大クラッシュ

    2018y06m25d_111154472

    FIA F3ヨーロピアン選手権「ノリスリンク」レース8でスーパーフォーミュラにもスポット参戦しているダニエル・ティクタムが5番グリッドでエンスト。そこへ21番手スタートのアメヤ・バイッドヤーナサンが加速してきて激突してしまいました。その恐怖の瞬間です。

    スクリーンショット(2018-05-25 18.35.38)

    WRCに参戦するシトロエンがエース、クリス・ミークの今シーズン残りの参戦を全てキャンセル!理由は「危なすぎる」から。事故を量産した昨年は、頭を冷やすためシーズン途中に"一時休養”したミークですが、今季もそのクラッシュ癖はなおらず…第6戦「ポルトガル」ではロールオーバーしながら森の中に突っ込みコクピット前部を潰す大事故を起こしていました。。。

    2018y05m21d_152331832

    5月20日(日)に鈴鹿サーキットで開催されたFIA-F4選手権でアクシデント。4周目の8番手争いでスリーワイドとなった3台が接触、岡本大地のマシンが具ラベルで横転してバリアに突っ込み回転しながら宙を舞ってしまいました。その事故シーン。

    スクリーンショット(2018-05-15 13.16.31)

    デンマークのF4とF5の混走レースで発生した横転事故映像です。左コーナー侵入で強引にねじこんできたライバルと接触、転倒するまいと右側のタイヤだけで粘るもグラベルに引っかかって二回転ほどしちゃいました。でもドライバーはピンピン、マシンも大破を免れるw

    スクリーンショット(2018-05-18 18.57.35)

    レース中にコースアウトしたランエボが次のコーナーでクラッシュしちゃうビデオ。リアタイヤから白煙をあげスピン!後方からタイヤバリアに激突横転!!ランエボは大破しました。最終コーナーのスピンも様子がおかしいんだし、1コーナーも慎重に走ればよかったのに。。。

    スクリーンショット(2018-05-14 11.53.34)

    F1世界選手権第5戦「スペインGP」1周目でハースのロマン・グロージャンがスピン!とみせかけ、アクセル全開でコースにカムバック、そこにルノーのニコ・ヒュルケンベルグとトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが激突してしまいました。F1公式からそのシーンと各ドライバーのオンボード映像をまとめたビデオが公開されました。

    スクリーンショット(2018-05-12 22.33.31)

    現在、決勝が行われているニュルブルクリンク24時間レースですが、前日の予選でSP3T(排気量2リットル以下のターボ車)クラスの#89アウディTTが、クビッテルバッハ頂上付近で体制を乱しコース脇のタイヤバリアに激突!そのまま数回転してしまいました。そのシーンがNBR24時間公式から公開されています。ドライバーは無事でした。

    2018y05m06d_211220090

    FIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019スーパーシーズン開幕戦が開催されたベルギーのスパ・フランコルシャンサーキット。その名物コーナーといえば難関「オー・ルージュ」ですが、今回のレースウィーク中大きなクラッシュが2度発生してしまいました。その事故シーンです。

    32)

    アラバマ州「タラデガ・スーパースピードウェイ」で開催された「NASCAR」タラデガ戦のプラクティスで、#1シボレーのジェイミー・マクマレーが大回転!スピンして横を向いたところへ #31 ライアン・ニューマンが突っ込み、マシンが宙返りする“エアボーン”状態になってしまいました。マクマレーのマシンは5、6回転してやっと停車。。。

    06)

    ポーランドで開催された「Rajd Baborowa 2018」でJacek Polokのフォード・フィエスタが恐怖の大回転クラッシュ!その瞬間をとらえたビデオです。ジャンプの着地に失敗したフィエスタが急に向きを変え牧草地へ突入して転倒、パーツをまき散らしながら5回転しちゃいました。。。

    08)

    4月8日、アルゼンチン・サンタフェ州のサーキット「アウトドローモ・デ・ラファエラ」で発生した大事故の瞬間です。オーバルのストレッチに入ったところで二台が接触あっという間にバリアに激突!一台は宙を舞い横転、もう一台は正面からバリアに激突してしまいました。。。

