伊藤真一

    2018y03m27d_101748071

    なんというドリームチームwww NSXのドリキン。無限ホンダエンジンでF1に参戦した中野信治、HRCライダーとして国内やWGPで活躍した伊藤真一というホンダで活躍した三人が組み、2017年のスーパー耐久第4戦「オートポリス」ST-TCRクラスに#97 Modulo CIVIC TCRで出場。Hot-Version vol.148に収録されたドリキン復活レース2戦目のビデオです。

    2017y12m23d_183434474

    12月3日(日)ツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」でMotoGP、モトクロス、トライアルライダーや元F1レーサーが出場した「スーパーカブ1億台記念レース」。ホンダ・レーシングから公式映像が公開されました。鈴木亜久里がまさかのホールショット!?実況と各選手のインタビューつきです。

    2017y12m09d_014310777

    1958年に発売されたスーパーカブが2017年10月に累計生産数1億台を突破!12月3日(日)ツインリンクもてぎにて開催された「Honda Racing THANKS DAY 2017」では「スーパーカブ1億台記念レース」が催されました。その時のビデオです。

    2017y04m07d_061136562

    2017年スーパー耐久開幕戦ツインリンクもてぎのST-Rクラスはホンダ「シビック・タイプR」が1-2フィニッシュを果たしました。Gr.2レースで優勝した#98シビックTCRのドライバーは黒澤琢弥/石川京侍/加藤寛規、2位の#97には伊藤真一/中野信治/海老澤紳一という布陣で挑みましたが、第3戦鈴鹿、第5戦富士には#97に道上龍が参戦、第4戦オートポリスでは土屋圭市が#97をドライブすることが発表されています。そんな訳でベストモータリングからはドリキンが開幕戦を偵察しに行った様子が公開されています。元ベスモキャスターの黒澤琢弥と土屋圭市のバトルが現代でみれるなんて!これはワクワクしますね。

    SnapCrab_NoName_2015-9-26_1-59-22_No-00

    車体価格2190万円という限りなくMotoGPマシンに近い市販車「ホンダ・RC213V‐S」。鈴鹿8耐などに出場していたライダー、丸山浩さんによる走行インプレッションがこちら。今回のマシンには160万のkitパーツが装着されているらしいけど、215馬力とか一般人に扱えるのだろうか…!?後半は元ロードレース世界選手権ライダーの伊藤真一を追いかけながらの車載!

    このページのトップヘ