日産

    2017y09m20d_233519014

    あっぶないなぁ(゚Д゚) 一歩間違えればコンクリートの餌食だったwww ドラッグレースのチャンネル「1320video」から日産GT-R同士のバトルでおきたハプニングが公開されています。コメントに「1300馬力のGT-Rがドラッグストリップにできたオイル溜りにのるとどうなる?」みたく書いてあるからレーンに漏れたオイルのせいで急な車線変更をしてしまったようです。グレーGT-Rの神回避っぷりがお見事!右からは相手、左には壁が迫るも、反射神経と冷静な判断でフェンダーのスリキズとフロントバンパーのわずかな歪みという最小限の被害で事なきを得ました。

    2017y08m25d_194743360

    ニスモからニッサンGT-R NISMO GT3をドライブするヤン・マーデンボローのヘルメットカム映像が公開されています。サーキットは富士スピードウェイ。途中、観光バスやミニバンを追い抜いていくので、どうやら昨年のニスモフェスティバルのサーキットサファリですかね。今年からGT500にステップアップしたマーデンボローはスーパーGTに参戦する日産の将来を担う若手として期待されています。

    2017y08m24d_015715093

    日産自動車は1940年代のレーシングカーをモチーフとし独自にデザインしたコンセプトカー「インフニティ・プロトタイプ9」を発表しましたが、走行シーンなどが映るプロモーションビデオが公開されています。懐古趣味なスタイリングのボディに最新の高電圧バッテリーを搭載、最高出力148HP、最大トルク320Nmのモーターで後輪を駆動する、レトロフューチャーなヴィークルです。

    2017y08m28d_134213234

    SUPER GT第6戦最後の「鈴鹿1000km」。日産陣営は、予選12番手スタートから一時2番手まで浮上した#23MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレリ組)が90周目のピットアウトでアンセーフリリースをとられドライブスルーペナルティで12番手に後退、そこから渾身の走りで観客を魅了、再び2番手に挽回し、そのままチェッカーをうけました。そして#24フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが5位をゲット!日産公式ダイジェスト映像です。

    2017y08m12d_120332444

    日産ヨーロッパと、XPOGOパフォーマーのダルトン・スミスがギネスに挑む!イギリス・クロイドンの屋上駐車場に並べられた三台の日産ジュークを、ホッピングで連続的に飛び越えられるか!?という挑戦。スタート前に6回ほどホップして大きく跳ね上がると、ワン・ツー・スリーで飛び越え、見事ギネス世界記録に認定!黄色いジュークを越す時、ちょっとヒヤッとしましたねww プロ仕様のホッピングって、こんな高さまで垂直ジャンプできるんだwww

    2017y08m10d_151632585

    日産から「長野ボブスレーパークで、遊びつくせ! | THE “PLAY”LIST #01 NISSAN X-TRAIL」というキャンペーン動画が公開。スケボーやロングボード、インラインスケート、MTBダウンヒル、BMX、パルクールのスペシャリストが、全長1,700mのボブスレーコースで次々とトリックを決める!ちょっとカッコイイので紹介しました。なんでも、2017年8月26日(土)の一日限りで、長野ボブスレーパークを遊び場として開放し、お気に入りのギアでコースを滑ることも、トリックを決めることも、歩くこともできるのだとか。(ギアによるプレイは事前申し込み、先着150名)

    2017y08m07d_123420538

    8月6日(日)に富士スピードウェイで開催された「SUPER GT Round 5 FUJI GT 300km RACE」。日産陣営は松田次生/R.クインタレッリの#23 MOTUL AUTECH GT-Rが#38 ZENT CERUMO LC500とのバトルを制し2位を死守!長いストレートの後半でのびるGT-RはLC500の攻略を許さず、表彰台を獲得しました。5位に#12 カルソニック IMPUL GT-Rが入賞。予選、決勝レースの日産公式ダイジェスト映像です。

