丸山浩

    2018y09m07d_201801951

    WITH ME MOTOR STATION TVから丸山浩の速攻フォーストインプレビデオが登場。エンジン開発に重きを置いたという新型ZX-10Rシリーズですが、全世界で500台限定販売となるNinja ZX-10RRの試乗会(オートポリス)に参加し現地からリポート!200PSから203PS(Ninja ZX-10RRは204PS)に向上させたエンジン内部の変更パーツもいくつか紹介してくれます。

    2018y09m05d_011919669

    9月2日、全日本ロードレース選手権 第7戦 九州モーターサイクルフェスタ2018 in オートポリスで、SBK王者ジョナサン・レイ(カワサキ・レーシング・チーム・ワールドSBK)が2019年モデルの新型ニンジャZX-10RRでデモランを行いました。その時の走行シーンなどを収めたビデオと、WITH ME MOTOR STATION TVから公開された「ジョナサンレイが求めた2019 ZX-10RRのここが凄い!」をピックアップ。

    2018y08m22d_222547542

    サーキットへバイクを運ぶために欠かせないトランポ。王道といえばハイエースですが、高いうえに盗難の危険も高くカツカツでバイクレースを楽しんでいる人には中々手が出ません。そこで「WITH ME MOTOR STATION TV」がトランポとしても注目の軽商用車「ホンダ・N-VAN」の使い勝手はどうか実験してみたビデオ。とりあえずバイクを片っ端から積み込み!

    2018y04m05d_173939164

    「WITH ME MOTOR STATION TV」丸山浩の速攻インプレでレース用のサイドカーが紹介されていました。ずいぶん未来的なドライビング姿勢なんですねww SF映画にでて来そう。 富士のストレートで体感400km/h!パッセンジャーの乗るプラットフォームも思いのほか狭い…なんでも「世界選手権は危険だとかいろんな事があって今年から600ccで統一になった」そうですw

    2017y12m30d_170036088

    ヤングマシン誌の「300km/hアタック」企画の撮影中におきた衝撃のハプニング映像です。富士スピードウェイのホームストレート上を走っていた丸山浩のホンダ・CBR1000RRがコースを横切ろうとしたカラスに時速223キロのスピードで激突!その衝撃で肩を負傷してしまいました。丸山さんのチャンネル「WITH ME MOTOR STATION TV」から公開されたビデオです。

    2017y06m12d_211708599

    俳優 大鶴義丹と速攻インプレでおなじみ丸山浩が千葉へ上陸、グルメと林道を満喫するツーリングの様子が「Like aWind」から公開されています。ホンダのアドベンチャーバイク「CRF1000Lアフリカツイン」と「CRF250ラリー」にまたがり海ほたるPAから出発!千葉といえばまずはマザー牧場。そしてリッターバイクで林道!お昼にはやっぱり海鮮です。こんな千葉アドベンチャーも贅沢でいいかもね!

    2017y06m22d_143836132

    オートバイなどの速攻インプレでおなじみ丸山浩がKTMクロスボウを紹介していました。オフロードバイクで確固たる地位を確率、今年からはMotoGPにもファクトリー体制で参戦するオーストリアのメーカーが作ったスーパースポーツカーは、カーボンモノコック採用、エンジンはアウディ製2L 4気筒直噴ターボをミッドシップ搭載して300馬力を出力。パワステやブレーキアシストはありません。日本の峠をながしてみた丸山さんの感想は!?

    2016y06m03d_231150292

    プロレーサーの丸山浩がネットで公開している面白インプレッションシリーズ。今回は近未来な電動一輪車!案外慎重派の丸山さんが感触を確かめながら乗りこなしていく約20分のビデオです。ヘルメットにツナギ姿でのるとシュールにキマッててナイスww 友達と遊びながら練習したら楽しそうだけど、あんな段ボールで送られてくるんだ、運送屋の兄ちゃんもびっくり。

    2016y05m07d_001552954

    もし他人の運転で砂漠のアドベンチャーへ出かけるなら後部座席は避けた方がいいかもしれない、レーサーがガチガチに酔っててワロタww 鈴鹿八耐などに参戦するライダー、丸山浩が砂漠で速攻インプレッションに挑戦。トヨタ・ランドクルーザー200系の走破性を伝えようと必至にインプレを試みるも慣れない砂漠に悪戦苦闘、リバースしないかハラハラしたwww それにしてもランクルって凄い。わざわざゴツいタイヤを履かなくても全然スタックしないの…

    2016y01m01d_175413667

    お正月が似合う芸能人の大鶴義丹が、速攻インプレでお馴染み、プロライダーの丸山浩のアカウントに登場!ホンダCRF250Lの実力をチェックしながらの30分超の旅企画。バイク好きとして知られる義丹さんおススメの道は五日市駅前より出発すると東京とは思えない光景が広がる!マシンへの拘りも面白い、ノーマルマフラーにしてるのはちゃんとした理由があるらしいww

    SnapCrab_NoName_2015-9-26_1-59-22_No-00

    車体価格2190万円という限りなくMotoGPマシンに近い市販車「ホンダ・RC213V‐S」。鈴鹿8耐などに出場していたライダー、丸山浩さんによる走行インプレッションがこちら。今回のマシンには160万のkitパーツが装着されているらしいけど、215馬力とか一般人に扱えるのだろうか…!?後半は元ロードレース世界選手権ライダーの伊藤真一を追いかけながらの車載!

    このページのトップヘ