伊藤大輔

    2018y10m04d_132845760

    ポテンザサーキットミーティング2018(PCM)がどんなイベントかだいたいわかるビデオ。Rd1鈴鹿サーキット 南コースで伊藤大輔、平手晃平がゲストで参加、Rd2筑波1000ではスペシャルゲストにインディ500王者 佐藤琢磨が登場!ゲスト陣がCUSCO 86やCUSCO シビック・タイプRでタイムアタックを行ってPCMを盛り上げたようです。

    2017y04m22d_110659460

    ベストモータリング2008年4月号に収録の企画が公開。魅惑のFRスポーツを土屋圭市と伊藤大輔が徹底チェックで番付!前頭のロードスターでも点数よくてワロタww 横綱はBMW M3。最後は服部尚貴、木下隆之も加わり4人で恒例の筑波サーキット5周バトル!ドライバー:土屋圭市、服部尚貴、木下隆之、伊藤大輔。参加車両:BMW M3 E92、NISSAN FAIRLADY Z version NISMO、NISSAN SKYLINE COUPE、LEXUS ISF、HONDA S2000 TYPE S、MAZDA RZ-8 Mazda Speed、MAZDA ROADSTER RS。

    2017y01m28d_124255052

    この勝ち方はどうなのwww チューンド東西決戦第3戦は織戸学がお休みで、チーム東の土屋圭市、飯田 章とチーム西の脇阪寿一、伊藤大輔による対決になりました。これまで自然吸気の乱、過給器の乱、と争ってきて結果は五分五分。そこで今回は「エボ軍団の乱」ということでインプレッサとランエボで筑波サーキット5周バトル!2006年発売のホットバージョンvol.82より。出場マシン:東GALLERY LANCER EVO 6、AUTO PRODUCE BOSS IMPREZA。西ORIGINAL RUNDUCE LANCER EVO 9、AQUA IMPREZA。

    2017y01m07d_145535827

    日本人の血が騒ぐ決戦といえば東西対決!2006年発売の「Hot-Version」vol.77とvol.78に収録された「チューンド東西決戦」がベストモータリングから公開されています。ドライバーとチューナーが出身地により東西にわかれて熾烈なバトルを繰り広げる企画。第1戦は「筑波、自然吸気の乱」第2戦は「筑波、過給器の乱」となっています。チーム東のドライバーは土屋圭市、織戸学。チーム西は脇阪寿一、伊藤大輔。どちらのチームが勝つ!?なお第1戦には飯田章も特別参戦しています。

    2016y12m24d_123851350

    2007年D1GPチャンピオンの川畑真人は峠ドライバーとしてどれほど通用するのか!?群馬サイクルスポーツセンターで土屋圭市を背後に従え、赤いS15シルビアで峠アタックにチャレンジ!!はたして判定は!?2008年ホットバージョンvol.91に収録されていた企画がベストモータリングより公開されました。

    2016y12m17d_103255694

    ホットバージョンvol.90に収録されていた「峠最強伝説GP2007 Rd.2 TOUGE300」の予選、決勝が公開されました。NA最速、新魔王決定トーナメント出場権を獲得すべく5台のチューニングカーが群馬サイクルスポーツセンターに集結! マシン:RP BANDOH EXIGE、TRACY SPORTS NSX、SPOON FD2 CIVIC R、SEEKER S2000、J’s RACING S2000。出演ドライバー:土屋圭市、伊藤大輔、飯田章。

    2016y10m30d_135124070

    NSXやS2000、インテグラRなど、ホンダのVTECエンジンを搭載したチューニングカー同士が対決した2004年ホットバージョン VTEC CLUB vol.2の企画。そのビデオがベストモータリングから公開されました。筑波サーキットでタイムアタック対決 & 5周レース。参加ドライバー:土屋圭市、織戸学 、谷口信輝、伊藤大輔、飯田章、金石勝智 。

    2016y09m04d_160335823

    ホンダの2シーターのオープンスポーツカー「S2000」に4ドアセダンの3代目「シビック タイプR」が下剋上。ノーマル対決時の伊藤大輔のスピンギリギリの走りが熱い!2007年発売のホットバージョンvol.87に収録されていたノーマル対決とチューニング対決のビデオです。ベストモータリング公式から公開。参加車両:ホンダ「FD2 CIVIC TYPE R」 ホンダ「AP2 S2000」、SPOON FD2、J’s RACING S2000、SEEKER S2000。 参加ドライバー:土屋圭市、脇阪寿一、伊藤大輔

    2015y11m25d_180103455

    レーシングカーが走っているコースをバスに乗って見学できるサーキットサファリ。トヨタのファン感謝イベント「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2015」では、スーパーGTドライバーの伊藤大輔が添乗員となり富士スピードウェイをバスで一周、コースを解説してくれるという贅沢なサファリが催されていた。しかし、この便に乗ってきたお客は一般客ではなくプレスだったらしく、そこには戸惑いを隠せない伊藤大輔の姿がwでも流石プロ。しっかり解説してますww

    2015y05m08d_015809293

    ゴールデンウィークに富士スピードウェイで行われ、2日間で91500人を動員したスーパーGT第2戦。その富士がホームコースとも言うべきLEXUS RC F勢は、PETRONAS TOM'S RC F(伊藤大輔/J.ロシター)が絶好調の1号車と12号車GT-Rに食らいつき3位表彰台をゲット!5〜7位もレクサス勢が占めまづまづの結果に。

    このページのトップヘ