、あの重いトランスポータートラックがF1マシンの上に落ちたら…と思うと恐怖しか湧いてこないスタント、観ている方も思わず力が入るw

    このページのトップヘ