    2017y07m27d_151315468

    今年も60台以上がエントリーしている「第69回スパ24時間耐久レース」。ブランパンGTシリーズ/インターコンチネンタルGTチャレンジの一戦として開催され、GOODSMILE RACING & Team UKYOの#00 メルセデスベンツAMG GT3や、モチュール・チームRJN・ニッサンの二台の日産GT-RニスモGT3など日本勢もエントリーしています。そんな注目のレースを前に、26日、市内でパレードが行われました。その模様を映した映像をピックアップ!ミク号を見たオバちゃんの「このマシンは何だ!?」と不思議そうな反応www GT-Rにはサムアップしてますね。笑 ちなみに、27日の予選で小林可夢偉の#00ミク号が、オールージュで単独クラッシュ。マシンを大破させています。修復できるか!?

    2017y07m24d_154001339

    SUPER GT Round 4 SUGOで日産陣営は、優勝した#1 DENSO KOBELCO SARD LC500と最後までバトルを繰りひろげた#46 S Road MOLA GT-Rが表彰台へあがりました。#1との見応えあるバトル&同時コースアウト、コース復帰への意地の張り合いで観客を魅了。運を味方につけ予選15番手からまさかの2位獲得!そして#23 MOTUL AUTECH GT-Rが4位入賞しています。スーパーGT公式ハイライトと一緒にピックアップ!

    2017y07m18d_144807779

    世界一タフなヒルクライムコースといわれる「マウント・ワシントン・オートロード」。昨日もスバル・チームUSAのWRX STIや、ダットサン240Zが崖から落ちる動画を紹介しましたが、新たに日産240SXが崖下に横転するビデオが公開されました。4方向のカメラでみるクラッシュシーンです。この240SXは、シルビアのフロント部分を180SXに変えたワンビアってやつですかね。スタートから1分もたたずにドーンwww

    2017y07m01d_135402755

    VIDEO OPTIONの「いかす乗り物天国」スカイライン歴代7車種を紹介するビデオが公開されています。1957年に登場した初代SKYLINE〔ALSI-1〕から2代目SKYLINE〔S54B〕、若者の憧れの的!3代目SKYLINE〔(P)GC10〕ハコスカ、ケンとメリーのCMでお馴染み4代目SKYLINE〔(K)GC110〕ケンメリ、「日本生まれの日本の名車」がキャッチコピー5代目SKYLINE〔(K)HGC210〕ジャパン、パワーアップでバカッ速!6代目SKYLINE〔DR30〕鉄仮面、7代目SKYLINE〔HR31〕7thスカイラインまで、稲田大二郎が一気に試乗!歴代すべて個性的なのが魅力の一つですね。

    2017y07m08d_124923103

    アメリカで1988年に始まった「シルバーステイツ・クラシックチャレンジ」は、ネバダ州の「ルート318」の約144キロの区間を全開で駆け抜け、誰が一番速く走れるかを競う公道最高速レースです。2003年にVIDEO OPTIONの稲田大二郎がチューンナップされたZ33で出場、大クラッシュを喫していますが、リベンジを果たすべく翌年もZ33で出場しました。その時の懐かしい挑戦記がV-OPTから公開!はたしてストリームZ二号機は無事完走できるのか!? そして、ふたつ目の動画最後にでてくるコルベアのクラッシュが恐怖(((ll゚Д゚)))

    IMG_7090

    「Hot-Version」vol.71でドリキンが本物のパトカーで華麗なドリフトを披露!そのビデオがベストモータリングから公開されました。どんなワケでパトカードリフトをキメたのかというと、2004年、沖縄・ちゅら島の交通安全キャンペーンモデルに土屋圭市が選ばれたため、沖縄県警に交通指導をする事に。その一環で披露したのがパトカー(ER34スカイライン)でのドリフトでした。ドリキン「追うほうも追われるほうも上手くなってほしい!」。まー、逃げる方がヘタだと事故ってしまうし名言ですねwww

