平川亮

    2017y04m17d_025127086

    岡山国際サーキットで開催された2017年スーパーGT開幕戦。レクサス陣営は「LEXUS LC500」のデビュー戦で優勝、トップ6独占という圧倒的な速さをみせました。「TOYOTA GAZOO Racing」からは、ダイジェスト映像が公開されています。大荒れのレースを勝ち抜いたのは、#6 WAKO'S 4CR LC500との激しいバトルを制した平川亮/ニック・キャシディ組の#37 KeePer TOM'S LC500でした。3位は昨年王者の#1 DENSO KOBELCO SARD LC500。今後もレクサスの優位は続くの!?

    2017y03m22d_223216632

    2017年からレッドブルアスリートとなった平川亮。今季、彼の乗るSUPER GTのGT500クラス#37「LEXUS TEAM KeePer TOM’S」のマシンには「Red Bull」のロゴがサイドやリヤに大胆に入れられています。そのマシンのカラーリング発表を兼ねたムービーがレッドブルから公開。昭和の日本独自のクルマ文化であるデコトラと街道レーサーと共に登場する最新レーシングカー「レクサスLC500」の姿。チームメイトはニュージーランド人のニック・キャシディ。関谷正徳が監督をつとめます。オフシーズンのテストでも調子良さげですね。

    45)

    2015年最終戦となったスーパーGT2015第8戦もてぎは、カルダレッリ/平川組 LEXUS RC F 37号車がポールトゥーウィン!開幕戦以来の今季2勝目をあげた。逆転チャンピオン可能性を残していたPETRONAS TOM'S RC F 36号車はリタイア。ZENT CERUMO RC Fの38号車は5位。続いて6位にはDENSO KOBELCO SARD RC F 39号車。9位にENEOS SUSTINA RC F、10位にはこれで全戦でポイントを獲得した19号車のWedsSport ADVAN RC Fという結果に。

    2015y06m30d_004235823

    何故ここでスーパーフォーミュラのプロモーションをしようと思ったのか…慎重に運転してる平川亮はステアリング系のトラブルって訳でもないよね?ピエール北川さんは場を盛り上げようと必死に発言してるのはさすが司会業。ゲストの川井ちゃんも「結構難しいですよ」ってお茶を濁してるけど、マジで狭すぎだろぅ…というか報道陣も邪魔だしw危なっかしくてパフォーマンス出来ないよ…小林可夢偉はなんとか成功!?

    このページのトップヘ