世界記録

    2017y07m15d_130458293

    イギリス人スタントドライバーのテリー・グラントが、ジャガーの新型SUV「E-PACE」でバレルロールを成功させギネス世界記録を樹立しました。そのビデオがジャガー公式から公開されています。15.3メートルの距離を飛びながら270度回転をきめるなんて怖すぎぃ(ll゚Д゚) こんな過激なパフォーマンスをしておいてホームページには「家族のために設計された室内空間の〜」なんて書いてあってオモシロイ。

    2017y04m11d_090750512

    停止状態からフル加速し1マイル(約1.61km)地点での速度を競う「テキサスマイル」で、M2Kモータースポーツがカスタムした2006年型フォードGTが凄まじいスピードで通過し、スタンディングスタートの1マイル測定(スタンディングマイル)世界記録を樹立しました。なんと、293.6mph(472.5km/h)という驚異的な速さ!その模様を映したビデオです。

    2017y04m04d_185630972

    まずはバンパーカーって何!?ってところですが、マシンの周囲がバンパーで覆われており、ぶつかっても衝撃を吸収する遊園地などでよく見かけるアレ。ぶつけあって遊ぶヤツです。そんな普段は時速8キロほどで動くバンパーカーを改良し、600cc、100馬力のエンジンをつんでしまった男が現れました。誰かと思ったらやっぱりコイツかwww 今までにホームメイドジェットチャリやホバーバイクなど数々のお馬鹿なヴィークルを生み出してきた英国人コリン・ファズでした。今回はBBCとコラボという事で最高速アタックにトップギアのザ・スティッグを起用!こんな危なっかしいマシンで時速約160キロを叩き出し見事ギネス世界記録に認定!

    2017y03m04d_143703057

    そもそも4分近く潜れる時点で凄い!エガちゃん並みwww イタリア人男性の「水中でエアロバイクを漕ぐ(無呼吸)」という挑戦がギネス世界記録に認定されました。水を張ったアクリルボックスの中で距離にして885メートル分を漕ぎ続け、自身の持っていた記録767メートルを塗り替えたそうです。BGMとか凝ってると思ったらテレビ番組での挑戦だったみたいです。

    2017y03m15d_222033905

    2016年12月に、ベッドが時速135キロで走り「最速のモバイルベッド」として、ギネス世界記録を樹立しました。そのビデオ。フォード「マスタングGT」をベースにしているという事で時速100キロ程度で挙動が不安定になる。なんて事はないんだろうけど、万一風に煽られたりしたら怖いだろうぁ…ドライバーは、現在、BMWのファクトリードライバーを務める英国人トム・オンスローコール。なぜベッドの形をしているかというと、見ての通りオンライン宿泊予約サイトの宣伝を兼ねているからで、中東のポータルサイトを立ち上げる記念なのだそう。

    2016y12m01d_180506312

    過去にはF1に参戦し、現在はフォーミュラEに参戦しているモナコが本拠地の自動車メーカー「ベンチュリ」。2016年9月、米オハイオ州立大学と共同で開発した電気自動車「Buckeye Bullet 3」で最高速チャレンジのメッカ、ボンネビルソルトフラッツに見参。358mph(576km/h)を記録し見事EV世界最速記録を樹立しました。その時のビデオがフォーミュラEから公開。

    23)

    2016年8月にオフロードレーサーのブライス・メンジーズが自身の持つ記録に挑戦した時のジャンプが凄かったので紹介します。オフロード用のPRO2トラックで前回の322フィート(約98m)を17メートルも更新する379.4フィートを記録しニューレコード!レッドブルから公開されたその時のビデオとフルドキュメンタリーです。ロケーションはニューメキシコ州のゴーストタウン。

    2016y10m12d_202518863

    ホンダが世界最速スピードチャレンジでFIA(国際自動車連盟)公認クラス最高速記録を達成しました。その報告ムービー。この映像は、今後リリース予定のコンテンツ『Me and Honda』(公開は11月以降を予定)用に制作されたものを先行して公開したものなんだそうです。チャレンジが行われたのはユタ州ソルトレイク市の塩湖跡「ボンネビル・ソルトフラッツ」にあるスピードウェイ。2016年9月17日(土)に、軽スポーツカー「S660」用のガソリンターボエンジンをベースに高出力型に改良したエンジンを搭載した「Sドリーム」で421km/hを達成しクラス世界最速に認定。このマシンが軽自動車のエンジンを搭載してるなんて信じられる!?