    2017y06m28d_224626768

    箱根ターンパイクでのドリフトで世界に名を馳せたTeam TOYO TIRES DRIFT TRUST RACINGのGT-R「GReddy R35 SPEC-D」。この、川畑真人が2015年D1シリーズを制覇した1000馬力のモンスターマシンを、もっと軽くできないか!?そんな問いから製作がスタートした「GReddy R35 SPEC-D 二号機」の開発ストーリーです。ドライバーやチーム監督、タイヤ開発者のインタビューなどを交えた30分のドキュメンタリー!川畑さんが東洋ゴム工業・仙台工場を見学するシーンなんかもあります。※サムネイルは1号機です

    2017y06m12d_125926190

    6月11日「Microsoft」がシミュレーションレーシングゲームForzaシリーズ最新作「Forza Motorsport 7」(PC / Xbox One)を発表しました。ネットメディアの「The Verge」から4K(HDR)/60fpsのゲームプレイ動画が公開されいます。使用するマシンはSUPER GT車両 #1 MOTUL AUTECH GT-R!曇/雨のニュルブルクリンクGPコースでレースします。最後の雨がやんだ後の夕焼けの描写がリアルすぎるなぁwwww ちなみに、トレーラーには #70 マツダLMP2 SKYACTIV-Dレーシングやルマン優勝車#19 ポルシェ919ハイブリッドなどが登場。

    2017y06m03d_121846124

    全然辛口じゃなくてワロタwww 土屋圭市が日産の最新スポーツモデル、GT-R、フェアレディZニスモ、マーチNISMO S、オーテックマーチボレロA30の4台を走り比べする企画がWEB CARトップから公開されています。マシンを試すのは筑波サーキット。いつになく黙々とステアリングを握るドリキンの評価はいかに!?

    2017y06m03d_133215532

    トーヨータイヤの新CMがYouTubeに公開されています。今回は、「Team TOYO TIRES Drift」川畑真人のGT-Rと、藤野秀之のGT86が、おとぎの国を彷彿とされる世界を疾走!BGMで流れるのは平井堅の「READY FOR YOUR LOVE」。「世界の多くの人々に語り継がれ、愛されてきたさまざまな物語と一体となって、TOYO TIRESは2017年も「感動と驚きを提供していきたい」というメッセージを込めました。」という思いが込められているそうです。

    2017y05m24d_192838012

    広大な土地を持つアメリカには、ネバタ州の荒野を通る道路「ルート318」の約145キロの区間をフルスロットルで駆け抜ける競技「シルバーステイツ・クラシックチャレンジ」があります。稲田大二郎は2003年に日産・フェアレディZ Z33のチューニングカーで参加し、大事故を経験しています。その時の模様が「VIDEO OPTION」から公開!アクセル全開で334km/hを越えた瞬間に左タイヤがドッカ〜ン!なんとバースト!スピードダウンを試みるもコントロール不能に陥り大転倒してしまいます。この時、フェアレディZは時速240キロで荒野へ投げ出されたそうです。こんな事故から怪我もなく生還したDaiちゃん丈夫過ぎぃ…

    2017y05m22d_092222712

    SUPER GTは2年ぶりに大分県のオートポリスで開催。日産陣営は予選で#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの本山哲が1分34秒331を記録し2番手をゲットし、GT-Rの今季予選最上位を獲得。他のGT-R勢は予選Q1でノックアウトする事態に。日曜の決勝では2番手スタートの#46が徐々に順位を下げてしまい最後まで表彰台を争うも4位でフィニッシュ。 #23 MOTUL AUTECH GT-Rが予選11位から躍進して5位。#12 カルソニック IMPUL GT-Rも順位をあげ7位。#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが10位でした。

    2017y05m09d_130431644

    「VIDEO OPTION」から「街道レーサー」へと姿を変えた日産「セドリック」を紹介するビデオが公開。稲田大二郎が「K230」のイカしたカスタムのポイントを伝授!街道レーサーといえばアクセサリーのハッタリオイルクーラーが有名ですが、ホースは簡単に抜けるんですねww Uターンしてるだけなんだwww 旧東京駅前や丸の内署前をクルージングしながら、6連ラッパから奏でる「ゴッドファーザーのテーマ」もイイね!

    このページのトップヘ