    2018y03m09d_140702750

    「VIDEO OPTION」からラーマン山田のシルビア(S14)の谷田部での大クラッシュや、ボンネビル・ソルトフラッツに挑んだRX-7の大クラッシュなど、最高速チャレンジでの歴代名珍場面SPが公開!時速480キロを目指していたレーシングビートの900馬力のRX-7は、370km/hで突然宙を舞って逆さに着地。車内が塩だらけにwww

    2018y02m04d_192958545

    IGTCインターコンチネンタルGTチャレンジの開幕戦「LIQUI-MOLY Bathurst 12 hour 2018」は、レース残り25分ほどでアマクラスのトップだった#69アウディR8 LMSが他車と接触してコーナー立ち上がりのアウト側にストップ、そこに#19メルセデスAMGが激突大破、レースはセーフティカーが入った後に赤旗が提示されそのまま終了してしまいました。

    2017y11m02d_003530604

    東ヨーロッパの草ラリーでおきた大転倒事故。ジャンプの着地で体勢を乱したラリーカーがグラベル脇の斜面に突っ込み、5、6回転してしまいます。しかもそばには三脚を構えたカメラマンの姿が!

    18)

    レーシングカートのクラッシュシーンを集めたコンピレーションがなかなか激しかったので紹介します。ちょっとした接触ですぐ相手に乗り上げてしまうので転倒事故が多いです。やっぱり頭から落ちるのは危ないよなぁ。どうしても首が逝ってしまう…F1では2018年から頭部保護システム「Halo」が導入されますが、カートもドライバー保護デバイスが検討されているそうです。見た目とかどうなるんでしょうね、かっこいいと良いけど。

    2017y09m18d_171332862

    インディカーシーズンが終わりクラッシュ好きファンが勝手に選出!2017年インディカーオールクラッシュ&TOP10クラッシュムービーです。一昨年ほど多発はしなかったですが、今年のインディ500でも大きなクラッシュが続きました。そのインディ予選のボーデの事故が2位、決勝でサーキットを凍りつかせたディクソンの事故が1位にランクイン。ロードコースからはロードアメリカでのカナーンのクラッシュが唯一とりあげられていますが、その他は全てオーバルトラックからのチョイスでした。

    2017y08m28d_142321449

    FIA F2第8戦「ベルギー」で12番手を走行中の松下信治(ART)が、スパフランコルシャン名物のオー・ルージュからラディオンを登り切ったところで大クラッシュ!その時のビデオです。左側の縁石にのったあたりでリヤのコントロールを失い、かなりの速度で右側のタイヤバリアに激突…マシンを大破させてしまいます。自力で脱出した松下はメディカルカーに乗り現場を後にしましたが、ラジエーターから噴き出た熱湯で左手に軽い火傷を負った程度で事なきを得ています。

    2017y04m17d_125436335

    絶妙なフレームインじゃないかww ドラッグレースでライバルのシボレー・カマロのクラッシュをイイ感じで映した車載ビデオが140万再生の人気に!コントロールを失ったカマロがデブリを飛ばすと、シボレー・ノヴァの車載カメラに命中。角度が変わったカメラは、場外へクラッシュしていくカマロの姿を、ほぼ真ん中でとらえていました。ナイスカメラマンwww

    2017y08m12d_015124718

    ポーランドで開催されたヨーロッパラリー選手権(ERC)第5戦「ラリー・ジェシェフ」で、ACIチームイタリアのトヨタ「GT86 CS-R3」がカメラを持った観客の前で大クラッシュ!ディッチにはじかれコントロールを失った86が、回転しながらカメラを持った観客の目の前を通過、危うく人を巻き込む寸前のギリギリの事故でした。そのシーンが含まれたERC第5戦のクラッシュ集です。

    2017y08m12d_012552114

    (((ll゚Д゚)))徐々にライフスペースが狭くなる恐怖…ポーランドで開催された、ヨーロッパラリー選手権(ERC)第5戦「ラリー・ジェシェフ」で、テストでの負傷から復帰したアレクセイ・ルキヤナク(フォード・フィエスタR5)が激しくクラッシュしました。そのオンボード映像がERCから公開されています。SS2のゴールまであと4kmというところで右コーナー出口のディッチにヒットし5、6回転するド派手な事故でした。ロールゲージが歪む様子がわかる2番目の車載映像が怖すぎる…ついでに、同じく大転倒したグライジンのオンボードも一緒にピックアップしてあります。

    このページのトップヘ