    2016y07m10d_014746123

    スバル公式から公開された0秒CMです。最後にでてくるトラビス・パストラーナのスバル「インプレッサWRX STI」による2009年の大ジャンプは何度見てもクール!その距離はなんと269フィート(約82メートル)をたたき出しそれまでの世界記録の52mを大幅に更新。その時のビデオもピックアップ。着地してからのが怖そうなんだけどwwww

    2016y03m01d_151724129

    はじめの転倒シーンこえぇぇ…ビタンって叩きつけられてるけどww このチェコ人ライダーの乗るスロベニア製電動ロングボードはトップスピード95.83km/hを記録し見事ギネス世界記録!モーターのパワーとライディングポジションでいかに風の抵抗を減らすかが肝なのかも。

    44)

    マン島TTなどの公道レースを代表するライダー「ガイ・マーティン」がバイクの曲芸「ウォール・オブ・デス」で世界記録に挑戦!サーカスのに比べるとだいぶデカいコースサイズだけど、イギリス「チャンネル4」の番組内で時速約126キロ(78.15マイル)を記録しギネス世界記録を樹立!その時喰らったGフォースは6.69Gで戦闘機のドッグファイト時にかかるGと同じ位だそう。それにしても、この人のイカレた風貌もナイスだよね、昔の硬派なパンクスみたいで公道レースのイメージとぴったし。

    2016y03m22d_021130699

    ベルギーの広場に登場したのはギネス世界記録を樹立した世界一“重い”自転車。重量は860kgもあってちゃんと漕いで動ける自転車では世界一重いらしいんだけど、ほとんどタイヤとか足回りのウェイトじゃないの…こんなのでも意外に自力で漕げるんだww制作期間は6ヶ月だそう。

    2016y03m05d_075949355

    46歳のアメリカン、グレッグ・ゴドフレーのトレーラーヘッドが挑戦したのは傾斜を使ったロングジャンプ。加速して10メートル程の砂山を跳び上がると、自身が2008年にだした世界記録を35メートル以上大幅に更新する50.60mを記録し着地!見事にギネス世界記録に認定。これタイヤがパンクしながらなんとか停車してるけど、一歩間違えば大事故スレスレなチャレンジ!

    2016y02m14d_125107124

    殆どのパーツを別の車の部品に交換されたGTRは果たしてGTRと呼べるのだろうか?なんていうパラドックスに陥りそうなマシンがギネス世界記録に認定wwwゴーカートのフレームを流用しスズキ・バンディットの600ccエンジンをのせてるけど、一応ベースは「Days Strider」という電動シニアカー(モビリティスクーター)らしい…おかげでギネスの規定もクリアし時速170キロのトップスピードを記録し世界最速モビリティスクーターの座をつかんだ。制作工程みてもシニアカーのパーツなんてほぼ使ってないじゃんww挙動もカートっぽいし。

    42)

    自転車といっても予想外なルックスのチャリンコだったwwギネス記録を樹立した自転車の長さはなんと35メートル超!なんかもうフレームが重機に近いな…しかも漕ぐ人は一人。こんなに長くて重そうなチャリでも人力で動くんだから凄い!

    2015y12m08d_162225979

    パイロットBobby Breedenの操縦するセスナ機が着陸の時に滑走路を走った距離はたったの6メートル!ちょっと凄すぎない!?どうやらこの人、離着陸最短距離記録のワールドレコードをもっているらしい。離陸に要する距離も7.3メートルと激短!!テクニック集では雪景色をバックにドリフトも披露。それにしても色々な記録があるのね。

    28)

    結構ぐうたらでワロタwww南米ペルーで3歳のブルドッグが30人の股間の下を自らスケートボードを漕いでくぐり抜け見事ギネス認定!さすがブル、偉業を成し遂げた後も涼しい顔。11月12日の「世界記録の日」にあわせて行われた挑戦のひとつだそう。

    46)

    11月12日の「世界記録の日」にあわせて行われた挑戦のひとつがミニクーパーを使った縦列駐車。スタントマン“Alastair Moffatt”運転のミニがバック発進で加速してきて駐車直前にクルリと回転して二台の車の間にストップ。前後に開いた幅はそれまでの世界記録を1cm縮めて僅か34センチ!ここまでの神業だと現実感が無くて今一ピンと来ないw

    2015y09m16d_160621585

    ジャガー80周年を記念して新型F-PACEが、高さ約19メートルの360度ループに挑むというスタントを敢行!これは見てる方がハラハラした、てっぺん辺りでのスピードが緩くなったから落ちるんじゃないかと思った…でも見事成功させ世界記録を樹立!

    2015y06m27d_005720899

    只今イギリスで絶賛開催中のフェスティバル・オブ・スピード(グッドウッド)で、ニッサンのジューク・ニスモRSが曲芸を披露。狭いヒルクライムのコースを右側のタイヤだけで綺麗にトレース、1マイルオーバーの距離を1分10秒で走破し、見事、片輪走行によるファステストラップ世界記録を更新!これはドライバーGJ器用すぎるwwwよくコーナー曲がっていけるなぁ。

    このページのトップヘ