山口県

    2018y08m05d_213927875

    山口県宇部市にあるJR宇部線の鉄橋(高さ制限2.7m)に、すれ違った対向トラック(三菱ふそう キャンター)の荷台のショベルカーが激突する瞬間です。そこそこ低い部類の鉄橋だと思いますが、屋根が上方へ突き出してるのを忘れてたのでしょーか、特別減速することなく抜けようとしてドーン!!見事に引っかかりキャンターはウィリーしちゃいました。。。

    2017y09m07d_202047141

    前後左右だけでなく内輪差やオーバーハングにも気を使うトラックですが、すれ違いもままならない狭い道から曲がる時に対向車を思い切りキズつけてしまいました。後ろの車がとらえた事故の瞬間です。左折する重機運搬トラックのケツが外側へ押し出され、トラックをやり過ごそうと停車していたステップワゴンの側面にめり込んでしまう…これトラックの運ちゃんは気づいてないのかなぁ、バキバキっと音がしてるのにそのまま曲がってホンダの被害が拡大。現場は山口県宇部市上野中町の工学部通りにつながる細い脇道でした。

    2017y09m04d_144625249

    山口県にある「宇部興産専用道路」は石灰石やクリンカーなどを運ぶためにつくられた、宇部市から美祢市をむすぶ全長31.94kmの日本一長い私道として知られていますが、そこには踏切マニアやトラックマニアに人気の「トレーラー専用踏切」があります。走ってる車両は「ケンワース」「スカニア」「いすゞ」などの、私道のみを通ることが許された規格外のダブルストレーラーたち。そんな名所へ鈴川絢子親子が見物しに行ったビデオです。

    2017y05m03d_124451217

    日本一長い私道として知られる「宇部興産専用道路」。石灰石やクリンカーなどを運ぶため、「宇部興産株式会社」の宇部セメント工場と伊佐セメント工場を結ぶようにつくられた私道の全長はなんと31.94kmにもなるそうです。そんな想像もつかない規模の私道と一般道とが交わる交差点には一般車の誤進入を防ぐために、踏切が設置されています。そんな不思議なポイントを通過してみた車載ビデオ。この専用道路は、工場構内と同じ扱いになるため法規制適用を受ける必要がなく、規格外のダブルストレーラーが運行されています。当然ナンバープレートはナシ。映像に映っているケンワース社製の他に、「ボルボ」「スカニア」、国産だと「いすゞ」などのダブルストレーラー達が使用されているようです。車種にもよりますがギアは16速もあるんだとかww そんなスカイブルーの巨体が踏切を通過する違和感www

    このページのトップヘ